2016年 1月 の投稿一覧

【631】時間は命、人生を自分でコントロールするために

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


——————————

今日は、

『時間は命、人生を自分でコントロールするために』

というテーマで書きたいと思います。

今日は日頃、お世話になっている

自衛隊大家こと佐藤一彦さんの

本出版記念セミナーに参加してきました。

肝心の本はこちら

ビリオネア思考 [ 佐藤一彦 ]

ビリオネア思考 [ 佐藤一彦 ]
価格:1,404円(税込、送料込)

「ビリオネア思考」という本です。

この本は、まさに佐藤さんの今までの
経験談、成功までの軌跡や、
成功するためにどういったマインドで
行動してきたかが書かれて凄くオススメの本です。
さて、セミナーですが
仲間思いの佐藤さんならではの
凄く熱く、またユーモア溢れた話が
聞け非常に有意義な時間でした。
本日はこのセミナーで感じたことを
シェアさせて頂きたいと思います。

自衛隊大家こと佐藤さんとは?

名前からイメージしやすいと思いますが

元自衛隊でして、海上自衛隊の

幹部候補生として働かれていました。

この自衛隊時代の訓練の話が凄まじく

聞いているだけでも、

その辛さが伝わってきました。

自衛隊がらみの知らないことがこんなにあった!

自衛隊がらみで知らないこともあり、

勉強になりました。

例えば、自衛隊は、陸海空がありますが、

これらには人気に差があるのを

知っていましたか?

人気が高い順に書くと

空、陸、海、だそうです。

それと防衛大学という

将来の自衛隊幹部候補を育成する

大学がありますが、

この大学

学費、生活費を面倒みてくれ

更に給料まで出るそうです!

いやー、驚きです!

時間は命

佐藤さん自身、色々と思うところがあり、

自衛隊を辞めることを決意されたそうですが、
(詳細は著書をご覧ください)

そこからは自分が本当にどういった人生を

送りたいかを叶えるために寝る間も

惜しんで行動されたそうです。

このセミナーで改めて時間の大切さ
を痛感しました。

1分×60で1時間。

1時間×24で1日。

1日×365で1年。

1年×・・・で人生になる。

 

これって当たり前ですが、

当たり前だからこそ忘れがちな

ことではないでしょうか?

お金は貯蓄できますが、

 

時間は貯蓄することは出来ません。
お金持ちだからといって、
時間を貯蓄出来ません。
良く言われますが
時間は皆に平等ということですね。
もし人生を変えたいのなら
毎日少しずつでもいいので
自分の夢や希望を叶えるために
時間を使う。
何もしなければ、何も変わらない
ということですね。

スティーブ・ジョブズのスピーチ

スティーブ・ジョブズの

有名なスピーチにも以下の通りあります。
 33年間、私は毎朝鏡を見て自分にこう問い掛けるのを日課としてきました。
「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」。それに対する答えが“NO”の日が幾日も続くと、そろそろ何かを変える必要があるなと、そう悟るわけです。

それだけ人生を

有意義なものにするためには、

腹をくくり、決意を持って行動する

必要があるということですね。

人生を自分でコントロールするために

時間は命だとすると、

その時間に流されず

時間を味方につけ、

人生を自分でコントロールし、

成りたい自分に近づくためにはどうしたら良いか?

その私なりのノウハウ、方法を以下セミナーで

惜しみなく具体的に伝授させて頂きます!

セミナーの詳細は以下です。

セミナー詳細

 

【セミナー概略】
日時:2/13(土) 10:00-12:00(開場9:45~)
場所:上野日の出湯
内容:
エンジニア、技術士(機械部門)として活躍する本ブログ著者が、
本業以外でも様々な成果を上げてきた、目標達成のために
とても有効なアプローチ、武者修行について、
また、その成果を加速させる秘伝についてもお伝えさせていただきます。

今まで達成したかったけれど、

ことごとく達成できなかったが、
今年こそ目標達成したいかた、
是非とも参加頂ければと思います。
私も誠心誠意、もったいぶらずに(笑)
お伝えしたいと思います。
お申し込みはこちらから。

セミナー詳細

————————-—-
■今日のまとめ

・時間は命

————————-—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語勉強

・「ビリオネア思考」出版記念セミナーに参加

【630】行動し続け者だけが目標達成できる!目標達成方法をお教えします!

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


——————————

今日は、

『行動し続け者だけが目標達成できる!
目標達成方法をお教えします!』

というテーマで書きたいと思います。

2016年がスタートして早1ヶ月が過ぎようと
しています。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

既に今年の目標など立てられたでしょうか?

