【764】ゴルフもIoT技術で確実に上手くなる

 

今日は、

『ゴルフもIoT技術で確実に上手くなる』

というテーマで書きたいと思います。

今日ご紹介するのは、IoTの技術を

使ってゴルフのスコアUPや、

ゴルフスキルを向上させる商品です。

 

そのIoT商品である。

Arccos 360は、

2017年ゴルフダイジェスト・

エディターズ・チョイス賞

「Best Game Analyzer」を受賞し、

ゴルフ界初の唯一の全自動

パフォーマンス・トラッキング・システム。

 

ゴルフバッグに含まれるすべての

クラブに1つずつ、14個のセンサーを

搭載し、ライブショットトラッキング、

GPS 2.0、ツアーアナリティクスを

組み合わせることで、

より賢明な決定を下して高いスコア

を狙うことができます。

 

スマホを連携させてArccos Caddyアプリ

を使用すると、データに基づいた

意思決定を行うことができます。

Arccosで取得したすべてのショットを分析し、

Arccosコミュニティで6100万ショット、

4万以上のコースでのデータを分析することで、

世界のあらゆるホールに最適なパスを表示します。

Microsoft Azureクラウドを搭載した

Arccos Caddyは、風速、風向、降水量、

気温などの自然データとも考慮し、

正確に計算します。

 

すべてのゴルフショットには

意思決定プロセスがあり、

人間のキャディーはよりスマートな

選択を求められます。

100年前、すべてのコースに

キャディーがいたように、

初の人工知能プラットフォームにより、

キャディー体験を広く活用するために

マイクロソフトと提携し完成させたアプリとのこと。

 

Arccos Caddyは、バーディーやボギーの

結果の違いから、これらのデータを分析し、

最適なクラブや、打ち方などを提案してくれます。

 

 

ScoreGolf Magazineの

2016年アクセサリー「The Year of Year」

に登場したArccos Driverは、

ユーザのすべてのショットの距離と

精度の統計を自動的に記録する

シングルセンサープラットフォームです。

 

以下は、Arccos 360の紹介動画です。

最後までお読み頂きありがとうございます。

————————-—-
モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

最近、技術の進歩のスピードが

本当に早いなと実感します。

ボーっとしていると取り残されてしまうなと。

技術動向を調査しながら自分の

キャリアもしっかりと考えないといけないなと。

 

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・新プロジェクト継続中

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*