目標

【683】アメリカでのTOEIC初受験

 

今日は、

『アメリカでのTOEIC初受験』

というテーマで書きたいと思います。

実は2週間ぐらい前にアメリカで

TOEIC初受験してきました。

約半年強のアメリカ滞在で

どれぐらい英語力が伸びているのかな?

と定量的に把握したいと受験に至りました。

日本と違いTOEICの結果は

1週間ぐらいで送られてきましたのですが、

元の点数が悪かったこともあり、

自分で言うのもなんですが、

点数の上がり幅が凄かったです。

さすがに駐在員で英語ができないのは

格好悪いので、少しは人並みになったかな

と思っています。

目指せTOEIC900点

目標もなく努力するのができないので、

定量的な目標として早い段階に900点取得

を目指しています。

遅くとも赴任2年後には

取得したいと思っています。

点数が伸びていたことで少しは

自信も出てきましたので、このままの勢いで

点数を上げていきたい!

そう思い、新たな仕組みを

導入することにしました。

TOEIC高得点取得者達と共に勉強する場へ

その取り組みとは、

目標を達成するために

「お金と人を介在させる」

という鉄板手段を使い、

自分が怠けないように縛っていきます。

具体的には、私よりも若く、

TOEIC高得点取得している、

若者たちが通う、レッスンに申し込み、

約2ヶ月、TOEIC集中レッスンを

受けることにしました。

実は、昨日その初レッスンが

あったのですが、やはりできる人たちは

雰囲気が違います。

多分、歳は自分よりも一回りぐらい下

なのでしょうが、スマートに問題を

解いていく光景がそこにはありました。

正直、焦りましたし、年上なのに

格好悪いなという気持ちもありましたし、

レッスン続けるの止めようかな、

なんて気持ちもよぎったのですが、

逆に、こういう環境だからこそ、

負けないように真剣にもなりますし、

反骨精神が湧き上がるのです。

完全なるMの世界かもしれませんが、

やりきった先の目標に近づくという

結果と共に、達成感を味わえること

をイメージしながらやりきりたい

と思っています。

————————-—-
■今日のまとめ

・目標を達成するためには、
人とお金を介在させ
自分が怠けないように縛る

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

今年の旅行計画を立案中です。
早くしないと飛行機代など高くなるので
今週中には確定したいと思っています。
キャンピングカーでの旅を計画中です。

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・ビジネスネタ調査

・スカイプ面会アポ取り

【672】自分のなりたい姿を言語化する方法

 

今日は、

『自分のなりたい姿を言語化する方法』

というテーマで書きたいと思います。

一般的に人間という生き物は、

自分の人生を最高なものにしたい

と思うもの。

ですが、この最高という言葉の定義は

人それぞれだと思います。

どうやって最高の人生にするのか?

それは、人それぞれの最高な人生の

定義を明確にし、それに向かった

目標を立てて行動していくしかない

のではないでしょうか?

ただ、この最高の人生の定義や目標を

言語化するのが一般的に難しいと

言います。

・現状がまずいと思っているが、何を
すればいいのか分からない

・先の事がイメージできない
現状で精一杯だ

上記の意見が大半を占めるのでは

ないでしょうか?

成功している人でさえ、

自分の10年後が明確に描けているか?

というと、必ずしも

そうではないように思います。

それよりも、仮の10年後の目指す姿を

具体的にしているものの、

徐々にその姿が変化しているケースが

ほとんどではないでしょうか

要は、走りながら目標もどんどんと

変更しているのです。

話しを戻して、最高な人生を定義するときに、

気持ちのリミッターを外して考えるのが

大事だと言います。

自分が本当にやりたいことは何なのか?

MUSTじゃなくて、WANTというやつですね。

そのWANTを明確にするために、

今日たまたま手にした本に、

以下のようなことが書いてありました。

自分で自分のWANTを
探っていく場合には、
気付きノートを作るのがお勧め。

これは毎日、自分の夢や目標
について感じたこと、
思ったことをノートに書くという
シンプルなやり方です。

そしてこの書くときに、
①何に対してどう感じたのか?
②そして、それに対して自分の
人生をどう変えたいと思ったのか?
をノートを左右のページに区切って
それぞれ書き込む。

このように、自分の内なる
イメージにフォーカスし、
それをノートに書き出すことで
潜在意識に変化が起こり、
更に、外に向かって伝わる
メッセージを表現できる

確かに言語化することで

自分の中でも腹落ちしていくと思うので、

自分の最高の人生を言語化するには

もってこいの方法なのかもしれません。

自分自身、海外と日本を繋げる仕事が

したいという思いから、海外で働くこと

を当面の目標としていました。

そして今、アメリカ赴任という

当面の目標を達成し、

この先について

少しモヤモヤとしていましたので、

このエクササイズをやってみようと

思っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・自分の人生を最高なものにするために
なりたい姿を言語化することが重要

