アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【195】決断筋の鍛え方

   

今日は来年の組織変更のワーキングはありました。

組織案が固まってきました。

------------------------------
今日は、

『決断筋の鍛え方』

というテーマで 書きたいと思います。

ビジネスにおいて毎日決断することがあると思いますが、

その数が多ければ多いほど、決断するスピードが求められます。

スポーツで瞬発力をあげるために筋肉が必要なように、

ビジネスでも決断力をあげるために決断筋なるものが必要だと思うのです。

では、

どうすれば決断筋が付くのか?が、ビジネスパーソンとして関心のあるところ。

これは、結局のところ決断の場数を増やす以外にないと私は思っています。

それも圧倒的に増やす必要があります。

それだけ自分に負荷をかけることで、決断のスピードが求められ、

その結果、決断筋も強化されると思っています。

例えば、私の事例で恐縮ですが、

私は学生時代にバーテンのバイトをしていたことがあるのですが、

金曜にもなるとお客さんも平日の倍以上になります。

そのお客さんが一斉にカクテルを注文すると、

バーテンとしては、いかに効率的にスピード感をもって、

なおかつ品質も保ちカクテルを作る必要があります。

そうなると、どの順番で、どのカクテルを作るのが一番効率的か

瞬時に決断する必要があるのです。

そうやって、週末になると注文をさばくために決断筋が鍛えられるのです。

ビジネスの世界でも、同じで自らドンドン決断を下す環境に

自らを追い込み、この決断筋たるものを鍛える必要があると思っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 - ブログ