今日は、

『アメリカのサッカーチームの門を叩いて感じたこと』

というテーマで書きたいと思います。

アメリカに来て6か月目に突入しました。

ここミシガンでは11月に入ると

だいぶ冷え込んできます。

おかげで昼休みのランニングができなくなり、

というか、気合が足りないだけかもしれませんが、

とにかく、最近は運動不足まっしぐらと

なっておりました。

どうにかしないとと思ったあげく、

そういえば、こちらに来たばかりの時に、

Indoorサッカーに誘われていたのを思い出し、

とっさにサッカーやりたい旨、知人にメール。

なんとか毎週サッカーをやり始めました。

今日も、サッカーをしてきたのですが、

ふと思い出したことがあったので、

ブログとして記したいと思います。

とりあえず道場の門を叩いた感じ

とりあえず何とかなるだろーという感じで、

サッカーに参加しましたが、

私自身、社会人になってからは、

地元をずっと離れており、かつ何度か

大きく住む場所も変えているので、

そのたびにサッカーチームに入り、

その土地の人とコミュニケーションを

とり、その土地に慣れていくという

ある意味、方程式のようなものがあります。

以前もそういったブログを書きました。

【580】変化変容の方程式の起源は自分の生い立ちにあった

こういった感じで様々な土地で

サッカーチームというコミュニティに

属することが当たり前になっていましたので、

サッカーに限らず新しいコミュニティに属する

ことに抵抗はありませんし、

そこから得られるものが大きいことを

知っています。

そのことを以下のブログで、

目標設定+コミュニティ所属(道場)=変化変容…(A)

という方程式として書いてみました。

【579】目標設定+コミュニティ所属(道場)=変化変容、変化変容×N=武者修行

ある目標設定をして、

それを達成するためにコミュニティに属し、

その結果、色々な変化変容が味わえる。

この方程式は終わりがなく、

ある目標達成の目途が立つと、

次の目標設定をし、次なる武者修行の旅に出る。

これを上記の方程式Aを使って更に方程式で表現すると

A+A+A・・・=武者修行の旅

変化変容に終わりはなく、

変化しては次の変化を求める。

まさに武者修行というのに相応しい

というようなことを記しました。

自分がどれだけ変化変容しているかは、

良くわからないところもありますが、

少なくとも、新しいコミュニティで

新しいご縁があり、その人々に影響され、

何かしらの行動につながる。

そうやって成長していっていると

信じたいところです。

この武者修行をうまく現わされた本があります

依然読んだ本ですが、

ここまで武者修行したらからこそ、

この結果が得られたんだなと

言わんばかりの本があります。

その書評を以下に記しました。

【594】ブルネイでバドミントンばかりしていたら、なぜか王様と知り合いになった。(書評)

この本は、外交官だった著者が、

昔やっていたバドミントンを手段に、

ブルネイで色々な人とご縁を育み、

気付いたら国王と知り合いになっていた。

その結果、日本とブルネイの懸け橋として

類まれなる功績を残し、

今ではブルネイに家族と移住している

ということです。

私自身、この先どういったものに興味が

出てくるのか、どこに進んでいくのか、

変わることもあると思いますが、

現時点では、

海外と日本を繋げる仕事をしたい

というものがありますので、

バドミントンではありませんが、

サッカーを通した、ご縁から

こういった繋げる何かを掴めればと

淡い期待を抱いております。

そのためにも、とにかく行動、

誘いは断らない、即答YESを念頭に

行動していきたいと思っております。

今日は、久しぶりのサッカーを

アメリカで楽しんだ際に思い出したことを

つらつらと書いてみました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

————————-—-
■今日のまとめ

・様々なコミュニティに足を運んでみることで
思いもしない出来事が起きるかもしれない

・目標設定⇒コミュニティに属する(道場)
⇒変化変容⇒武者修行の旅

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

 

 

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】