今日は、

『自分のなりたい姿を言語化する方法』

というテーマで書きたいと思います。

一般的に人間という生き物は、

自分の人生を最高なものにしたい

と思うもの。

ですが、この最高という言葉の定義は

人それぞれだと思います。

どうやって最高の人生にするのか?

それは、人それぞれの最高な人生の

定義を明確にし、それに向かった

目標を立てて行動していくしかない

のではないでしょうか?

ただ、この最高の人生の定義や目標を

言語化するのが一般的に難しいと

言います。

・現状がまずいと思っているが、何を
すればいいのか分からない

・先の事がイメージできない
現状で精一杯だ

上記の意見が大半を占めるのでは

ないでしょうか?

成功している人でさえ、

自分の10年後が明確に描けているか?

というと、必ずしも

そうではないように思います。

それよりも、仮の10年後の目指す姿を

具体的にしているものの、

徐々にその姿が変化しているケースが

ほとんどではないでしょうか

要は、走りながら目標もどんどんと

変更しているのです。

話しを戻して、最高な人生を定義するときに、

気持ちのリミッターを外して考えるのが

大事だと言います。

自分が本当にやりたいことは何なのか?

MUSTじゃなくて、WANTというやつですね。

そのWANTを明確にするために、

今日たまたま手にした本に、

以下のようなことが書いてありました。

自分で自分のWANTを
探っていく場合には、
気付きノートを作るのがお勧め。

これは毎日、自分の夢や目標
について感じたこと、
思ったことをノートに書くという
シンプルなやり方です。

そしてこの書くときに、
①何に対してどう感じたのか?
②そして、それに対して自分の
人生をどう変えたいと思ったのか?
をノートを左右のページに区切って
それぞれ書き込む。

このように、自分の内なる
イメージにフォーカスし、
それをノートに書き出すことで
潜在意識に変化が起こり、
更に、外に向かって伝わる
メッセージを表現できる

確かに言語化することで

自分の中でも腹落ちしていくと思うので、

自分の最高の人生を言語化するには

もってこいの方法なのかもしれません。

自分自身、海外と日本を繋げる仕事が

したいという思いから、海外で働くこと

を当面の目標としていました。

そして今、アメリカ赴任という

当面の目標を達成し、

この先について

少しモヤモヤとしていましたので、

このエクササイズをやってみようと

思っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・自分の人生を最高なものにするために
なりたい姿を言語化することが重要

・そのためのエクササイズとして
毎日の気付きや、それに対して
自分の人生をどうしたいのか?を
メモしていくことで、
なりたい姿が言語化できるのでは
ないだろうか。

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

今日から6連休です。
初日の今日は、もうすぐ妻の誕生日なので、
珍しく夫婦でランチをしてきました。
アメリカに赴任して来て以来、
家事や育児など全速力でがんばっている
妻に感謝です。

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・妻とランチ

・英語の勉強

・ガレージオープナー購入