私の場合、年末にその年の振り返りをし、

年始早々にその年の目標を立てることにしています。

目標設定でよくあること

この目標についてですが、

よく耳にするのが目標を立てたまでは

良かったのですが、日常に忙殺され

立てた目標が遥か彼方に飛んでいってしまう。

最初のうちは何とか目標を意識して

行動を継続して、成長実感もあるものの

そのうち行動も疎かになり、

目標自体も忘れ、年末に振り返ると

何もしていなかった自分に気付いてしまう。

こういった話を非常によく聞きます。

こういった事が続くと自信かなくなっていき、

セルフイメージも下がってしまいますし、

仕事や私生活など他のことにも悪い影響が

出てしまいます。

では、こうならないためにどうしたらいいか?

目標達成ノウハウをお教えします!

常に目標を意識し、行動し続け

成りたい自分に近づくためにはどうしたら良いか?

その私なりのノウハウ、方法を以下セミナーで

惜しみなく具体的に伝授させて頂きます!

http://www.kokuchpro.com/event/mushashugyou

セミナー概略
日時:2/13(土) 10:00-12:00(開場9:45~)
場所:上野日の出湯
内容:
エンジニア、技術士(機械部門)として活躍する
講師が、本業以外でも様々な成果を上げてきた、
目標達成のためにとても
有効なアプローチ、武者修行について、
また、その成果を加速させる秘伝についても
お伝えさせていただきます。

今まで達成したかったけれど、

ことごとく達成できなかったが、

今年こそ目標達成したいかた、

是非とも参加頂ければと思います。

私も誠心誠意、もったいぶらずに(笑)

お伝えしたいと思います。

http://www.kokuchpro.com/event/mushashugyou

————————-—-
■今日のまとめ

・行動し続け目標達成するにはとっておきのノウハウがある

————————-—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語勉強

【629】俺達って、あと何回会えると思う?

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


——————————

今日は、

『俺達って、あと何回会えると思う?』

というテーマで書きたいと思います。

年末に実家に帰っていた時のことです。

毎年恒例の高校時代の仲間と忘年会をしました。

そこには10年ぶりに会う仲間もいた

わけですが、その10年ぶりに会った仲間の

一人に言われて、ハッと思わされた

ことがありました。

それは、

俺たちって、あと何回会えると思う?

という一言。

もし今回のように忘年会という

形で、この先一年に1回のペースで

会っていった場合、自分達が死ぬまで

にあと何回会うことができるか?

仮に80歳まで生きたとして、

今回のように10年ペースで会っていた場合、

私が今、40歳なので、あと4回という

計算になります。

今回の帰省では中学時代の恩師にも

25年ぶりにお会いしました。

その恩師は現在60歳なので、

このペースで行くとあと1回会えるか

どうか!

こうやって数字で表現してみると

リアルですよね。

過去にもこんなことも数値化してみました。

【49】残り15000日をどう使うか?

このエントリーから数年経っていますので

残り日数は減っていますよね。

あまり数値化すると衝撃的なのですが、

リアルに現状把握するには大切なことでは

ないでしょうか?

更に話を進めると、

親にあと何回会うことができるか?

というのもありますよね。

私の場合、親から離れて生活しているため、

年に1~2回、実家へ帰れれば良いほうです。

親の年齢も考えると、この先、そう多くは

会えないことになります。

あ~、もっと親孝行しておけば

良かったなど言わないように

今から1回1回を大切に会っていきたい、

もっと頻繁に帰省して親孝行しようと

思いました。

きっかけは友人の何気ない一言でしたが

これを発端に色々と考えさせられた

一件でした。

何も考えずに日々を生きていると、

置き去りにされそうな気持ちだけに、

今回、考えるきっかけを

もらえ良かったと本当に思っています。

————————-—-
■今日のまとめ

・人生で親に会えるのもそんなに多くないかもしれない。
とするのならば、1回1回大切に会い、親孝行を忘れない
ことが大切

————————-—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・メールコーチング受講開始

・自主開催セミナー告知

【628】自分の守備範囲を限定しすぎてはいけない

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


——————————

今日は、

『自分の守備範囲を限定しすぎてはいけない』

というテーマで書きたいと思います。

ビジネスの世界で「自分の強み」を見出し、

そこにリソーセスを集中させたり、

その土俵で闘う。いわゆる選択と集中という

言葉を良く聞くことがある思います。

こういう場合も選択と集中?

