アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【762】IoT技術でスマートなワインセラーがある世界

   

 

今日は、

『IoT技術でスマートなワインセラーがある世界』

というテーマで書きたいと思います。

先日、ホールフーズ(Whole Foods)を

134億ドル、キャッシュで買収し、

業界を驚かせたアマゾンですが、

【756】アマゾンがホールフーズ(Whole Foodsを)を134億ドルで買収

今度は、ワインを手軽に楽しめるよう、

自社で海外ワイナリーから直輸入して販売する

「winery direct(ワイナリーダイレクト)」

オープンしました。

 

ワインの販売自体は、2014年4月から

Amazonワインストアでこれまでも行ってきましたが、

今回オープンしたwinery directは、

Amazonが直接ワイナリーから輸入しており、

ワインを自社で直接仕入れることで中間流通を省き、

消費者にお手頃な価格でワインを提供したいとのこと。

 

これにより、今まで手に入りにくかった海外のワインも

比較的簡単に手に入れることができ、

ワインファンには、この上ない楽しみになるのでは

ないだろうか?

 

ワイン同様、

ワインをおいしく家庭で保存するために、

ワインセラーも家庭に普及するかもしれない。

 

例えば、IoT技術を活用したワインセラーは

どうだろうか?

ワイン通だと、どのワインをどの棚に格納した

のか分からなくなるほど、ワインを所有している

場合もあるだろう。

また、どういったワインだったのかを記憶したり、

それにあった料理は何か?

また根本的にしっかりと温度管理できているか?

いつから保管しているか?

という様々な情報をIoT技術を使って、

ワインセラーに記憶させたらどうだろうか?

 

いわゆるSmartワインセラーといった感じに。

 

参考として、パナソニックがCES2017で出展した

透明ディスプレイを持つ、SAKE & WINEセラー

なるものをご紹介します。

棚ごとに温度と湿度の細かな調整を可能にし、

常に最高の美味しさを楽しむことができるようです。

さらに、扉に採用する透明ディスプレイには、

収納している銘柄の詳細や、それぞれに合う料理の

レシピを表示します。

 

ワインの普及に伴い、

それを大事に保管するワインセラーも

家庭に普及する可能性もあるのではないだろうか。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

 

 

————————-—-
モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

アメリカに来て一年が経過したことも有り、

最近、今まで振り返る機会が増えました。

それと共に、もっと今しかできないことを

やろうと、決意を新たにしました!

 

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・新プロジェクト継続

 - IoT, 技術士, 海外 , , , , ,