アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【201】振り返ることの大切さ

   

今日は祝日でしたが、出勤でした。

いつも乗る電車が途中駅で終点となってしまい

そのおかげで予想外の時間ロスでした。
------------------------------
今日は、

『振り返ることの大切さ』

というテーマで 書きたいと思います。

つい先日のブログで、社内展示会が開催され、

そこに出展したことを書きました。

【189】展示会というコミュニケーションの取り方

その展示会について、関係者集まり振り返りを実施しました。

以下①、②について良かった点、問題点、次回展示会に向けた

改善点について話合いました。

①展示会準備について

②展示会そのものについて

上記の振り返りの手法を

KPT手法

といいます。

KPT手法とは?

Keep、Problem、Tryの頭文字を取ったものです。

K(Keep)⇒良かった点を挙げる

P(Problem)⇒問題点を挙げる

T(Try)⇒Kの更なる改善点、Pの対策、新たなチャレンジ

更には、展示会の計画段階からの一連の流れでいうと、

PDCA(Plan、Do、Cheack、Action)を回したと言えると思います。

展示会を計画し、実行し、振り返り、次につなげる。

と、振り返りの手法を長々と書きましたが、

言いたいことはただ一つ。

何かイベントをした後は、関係者集まり、振り返りをすることが

大切だということ。

一旦、イベントについて自分たちの頭の中身を整理し、まとめを行う。

これをやらないと中途半端で終わってしまい、

変にストレスが残ってしまいますし、イベントに対する達成感も薄くなって

しまいます。

なので、今一度、自分たちの行動を振り返る時間を強制的に作ることが

重要だと思うのです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 - ブログ