ある専門領域で仕事をしている際、

その専門領域において、ときには何でも

やらなければいけない時もあると思います。

私の場合、海外赴任の予定があるのですが、

この海外においては、自分の専門領域では

何でもやれないといけないですし、

現地からもそれを望まれます。

自分にできないことがあれば、日本側の

できるメンバーと協力してやれるように

すればいいわけです。

しかし、自分はここまでしかやらないよ!と

その専門領域の中でも自分のやれる領域に

絞ってしまっては、現地では必要とされないでしょう。

既に専門領域でやることが絞られている中で、

その中でも更にやれることしかやらないというのは

いかがなものでしょうか?

上記の例だと、選択と集中というよりか、

ワガママといえるのかもしれません。

「選択と集中」

「やれることしかやらない

=自分の守備範囲を限定してしまう」

というのは別モノだと思うのです。

特に海外赴任では守備範囲を限定しすぎない

繰り返しになりますが、

海外赴任の際は、その専門領域において

1人何役もこなす場面に遭遇します。

こなさなければ回らないといっても過言では

ないかもしれません。

そのためにも自分が困った時に、

日本サイドに協力してもらえるように

日本にいるうちから良好な関係を

築いておく必要がありますし、

できるだけ多くの人脈を形成しておくことが

賢明であるようです。

————————-—-
■今日のまとめ

・「選択と集中」と「やれることしかやらない=

自分の守備範囲を限定しすぎる」というのは別モノ。

・海外赴任では守備範囲限定せず何でも率先してやる

————————-—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・発音教室申し込み

【627】悩みや課題を急激に減らす方法

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


——————————

今日は、

『悩みや課題を急激に減らす方法』

というテーマで書きたいと思います。

仕事でこんなことありませんか?

・最近、仕事がオーバーワーク気味

・やることが沢山ありすぎて、何か気ばかりが焦る

・何から優先付けてやるのか?を頭の中でスッキリとさせたい。

私自身も最近、そんな日々が続きております。。。

そんな時にオススメの本があります。

それは「ゼロ秒思考(赤羽雄二氏著)」という本です。

ゼロ秒思考 [ 赤羽雄二 ]

ゼロ秒思考 [ 赤羽雄二 ]
価格:1,512円(税込、送料込)

私自身、1年ぐらい前に読んだ本ですが、

最近、あまりにもオーバーワーク気味で頭の中が整理

できていなかったので、本書を引っ張りだしてきては、

本書の手法であるメモ書きを実行しています。

 

ゼロ秒思考とは?

詳細は本書をお読みいただくとして、このゼロ秒思考という

手法の概略をご紹介すると、

・任意のお題で思いついたことを次々にメモ書きしていく

・そのお題について思いつくことを4~6行ぐらいメモ書きする

・メモはA4横書きで1件につき1ページを使用

・1分/ページと時間を決めてメモ書きする

・1日10枚のメモを目標にメモ書きしてみる

メモ書きを効果とは、いかに?

著者曰く、メモ書きをすることで、

もっと深く物事について考えることができ、

心の整理をし、考えをまとめる、深めるのだといいます。

イメージや感覚を言葉にすることに慣れてくると

段々と自分の気持ちや思っていることを

あまり苦労せずに表現できるようになるようです。

最後に本書で印象深かった箇所をご紹介

おそらく普段色々なことを考えているとはいえ、

堂々巡りや繰り返しが大半なのだ。

それを1件1ページで書き出していくと、その件については

一応けりがつくので、悩むべき、考えるべき課題が

急激に減っていくだろう。

頭の中に残しているので、毎日多くのことを考えいる、

思いついていると思ってしまうが、多分、実際は違う。

毎日毎日、新規で10の悩み、課題を思いつくのはただ事では

ないのだ。逆に言えば、メモに書かないと、同じことばかり

ああでもない、こうでもないと考え続けるので、悩みが

減らないし、頭を無駄に使っている、時間を大変に浪費

しているという証明でもある。

 

————————-—-
■今日のまとめ

・悩みや課題は本書紹介のメモ書きすることで

急激に減らすことができる

————————-—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・発音教室体験レッスン

・親、兄弟を自宅へ招待

【626】こんなことにも使えるオンライン英会話

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


——————————

今日は、

『こんなことにも使えるオンライン英会話』

というテーマで書きたいと思います。

相変わらず海外赴任に向け

英語力向上に必死になっています。

私の英語力向上の一つの方法として

Skypeによるオンライン英会話が

あります。

かれこれ、これを始めて半年が経過

しました。

ほぼ毎日25分ぐらい外人と

英会話しているわけです。

振り返ってみて、

半年経ったわりには・・・

という気はしますが少しは上達はしている

と思います。というか、思いたいです(笑)

