アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【685】一生、幸せになれない人とは

   

 

今日は、

『一生、幸せになれない人とは』

というテーマで書きたいと思います。

ある方の講演の中で、

一生、幸せになれない人が、

どんな人だかわかりますか?

という質問がありました。

うーん、何だろう?と

考えあぐねていると、

答えは、

自分の幸せを定義していない人

というものでした。

確かに、自分の幸せを定義して

いなければ、言語化していなければ、

どこまで行っても満足はしないですし、

幸せにもなれないのだと思います。

良くお金持ちになっても、

幸せになれない人が多いと

言いますが、結局、ある程度、

お金を持っても、それでどういう

人生を過ごしたいのか、自分が

どうありたいのか?などが

定義されていないと終わりの見えない

戦いを強いられることになると

思います。

こう書くと、

「終わりが見えてはいけないのではないか?」

「満足してはいけないのではないか?」

「足るを知らないぐらいでいいのではないか?」

と声なき声が聞こえてきそうですが、

個人的には、自分の目指したい目標

として幸せを定義して、

それを達成できていてこそ、

笑って死ねると思うのです。

何の満足もなく、死ぬのなんて嫌ですよね?

昔、以下のブログを記しました。

【430】大事なことは過去の自分より成長しているか、前進しているか

この中でも、

幸せになるためには、

足るを知る」ことが

大事だと書きました。

そして、足るを知る方法とは、

周りと自分を比べるのではなく、

常に過去の自分と比較すること

日々自分のベストを尽くし、昨日より今日、

今日より明日、一歩でも半歩でも良いから成長し、

前進すること。これが大事だ。

「過去の自分と比べ、成長や前進が感じられたとき、

人は満足感を得られる。」

ということを記しました。

今、考えてもその通りだと思っています。

毎日、疲れ果てて、ベットになだれ込む。

それぐらい毎日、真剣に生き、

昨日の自分を超えたか?を自問自答しながら、

生きたいものです(自戒の念を込めて)

最後までお読み頂きありがとうございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・一生、幸せになれない人は、
自分の幸せを定義していない人

・そして幸せになるためには、
足るを知ることも重要

・足るを知る方法とは、周りと比べて
自分が恵まれていると感じることではなく、
いかに過去の自分を超えて成長しているかを
感じ、満足感を感じることではないか

・そう考えると毎日、完全燃焼することが重要

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

最近、子供の教育について深く考えさせられます。
日本にいて、周りに日本人の友達がいる環境では
決してなく、そういった環境で、がんばっている
子供の姿を見ると、何とか力になろうと思うし、
日本にいた頃より、子供の事も考え、何より
一緒に過ごす時間が増えた気がします。

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・アメリカの保険商品調査

 - 人生テーマ, 処世訓, 海外 , ,