・そのためのエクササイズとして
毎日の気付きや、それに対して
自分の人生をどうしたいのか?を
メモしていくことで、
なりたい姿が言語化できるのでは
ないだろうか。

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

今日から6連休です。
初日の今日は、もうすぐ妻の誕生日なので、
珍しく夫婦でランチをしてきました。
アメリカに赴任して来て以来、
家事や育児など全速力でがんばっている
妻に感謝です。

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・妻とランチ

・英語の勉強

・ガレージオープナー購入

【670】アメリカのサッカーチームの門を叩いて感じたこと

 

今日は、

『アメリカのサッカーチームの門を叩いて感じたこと』

というテーマで書きたいと思います。

アメリカに来て6か月目に突入しました。

ここミシガンでは11月に入ると

だいぶ冷え込んできます。

おかげで昼休みのランニングができなくなり、

というか、気合が足りないだけかもしれませんが、

とにかく、最近は運動不足まっしぐらと

なっておりました。

どうにかしないとと思ったあげく、

そういえば、こちらに来たばかりの時に、

Indoorサッカーに誘われていたのを思い出し、

とっさにサッカーやりたい旨、知人にメール。

なんとか毎週サッカーをやり始めました。

今日も、サッカーをしてきたのですが、

ふと思い出したことがあったので、

ブログとして記したいと思います。

とりあえず道場の門を叩いた感じ

とりあえず何とかなるだろーという感じで、

サッカーに参加しましたが、

私自身、社会人になってからは、

地元をずっと離れており、かつ何度か

大きく住む場所も変えているので、

そのたびにサッカーチームに入り、

その土地の人とコミュニケーションを

とり、その土地に慣れていくという

ある意味、方程式のようなものがあります。

以前もそういったブログを書きました。

【580】変化変容の方程式の起源は自分の生い立ちにあった

こういった感じで様々な土地で

サッカーチームというコミュニティに

属することが当たり前になっていましたので、

サッカーに限らず新しいコミュニティに属する

ことに抵抗はありませんし、

そこから得られるものが大きいことを

知っています。

そのことを以下のブログで、

目標設定+コミュニティ所属(道場)=変化変容…(A)

という方程式として書いてみました。

【579】目標設定+コミュニティ所属(道場)=変化変容、変化変容×N=武者修行

ある目標設定をして、

それを達成するためにコミュニティに属し、

その結果、色々な変化変容が味わえる。

この方程式は終わりがなく、

ある目標達成の目途が立つと、

次の目標設定をし、次なる武者修行の旅に出る。

これを上記の方程式Aを使って更に方程式で表現すると

A+A+A・・・=武者修行の旅

変化変容に終わりはなく、

変化しては次の変化を求める。

まさに武者修行というのに相応しい

というようなことを記しました。

自分がどれだけ変化変容しているかは、

良くわからないところもありますが、

少なくとも、新しいコミュニティで

新しいご縁があり、その人々に影響され、

何かしらの行動につながる。

そうやって成長していっていると

信じたいところです。

この武者修行をうまく現わされた本があります

依然読んだ本ですが、

ここまで武者修行したらからこそ、

この結果が得られたんだなと

言わんばかりの本があります。

その書評を以下に記しました。

【594】ブルネイでバドミントンばかりしていたら、なぜか王様と知り合いになった。(書評)

この本は、外交官だった著者が、

昔やっていたバドミントンを手段に、

ブルネイで色々な人とご縁を育み、

気付いたら国王と知り合いになっていた。

その結果、日本とブルネイの懸け橋として

類まれなる功績を残し、

今ではブルネイに家族と移住している

ということです。

私自身、この先どういったものに興味が

出てくるのか、どこに進んでいくのか、

変わることもあると思いますが、

現時点では、

海外と日本を繋げる仕事をしたい

というものがありますので、

バドミントンではありませんが、

サッカーを通した、ご縁から

こういった繋げる何かを掴めればと

淡い期待を抱いております。

そのためにも、とにかく行動、

誘いは断らない、即答YESを念頭に

行動していきたいと思っております。

今日は、久しぶりのサッカーを

アメリカで楽しんだ際に思い出したことを

つらつらと書いてみました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

————————-—-
■今日のまとめ

・様々なコミュニティに足を運んでみることで
思いもしない出来事が起きるかもしれない

・目標設定⇒コミュニティに属する(道場)
⇒変化変容⇒武者修行の旅

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

 

 

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】