最近思うのが話す内容も以前に比べて

バリエーションも増えてきました。

例えば、相手の先生が学生だった場合は

今、学んでいることについて深堀して

聞いてみたりしています。

先日はマーケティングを専攻している

セルビア人の先生にあたったのですが、

最近のマーケティング最前線的なことを

聞け非常に勉強になりました。

こうして考えるとこのオンライン英会話が、

英会話だけでなく様々な情報収集が

できる可能性があるなと

少し大袈裟なりにも感じたわけです。

ホームページ上で

先生を選ぶ際に、この人が学んでいる

もしくは学んできたことも紹介されて

いるので、そこから話したいことに

マッチする先生を選べば、それなりに

グローバルかつ生の情報が得られる

というわけです。

また私の英語力の場合、まだまだ咄嗟に

難しい会話文を組み立てるのが

大変なので事前に興味のある内容に

絞って先生を選び、かつ事前に話したい

英文もある程度イメージもしくは

作っておくことでスムーズに会話が

できますし、アウトプットした英文で

相手に伝わるのかも確認できるわけです。

こうやって、成功体験を増やしていけば、

脳にもいい感じで英語力を刷り込める

のでは?

と思っています。

今回ブログを書くことで、この半年間の

オンライン英会話を振り返れたわけですが、

自分のイメージしていた到達点に比べ

ギャップも分かってきたので、

勉強のやり方も少し修正していこうと

思った次第です!

最後までお読み頂きありがとうございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・オンライン英会話は英語力向上手段

だけでなく情報収集としても活用できるかも。

————————-—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

【625】情報発信のメリットとは?

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


——————————

今日は、

『情報発信のメリットとは?』

というテーマで書きたいと思います。

今日も『非言語を言語化せよ』という

電子書籍から気になったところを

ご紹介。


情報発信のメリットとは、
自己確認できること。

ここで間違ってはいけないのが、
自己承認ではないということ。

自己承認とは、
「私を見て見て」
「僕かわいそうでしょ」
と、同情をかいたいや、
自分を特別だと思っていて、
承認されたい気持ち。

基本そういう人はネガティブな発信
をするので、悪い環境を引き寄せる

だからネガティブな発信はしない方がいい。

常にポジティブライティングをする。
そして情報発信はひたすらギブだと
思う。

なぜなら世の中のための情報発信ほどポジティブなものはないから。

そしてポジティブな情報を発信していると、良い出会いを引き寄せる。

そう考えると出会いはコントロールできると言える。
出会いをコントロールできれば人生をコントロールできる。

情報発信で出会いは変わる

良い出会いのために、良い発信をする。

私自身、ネガティブな情報は発信しないように

していますが、良い出会いがあるというところまで

意識していたか?と、言われると怪しいところが

あります。

良い出会いのためにもギブギブの精神で

今後も情報発信していけたらと思っています。

最後までお読み頂きありがとうございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・情報発信は常にポジティブに、ギブギブを意識する

