【617】海外では国内の三倍働く

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


——————————

今日は、

『海外では国内の三倍働く』

というテーマで書きたいと思います。

昨日に引き続き、

「海外勤務を命じられたら読む本」

について気になった箇所を

ご紹介したいと思います。

海外では国内の三倍働く

この本には海外赴任者は、

国内より一つ上の立場になるので、

マネジメントという役割が増える。

なので必然的に仕事量が増加する。

と書かれていましたが、

私自身はマネジメントだからではなく

全ての事を吸収するぐらいの気持ちで

自ら仕事に前のめりなり、

海外でしか出来ないことに集中し、

三倍働くぐらいの気持ちで

やる必要があるなと改めて痛感しました。

英語は発音が大事

グローバルマネジメントが話す際に

必要なのが、「発音である」。

発音がよければ話す、

聞き取る力も高くなる。

何より欧米では発音がいいと、

相手の聞こうとする態度が

ガラリと変わる。

語学が出来ないと確実にハンディとなり、業務に支障をきたす

グローバルマネジメントに必要な能力は、

第一に語学力である。

伝えることを目的とした、

読む、聞く、話すを網羅した

「語学」の学習が必要になる。

語学の中でも「語彙力」が必要になる。

大学レベルの語彙数に増やすためには

TOEFLが一番効率的である。

語彙力が増すと、読むのがだんだん

早くなり、最後は日本語と同じ速さで

読めるようになる。

日本語と同様に英語の本が読めたら

色々な情報をいち早く入手可能に

なりますね!

こんな世界に到達したいものです。

TOEFLを一度見てみようかと

思っています。

今日も昨日に引き続き、

「海外勤務を命じられたら読む本」

について気になった箇所の

ご紹介でした。

最後までお読み頂きありがとうございます!

————————-—-
■今日のまとめ

・海外では国内の三倍働く

・英語は発音が大事

・語学が出来ないと確実にハンディとなり、業務に支障をきたす

————————-—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・とうとう念願のKindle Paperwhiteを購入しました。これからの読書ライフが変わるかな?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*