【473】人生は決めて生きるか、決められて生きるかのどちらか

今日は週末のお決まりで

早朝に自転車ツーリングに

行きました。

その後は、車検、昼食は久しぶりの

回転ずし、午後は子供の習い事と

充実した一日でした。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『人生は決めて生きるか、決められて生きるかのどちらか』
というテーマで書きたいと思います。

先日、素晴らしい言葉に出会いました。

それは本日のブログタイトルにもなっている

人生は決めて生きるか、決められて生きるかのどちらか

という言葉です。

人生、気を抜くと他人や周りの環境に決められて

何となく過ごしてしまっていることも多いのでは

ないでしょうか?

例えば、

幼少期は親、先生に決められた道を歩んだり

友人との遊びなども自分が決めなければ

友達が決めたことで遊ぶ、

社会人になっても、

自分が決めなければ上司や会社が決めたことを

やる。

などなど、決められたコースを生きてしまうことも

あるのかもしれません。

ただやはり目指すところは

一度きりの人生ですし、

自分で決めて生きる道を選びたいものです。

「自分で決めてはいけない」と思わずに、

「決めて生きる」ことをうまく活用した人こそ

人生を豊かに生きていけるのではと思います。

少なくとも私の周りで輝いている方々は

自分で決めた人生を生きている方が多いです。

そう考えるともう少し、

自分の気持ちに素直になり

ワガママに生きてもいいのかもしれません。

以前ブログにも書きましたが、

【430】大事なことは過去の自分より成長しているか、前進しているか

他者を思いやる気持ちが重要なのは当り前ですが、

正直もっと自分のことで精一杯に

なるくらい必死になっても良いのではないか。
というか、もっと自分に対して

必死になってあげなくちゃ自分がかわいそう

そんなことを連想した一日でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*