2015年 10月 の投稿一覧

【586】これで大丈夫!確実に行動を起こすための秘訣

【技術士タカジロウ 今日のトピックス】

今日は日課のオンライン英会話の後、

Skype面会1件。

その後、1時間かけて田んぼに行き、

2週間前に稲刈りしたものを脱穀。

帰ってきてからは子供のソフト練習

に同行といった一日でした。

Skype面会の詳細ついては本文にて。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


------------------------------

今日は、

『これで大丈夫!確実に行動を

 起こすための秘訣』

というテーマで書きたいと思います。

冒頭書きましたが

本日は早朝6時半からスカイプ面会

でした。Iさん早朝からありがとう

ございました。

Iさんは良習慣を追求されていて、

朝の時間の使い方も大事にされています。

そういった事もあり、すんなりと早朝の

スカイプ面会についても実現の運びと

なりました。

Iさんは最近、100人コーチングを無料で

されているということで、私もそのコーチング

を受けさせていただきました。

本日は折角ですので、そこで感じたことを

記したいと思いました。

コーチングの中では直近の課題について

どうアプローチしていくか?というのが

論点になりまして、

最終的にはベイビーステップとして、

本日のアクションプランを作りました。

私自身、直近の課題としては、

上司からある宿題を出されていまして、

その先の大きな目標を達成しようと

するとその宿題を乗り越えなければ

先に進めないという課題があります。

丁度、来週の月曜日にその宿題

について上司に進捗報告することに

なっています。

それに対して、

いつ、何を、どこで、どうする、

というのをコーチングの最後で

宣言したわけです。

以下がその宣言です。

いつ:本日の夜9時から2時間ほど

何を:月曜日の報告資料を

どこで:自宅のダイニングで

どうする:赤ペンチェックする

というものでした。

更には、本日のアクションを実行に

移すために何をするか?またアクション

したことによるゴールについても決めました。

アクションを実行に移すために何をするか?

早くご飯、お風呂、家族に9時に上記アクションを

することを宣言する

ゴール

月曜日に会社で資料を電子化すれば資料完成

になるように赤ペンメモをする

最後には、

行動したかどうかを夜もしくは明朝にIさんに報告する

というものも付いてきました!

ここまでやれば、間違いなくアクションを起こせそう

ですし、やはり人との約束というのは守ろうとするもの。

そういった心理をうまくついたコーチングだと感心して

しまいました。

正直、どうやってクロージングするのだろうと

思っていたので、アクションプランとして着地したこと

に流石だなと思ったわけです。

Iさん、本日はありがとうございました。

良い報告ができるようにがんばります。

-------------------------
■今日のまとめ

・アクションプランは、

 いつ、何を、どのように、どうする

 を決め、そのアクションを起こせる

 ように何をするか?

 更にはそのアクションを

 起こしたことでのゴールは何か?

 を決めることで確実にアクションを

 実行に移せる。

・そこにアクションを起こすこと自体を

 誰かと約束すれば効果絶大。

-------------------------—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【585】岡村隆史氏×木村秋則氏(リンゴ農家)に学ぶプロフェッショナルとは

【技術士タカジロウ 今日のトピックス】

今日は昨日の宣言通り、

本業に専念した一日でした。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


------------------------------

今日は、

『岡村隆史氏×木村秋則氏(リンゴ農家)

に学ぶプロフェッショナルとは』

というテーマで書きたいと思います。

今日は撮りだめしていた

「プロフェッショナル仕事の流儀」を観ました。

今回はあのナイナイ岡村隆史氏が過去の

プロフェッショナル達と会うという設定

でした。

10年も番組をやっているということもあり、

沢山いるプロフェッショナルから岡村氏が

選んだのは3人。

坂東玉三郎(歌舞伎役者)

挟土秀平(左官)

木村秋則(農家)

挟土秀平氏はブログで番組を

振り返っています。

これがまたすごく印象的な内容でした。

http://blog.syuhei.jp/?eid=234735#sequel

私がこの3人の中で特に印象的だったのが

木村秋則氏(農家)でした。

歳は65歳ですが、お世辞にも

歳相応には見えず、リンゴを作っているにも

かかわらず、前歯がないという。。

リンゴの味見できないですね。

がっはっは、と笑っている顔がすごく素敵

でした。

木村氏のリンゴ農家の道のりも壮絶なもので

約8年間、畑でリンゴができず、すごく貧乏な

暮らしを強いられたそうです。

例えば、奥さんが畑の雑草を使って夕食を

作ったり。

3人娘が小学校の時は一つの消しゴムを

3つに割って使ったりと、大変だったそうです。

そんな中、リンゴもできずに

万策尽きた木村氏は死に場所を探して

山をさまよったようです。

そこで出会ったリンゴの木に似たドングリの

木に魅せられて、そのドングリの木の根元

の柔らかい土を自分の畑でも再現しようと

再び畑に戻ったそうです。

そして遂にリンゴづくりを初めて8年目に

白いきれいなリンゴの花が咲き、リンゴが

とれたとのこと。

うれしくて涙がとまらなかったそうです。

そんな木村氏がなぜ前歯を入れないのか?

