アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【173】自分の才能の原型とは

   

今日は、ある展示会への出展内容を役員に報告しました。
展示会に来た人に伝わるように工夫する必要があります。
残りの日数で修正していきます。
------------------------------

今日は、『自分の才能の原型とは』
というテーマで 書きたいと思います。
本田健さんの公式サイトで、
才能の原型 発見チェックシートなるものをやってみました。
3000円かかりますが、無料だと真剣にやらないので
ちょうど良い値段かもしれません。
複数の質問に直感的に答えることで、自分の複数の才能の原型が
浮き彫りになるというモノ。
ちなみに私の才能の原型(第7位まで)は、以下でした。
第1位 起業家
第2位 ヒーロー・ヒロイン
3位 革命家
第4位 クリエイター
第5位 癒す人
第6位 教育者・メンター
第7位 裁判官

起業家は、自分のアイデアを形にすることに喜びを覚える人で、
絶えず新しい価値を生み出し、自分がその創造の中心でいることが大好きです。
⇒フムフムなるほど。

ヒーロー・ヒロインは、まわりの人に希望を感じさせることができます。
この人が部屋に入ってきただけで、全体の雰囲気がぱっと明るくなります。
⇒それは、ちょっと言い過ぎかなー

革命家は、現行の体制、システム、慣例などに不満を持ち、それらを破壊、
あるいは改革することに情熱を燃やします。
⇒確かに現状を変えたいと思うこと多々あります。

クリエイターは、アイデアが豊富で、人が思いつかないようなクリエイティブな
アイデアを出せる人です。 そのアイデアによって、たくさんの人が利益を得ます。
⇒そんな人になりたい。

と、まあ こんな感じです。

才能の原型というのも複数あり、それを掛け合わせてオリジナルな人材になっていく。
ビジネスも同様で、専門性や才能や経験など、様々なものを掛け合わせていくことで
オリジナルなビジネスになっていく。

今後も自分と向き合いながら、ビジネスの可能性を探していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。


 - ブログ