【162】思いもよらないものがビジネスになる

今日は、会社の女性メンバと個別面談でした。
彼女は直属の上司とうまくいっていなく、まずは話を聞きました。
自分でも仕事の進め方がまずいことは反省しているらしい
のですが、上司の厳しい指摘に耐えられないとのこと。
何とかこれを乗り切ってもらいたいものです。
明日は、その上司と個別面談しようと思っています。

------------------------------

今日は、『思いもよらないものがビジネスになる』
というテーマで 書きたいと思います。
そもそも何をどうやったらビジネスで成功するのか?というのは予測が
難しいものです。
うまくいくと思ってやったものが失敗したり、
失敗するに違いないと思っていたことが案外うまくいったりします。
ドラッカーの言葉にも
「予期せぬ成功に着目する」という言葉があるように、
これは、自分が思ってもみなかったことで、うまくいく、そういった想定外の
成功を意味するとのこと。
つまり、「予期せぬ成功」のなかにこそ、ビジネスとして成功するための要因が
隠れている可能性があるわけです。
そう考えると、
ビジネスを始めたいと思ったとき、
あまりにもピンポイントの的に絞って始めるのではなく、
色々と試しながら
成功ポイントを探っていくのが良い方法かと思うのです。
自分でビジネスをやりたい
まずは〇〇をやってみよう
こっちも気になるから△△もやっていみよう
そういえば◇◇という案もあるな
〇〇と◇◇を掛け合わせると面白いビジネスになるな
何とかビジネスにならないかな
・・・・
すると思いもよらないものがビジネスとして成功している
そんな、ビジネス成功サイクルが存在するようです。
今では有名な企業も当初予定していなかった事業で当り、
今ではそれを本業としているところも結構あるようです。
ということで、
何がビジネスとして成功するか分からないので、
諦めずに色々と試していくことが重要だという話しでした。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*