・良い情報を発信すれば、良い出会いがある。

————————-—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

【624】言葉の目盛りの細かさ

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


——————————

今日は、

『言葉の目盛りの細かさ』

というテーマで書きたいと思います。

今日も『非言語を言語化せよ』という

電子書籍から気になったところを

ご紹介。

http://www.amazon.co.jp/dp/B018PGI6JM

昨日は、

成功を手に入れるためには、

非言語(身体)を言語化(頭)する必要があり、

ありたい姿を言語化できれば、成功への道は

近づくということを書きました。

今日も続けます。

言葉の目盛りの細かさ

非言語を言語化するためには、

非言語を感じ取る力が必要で、

そこで重要なのが

「言葉の目盛りの細かさ」。

言葉の目盛りの細かい人ほど

非言語から受け取る情報も増える。

ではこの言葉の目盛りの細かさが

何に依存するかと言えば、

それはその人が知っている言葉の

表現の数になる。

知っている表現の数が多ければ多いほど、

「言葉の目盛り」は細かくなる。

そうなると当然、非言語から受け取る情報も

変わってくるし、非言語を言語化するにあたっての

表現力も変わってくる。

表現力の数がインプットにも影響する

そもそもアウトプットできる範囲でしか、

我々はインプットできない。

なぜなら、言葉で定義されたものしか、

脳は認知できないので。

言語化能力を磨くなら小説を

小説家は非言語の言語化がうまいから、

言語化能力を磨くなら、ビジネス書でなく、

小説を読むことが必要。

小説で非言語を感じて、言語化(アウトプット)できるようになる。

何をインプットするかで感じる身体もアウトプットも

変わってくる。

最近はビジネス書ばかり。。。

振り返ると数年前からビジネス書ばかりを

読んでいる気が。。。

今年は意識的に小説を読んでみようかと。

————————-—-
■今日のまとめ

・言葉の目盛りを細かくするためにも
表現力を殖やす必要がある

・表現力を増やすためには
ビジネス書でなく小説を読むことがオススメ

————————-—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・毎年恒例のお祓い

・定期歯科検診

【623】非言語を言語化せよ(書評)

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


——————————

今日は、

『非言語を言語化せよ(書評)』

というテーマで書きたいと思います。

タイトルが気になって購入してみました!

先日、Kindle  Paperwhiteを購入しました。

で、Amazonのプライム会員になっていると、

毎月無料で対象の電子書籍が読めるという

サービスがあります。

その対象電子書籍の中で、

気になるタイトルの書籍を発見。

それは「非言語を言語化せよ(長倉顕太氏著)」

という本です。

http://www.amazon.co.jp/dp/B018PGI6JM

完全には理解できていないけれど

この本には、

成功するためには言語化することが重要で、

そのための手段として

情報発信の本質について

書かれていたんですが、少し抽象的で完全に理解しきれて

いません。

ですが、重要なことが書かれているような

気がしています。

そのいくつかをご紹介しようと思います。

情報発信=自由自在の
人生を手に入れる武器

著者曰く、究極の情報発信とは、

自由自在の人生を手に入れる武器。

なぜなら世の中の成功者たちは、

目標を書いて達成できる力を持っていて、

これは言語を現実化していることに

他ならない。

ということは、成功者とは、

言語を現実化できる人と言い換えることが

できる。

しかし多くの人がこれができないのはなぜか?

それは言語と現実が結びついていないからだ。

頭と身体が一致していないとも言える。

でも、それを一致させる方法がある

頭(言語)と身体(現実)を一致させるためには、

非言語の言語化が必要。

つまり非言語(身体)の言語化(頭)を実践して

初めて、頭と身体が一致し、自由自在に生きる

ことができる。

これが著者が提唱する

情報発信の本質ということ。

非言語の言語化、そして言語の現実化

もう少し具体的に書くと、

まず体験を情報発信すると、

次に、その情報発信によって、

人との出会いや、情報との出会いがある。

そしてそれらの出会いで得たものから

次の体験を得る。

それを繰り返していく。

ここで重要なのが、

自分の情報発信によって得られる

何らかの出会い(人との出会い、情報との出会い)は、

自分の情報発信レベルに比例するということ。

だから、ネガティブな情報発信はしてはいけない。

頭(言語)と身体(現実)が一致する瞬間

こうやって、

体験を情報発信し、それによって

何らかの出会い(人との出会い、情報との出会い)を得て、

更に体験を得る。そして情報発信へ。

これを繰り返すことで、

頭(言語)と身体(現実)が一致する。

すると目標が簡単に達成でき、

結果、人生思い通りになる。

私も言語化の重要性を記してきました。

私も過去のブログで言語化の重要性を書いてきました。

例えば、

日々を省察し、言語化することで(ブログに書くことで)

自分自身と向き合い、そもそも自分の気持ちも整理され

結果、自分の進むべき道も明確になっていく。

ですとか、

日々見聞きしたことを材料にして、一ひねり加え、

自分の伝えたいことを伝えられると、

結果として、

自分の伝えたいことについてのオリジナル表現が またひとつ増える

そうやっていくと比喩を生み出す力が強化され、

やがて自由自在に扱えるように なる

(これは鮒谷さんの教え)

ここまで書いてきて、

少し散らかしてしまいかつ、まだ著者の文意をしっかりと

言語化できるまで理解できていないのですが、

とにかく勉強になったインプットでした。

————————-—-
■今日のまとめ

・成功するためには非言語(身体)を
言語化(頭)する必要がある

・その具体的な方法は、
日々の体験を言語化し情報発信していくと、
その先に更なる出会い(人や情報)がある。
それはまた言語化する

・そうやって言語化できたものは、
自分の身体に刷り込まれるので、
行動に結びつく。
成功するためには、ありたい姿を
行動に結びつくまで言語化し、
身体に刷り込む必要がある

・そのためにも
言語化が必要あり、情報発信が必要である。

————————-—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強