という岡村氏の質問にこう答えていました。

「自分は昔の辛かったことを忘れたくない。

 歯を入れないことで一生、あの時の辛さを

 覚えている。大抵の人は辛かったことは

 忘れようとするけど、自分はそうはありたくない。」

さらに、岡村氏は

「どうやって長い8年間を乗り越えたのですか?」

と質問しました。

それに対し、木村氏は、

妻ががんばろうと言ってくれた。家族がいたから

 諦めずにやれた。本当に家族の存在が

 大きかった。」

 と笑顔で答えていました。

この木村氏の受け答えを聞きながら

本当に素敵な人だなと思いました。

今後は2020年のオリンピックに向け、

世界一の食材で外国人をもてなす

という目標をかかげ、日本の農家に

呼びかけを行っているとのこと。

番組の最後に岡村氏が思う

プロフェッショナルとは?で締めくくって

いました。

その言葉とは、

自分の目標に対して、

 まっすぐ努力を惜しまず

 常にベストを尽くす人

でした。

努力したと言いたがる人が

 沢山いる中で、それ以上に

 努力できなければ

 プロフェッショナルとは言えない

 のではないか?」

と岡村氏らしいストイックな言葉で

締めくくっていました。

いやー、

私もプロフェッショナル仕事の流儀を

10年間観ていますが、本当に良い番組

だと思います。

これからもお世話になっていこうと

思っています!

-------------------------
■今日のまとめ

・岡村隆史氏が語る

 プロフェッショナルとは、

自分の目標に対して、

 まっすぐ努力を惜しまず

 常にベストを尽くす人」

である。

-------------------------—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【584】やる気が無くなった時に聞く3つの厳選MUSIC

【技術士タカジロウ 今日のトピックス】
今日はトーストマスターズに参加。
あ~、ホントに本業が首回らなく
なりそうなので暫く本業に集中します。
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『やる気が無くなった時に聞く3つの厳選MUSIC』
というテーマで書きたいと思います。

皆さんは気分が乗ってこない時、
モチベーションが上がらない時、
どのように乗り切るでしょうか?
私は一時時ですが音楽で気分を
盛り上げようとします。

以前もやる気になる音楽について
投稿しました。

そのまんま東へ

FUNKY MONKEY BABYSの「そのまんま東へ」

【527】燃料電池自動車開発者の技術者魂

レミオロメンの「もっと遠くへ」

今回は槇原敬之さんの「どんなときも」
をご紹介したいと思います。
この曲はとにかく歌詞が最高です。
私のお気に入りの部分は、

どんなときもどんなときも

僕が僕らしくあるために

「好きなものは好き!」と

言えるきもち抱きしめてたい

どんなときもどんなときも

迷い探し続ける日々が

答えになること僕は知ってるから

です。

立ち止まって迷うのではなく

ドンドン動きながらも迷いながらも

答えを探していく。

そんな気持ちが必要なんだと

思っています。

こうしてみると、だいぶ音楽に
助けられている自分がいます。
ミュージシャンの価値提供の
凄さを再認識しました。

まとめると、

私のモチベーションを上げる

音楽は、以下の3つ。

①どんなときも(槇原敬之)


②そのまんま東へ(FUNKY MONKEY BABYS)


③もっと遠くへ(レミオロメン)

-------------------------
■今日のまとめ
・モチベーションが下がったら

 音楽で気持ちを盛り上げよう。

・立ち止まって悩むよりも

 ドンドン動く中で迷いながら

 答えを見出していく方が懸命。

-------------------------—-
今日のまとめにご賛同頂けるかたは、
ポチッと押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【583】ブロガー必見!人気ブロガー厳選のブログに効く3つの書籍

【技術士タカジロウ 今日のトピックス】
今日は仕事を早く切り上げ
ブログのセミナーに行ってきました。

最近、本業そっちのけでセミナー

ばかり行っているような気が。

明日もトーストマスターズに参加予定

ですが、何か??(汗)

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『ブロガー必見!人気ブロガー厳選の

 ブログに効く3つの書籍』
というテーマで書きたいと思います。

冒頭書きましたが、

本日は人気ブロガーによる

ブログ・ライティング・​ワークショップ

に参加してきました。

この人気ブロガーさんとは

約2年前に面会させて頂いていまして、

色々とブログについて学びを頂いて

いました。その時のブログは以下。

【262】人気ブロガーから学ぶブログ術とは?

