今日は、

『ハイレベルな仲間とのご縁が、自身の変化変容に繋がる』

というテーマで書きたいと思います。

昨日、職場の仲間が転職することを

本人から聞きました。

すごくビックリしたのもありますが、

ハングリーかつストイックな人なので

どこに行っても大丈夫なのではないか

と思っています。

また彼がいなければ、私はアメリカで

働く機会もなかったかもしれません。

彼が、私の専門分野が現地(アメリカ)

で必要だと言ってくれなかったら、

私が、アメリカに来ることもなかった

でしょう。

そんな彼の転職の話しは、

感慨深いものがありました。

今回、彼の転職話しを聞き、

実感したのは、

やはり人は周りの仲間によって、

周りの環境によって、

変化変容を決心するということ。

そう、私自身が彼の話しを聞き、

なぜ転職しようと思ったのか、

それに向けてどんな行動を取って

きたのかを聞き、

大いに刺激を貰ったわけです。

転職に向けた彼の行動とは?

彼は元々、英語が堪能で、

職場でも英語がずば抜けて

話せる存在でした。

そんな彼が、このアメリカの仲間の

働き方を見て、更には日本とアメリカの

会社を比較し、また子供への教育への

ことも考え、転職という結論に至った

とのこと。

一番凄いなと思ったのが、

赴任の間に2年間でMBAを取得したこと。

MBAがすごいとかではなく、

3週間に一度、飛行機を使って

マサチューセッツ工科大学(MIT)まで行き、

普通の学生が1週間でやる授業を、

週末の2日で受けていたそうです。

しかもMBAは課題が多いことで有名ですので

授業以外でもかなりの時間を要したとのこと。

その中でタイムマネジメントもしっかりと

せざるを得なかったようです。

そんな彼がMITに通って、

一番良かったことに凄く共感できました。

それは、ハイレベルな仲間に出会えたこと。

同じ志を持ち、自分の専門外では

確実に先を行っている仲間たちに

刺激を受け、転職という決断は、

その影響もあったのではないでしょうか?

週末のMBAに通う学生は、当然、

社会人で、年齢も40前後ということで、

企業でバリバリと活躍している年代だけに

受ける刺激も大きかったようです。

やはり人というのは、人とのご縁によって

変化変容していくと言っても過言では

ないかもしれません。

ちなみにMBAの授業料ですが、

日本だと数百万と聞きますが、

MITは桁が違いました。。。

彼は、今後マッキンゼーに進むようです。

彼の活躍を陰ながら応援したいと

思っています。

そして私自身も負けていられません、

どんどん手数を打ち、最終的には

自分で稼げるようになりたいと思っています。

————————-—-
■今日のまとめ

・レベルの高い周りの人間から受ける
影響は計り知れないものがある

・人の変化変容は人とのご縁で決まる
といっても過言ではない

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

昨日は、少し飲みすぎてしまったこともあり、

朝が起きれず、一日のリズムを崩して

しましました。

やはりお酒の量は気を付けなければと

反省です。

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・趣味である釣りのバスプロ数名のFBフォロー
⇒バスプロたちの活動に興味あったため