【633】言葉で意味づけするだけで挨拶が変わる

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


——————————

今日は、

『言葉で意味づけするだけで挨拶が変わる』

というテーマで書きたいと思います。

皆さん、毎日元気よく挨拶はしているでしょうか?

毎朝、挨拶するのが億劫だったり、

挨拶しても返ってこない可能性があるので、

しなかったり、声が小さくなったり

していないでしょうか?

なんで自分から挨拶しなければいけないんだと

変な意地を張って挨拶しないときは

ないでしょうか?

正直、私自身も挨拶を気持ちよくしないと

いけないのは分かっていながら、

声が小さかったりと人の事を言える

立場ではありません。

しかし挨拶を気持ちよく、大きな声で

している人を見るとスゴイなと思いますし、

これができる人って意外といないことに

気が付きます。

皆、挨拶の重要性を分かっているはずが、

それを行動に移せる人は少ないと毎日会社に

いると分かってきます。

気持ちよく、大きな声で挨拶するだけで

相当、その人への好感度はUPするのでは

ないでしょうか?

先日、とある人が挨拶に対する考え方で

すごく腹落ちさせられた表現があったので

ご紹介したいと思います。

それは、挨拶をすることで相手にパワーを

与えると思って、挨拶すること!

というものです。

確かに挨拶をこういう風に考えたことは

ありませんでした。

挨拶をすることで、相手にパワーを与えたり、

気分が良くなってもらう。

そういった相手に貢献する気持ちで挨拶を

すると、気持ちよく、大きな声で挨拶が

できるような気がします。

また挨拶だけでなく、朝一の会話なども

率先して会話しようとするのではと思います。

なぜならば、会話することで少しでも

気持ちが明るくなったり、眠たい状況を

打開できるかもしれないからです。

この言葉を聞いてからは、

挨拶に対して抵抗なくやろうとする自分が

います。

不思議なものです。

言葉で挨拶の意味づけをするだけで行動が

変わっていく。

ここでちょっとした宣言ですが、

アメリカに行ったら、英語でも

明るく、笑顔で、元気よく

挨拶をしていこうと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・挨拶は相手にパワーを与えると思って
することで、抵抗なく挨拶ができる。

————————-—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*