今回は有料セミナーということで

前回の面会では聞けなかった、

もっと具体的なブログ術を聞くことが

でき早速いろいろと取り入れられそうなこと

が満載でした。

私自身、来年からアメリカに赴任する可能性

もあり、海外から情報発信していきたいと

思っています。

それに先駆け、少し気が早いですが

本日のセミナーに参加したというわけです。

セミナーの学びは多すぎましたので、

より厳選しまして、

その人気ブロガーが厳選する

ブログに効く3つの書籍をご紹介したいと思います。

一つ目は、「伝わる文章」が書ける作文の技術

http://www.amazon.co.jp/dp/4023311251

二つ目は、ネットで「効く」コピー

http://www.amazon.co.jp/dp/4798138282

三つ目は、一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック

http://www.amazon.co.jp/dp/4471191241

さっそく読んでみたいと思っています。

それと本日学んだことは忘れないうちに

電子データとしてまとめておこうと思っています。

-------------------------
■今日のまとめ
・ブログセミナーで学んだことは、

 忘れないうちに電子データとして

 まとめておく!

-------------------------—-
今日のまとめにご賛同頂けるかたは、
ポチッと押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【582】シンセサイザーのごとく多くの価値提供する

【今日のトピックス】

今日は久し振りに平日休み。

ですが朝恒例のサイクリングを

怠ったために眠気が継続し、

結局午前中は使い物にならない

状態に。

今は心機一転、仕事を外でやる

名目で妻に許しを取り、

サイクリング+スタバに

来ております!

遅まきながら挽回します(^_^;)

夜は一件、Skype面会予定です。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


------------------------------

今日は、

『シンセサイザーのごとく多くの価値提供する』

というテーマで書きたいと思います。


先日、家族で近くの公園に行った

のですが、そこで家族みんなで

ドングリ拾いしていました。


すると、どこからともなく

オーケストラの音楽が聞こえて

きまして、そのあまりの素晴らしさに

私だけドングリ拾いを一時中断し、

その音の鳴る方へ歩いて

行ってみました。


そこで目にした光景とは、

まずビックリしたのが

そのオーケストラの音楽が

一人の演奏者から奏でられて

いたということでした。

少なくとも4つ以上の楽器から

演奏されていると思い、

まさにそのコンビネーションを

楽しみに赴いたのですが、

まさか一人で演奏しているとは

思いませんでした。


結局どんな楽器で演奏していたかと

いうとシンセサイザーらしき

キーボードで一人のかたが演奏

していたのです。


この光景を見たとき、

ふと思ったのが、

日本のオーケストラはこれから先

も安泰だなということでした。


どういうことかというと、

少し強引かつお叱りを受けること

必至ですが、

これから日本は少子高齢化に

なっていくわけで、もちろん

オーケストラ演奏者も減っていく

と思います。

その際に一人で何役もこなせる

演奏者がいれば、身近でオーケストラ

の生演奏を聞くことはできるなと。

そしてそういった一人何役もこなせる

演奏者は食いっぱぐれることは

ないのではということ。


私程度の音楽レベルだと

実際のオーケストラと

シンセサイザーでのオーケストラ

の違いが分からないというか、

これで十分と思ってしまいました。
(音楽関係の皆様、スミマセン)


今日はもちろん音楽について

書きたいわけではなく、

要はこういった一人何役もこなせる

というか、一人で多くの価値提供

できるということに感心し、

まさにこれは我々のビジネスでも

求められることだなと。


もちろんあれもこれもだと、

何が強みで、何屋なの?と思われて

しまうのが落ちなので、ある程度の

専門領域に絞った上で、いくつもの

価値提供出来れば、シンセサイザー

でのオーケストラ演奏のごとく

顧客を満足させられるのでは?

と思った次第です。

そしてそういった価値提供できる

人は食いっぱぐれことはないのでは。

-------------------------
■今日のまとめ

・シンセサイザーでのオーケストラ

 演奏のごとく、一人何役も演じることは

 一人でいくつもの価値提供を行って

 いることと同義。

・ビジネスでもある専門領域で

 多くの価値提供できれば、

 それだけ顧客も満足して頂ける
-------------------------—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【581】人生のバタフライエフェクトとは

【今日のトピックス】

今日は朝一で恒例の

サイクリング+スタバ、

午後から家族でドングリ拾いに

公園へ。そして夜は初めて娘と

お風呂屋さんへ。今までは息子と

2人でお風呂屋へ行くことが多かった

ですが、初めて娘と二人で行きました。

娘も楽しかったと言ってくれて

良かったです。
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『人生のバタフライエフェクトとは』
というテーマで書きたいと思います。

