アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【164】人が変わるための3つの方法 part2

   

今日は、嫁さんのご両親+家族で
旅行に来ています。
------------------------------

今日は、『人が変わるための3つの方法 part2』
というテーマで 書きたいと思います。
昨日は、
人が変われないのは、
①外に出て行かないから
②求める世界と、そこに至る道筋を言語化していないから
③「こちら側の引力」に引きずられてしまうから
で、
逆を言えば、
①外に出て、
②~を言語化し、
③習慣化すれば、
人は変われるということ。
中でも①は、外に出て、自分のやりたいことを探す。

これは自分にとって「心(感情)が震えるか?」と確かめに行く。
(外に出る中でも、これだと思った人に会いに行くのが一番効果的だそうです。)
ということを書きました。
今日は、②について書きたいと思います。
「求める世界と、そこに至る道筋を言語化する」
それは、言い換えると目標を言語化するとも言えるでしょう。
言語化するものにも色々あると思いますが、
なりたいもの(Being)、したいもの(Doing)、ほしいもの(Having)、もあれば、
自分の哲学的なものを言語化するというのもあります。
何よりも目標を言語化することが重要だと思うのです。
目標が明確になれば、人間たる者、そこにたどり着くための方法を
何とか考えます。
分かり易い例でいうと、
年収1億円という目標を立てたとすると、
では、1か月にいくら売上が必要か?
その売上になるためには、どんな方法があるか?
・・・
と、その目標にたどり着くために色々と思考するのです。
とするなら、やはり目標を言語化する重要さは言うまでもないでしょう。
明日は、③について書こうと思っています。
それでは最高の一日を!

 - ブログ