先日、トーストマスターという

英語でのスピーチコンテストに参加

してきました。

そのコンテストでは、

英語スピーチだけでなく、

英語での落語や、

日本語スピーチもやられており

3部構成となっていました。

英語スピーチや英語落語は、

単純に英語の教科書の文章を読んで

意味を理解すると言ったこととは異なり、

ある程度、身振り手振りで状況を掴み

ながらリスニングするので、

何となくこういうことを言っているんだろう

なと前述の英語の教科書を使った勉強法

よりかは効果的な英語勉強法だったと

思います。

それはまさに先日ブログでも記しましたが、

目の前の見える「状況」を補助輪に

しながら、とにかく言葉をそのまま

インプットするという学び方で、

まさに子供が母語を覚えるときに

普通にやっている手順であると思いました。

【577】世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法(書評)

今日のブログではこの英語スピーチの

内容ではなく、日本語スピーチの内容に

ついて記したいと思います。

その日本語スピーチの内容とは

「バタフライエフェクト」についてでした。

皆さん、このバタフライエフェクトという

言葉は聞いたことがありますでしょうか?

『ブラジルでの蝶の羽ばたきがテキサス

でトルネードを引き起こす』から来ており、

ほんの細な事が、徐々にとんでもな


大きな現引き金に繋がるかという考え

です。

実際にブラジル羽ばたきがテキサス

トルネードを起こす原因に繋がらないとは


否定出来ないのです。

今回の日本語スピーチのスピーカーの方は

まさにご自身の人生でのバタフライエフェクト

について語っておられました。

詳細のスピーチ内容は割愛しますが、

私も、このトーストマスターズに参加すること

自体、かるいバタフライエフェクトであったなと

後で思いました。

2年前に受けたあるセミナーがきっかけで

これまたある方に出会い、その方から

トーストマスターズのことを教えて頂き、

結果、今回のスピーチコンテストに参加した。

もしかすると今後のトーストマスターズでの

活動の中で、大きな変化や出会いがあるかも

しれません。

そう考えると今後の展開が楽しみになってきます。

私自身、このバタフライエフェクトという現象に

おおいに同感で、何かしら、いつもと違うことを

したことで、それがきっかけで大きく人生が変わって

いくということがあると思います。

そして、その人生が変わっていく要因となるのが

大抵は人であったり、人が集まる場であったり

するんだなと思っています。

これからも数多くの人生のバタフライエフェクトを

起こすためにも、積極的に行動していこうと

思っています。

-------------------------
■今日のまとめ
・バタフライエフェクトにより大きく人生が

 変わることがある

・それら人生を変える要因としては

 ほとんどが人との出会いであったり、

 人が集まる場であったりする

・数多くの人生のバタフライエフェクトを

 起こすためにも人のご縁を大切したり、

 場に顔を出すことをしていくことが肝要である

-------------------------—-
今日のまとめにご賛同頂けるかたは、
ポチッと押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【580】変化変容の方程式の起源は自分の生い立ちにあった

【今日のトピックス】

今日はトーストマスターズ

という英語でのスピーチクラブ

のコンテストに参加しました。

http://www.district76.org/ja/

凄く刺激を受けたとともに

あんなに楽しくスピーチが

できたら面白いだろうなと

自分もスピーチ側にいきたいな

と思った次第です。

このコンテストに参加した感想は

どこかで書こうと思っています。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


------------------------------

今日は、

『変化変容の方程式の起源は自分の生い立ちにあった』

というテーマで書きたいと思います。

昨日は自身の自己啓発活動を

振り返ってみて、

変化変容と言っては言い過ぎですが、

いちおその変化変容のプロセスを

方程式で表現してみました。

【579】目標設定+コミュニティ所属(道場)=変化変容、変化変容×N=武者修行

その方程式とは、

目標設定+コミュニティ所属(道場)=変化変容….(A)

であり、ただしこの方程式は終わりがなく、

ある目標達成の目途が立つと、

次の目標設定をし、次なる武者修行の旅に出る。

これを上記の方程式Aを使って更に方程式で表現すると

A+A+A・・・=武者修行の旅

変化変容に終わりはなく、

変化しては次の変化を求める。

まさに武者修行というのに相応しい

というようなことを記しました。

今日も続けます。

今日は

なぜ自分がこういったコミュニティに

積極的に属するようになったのか

上記の方程式の起源とは何だったか?

についてを

考えていました。

すると、一つの答えらしきものが浮かび

上がりました。

それはというと、

私自身、親の転勤で転校が多かったのと、

サッカーという団体スポーツをやっていた

ことが起因しているのではと思ったのです。

どういうことかというと、

サッカーが好きだった私は

場所が変わろうと、まずはサッカーをやろうと

思うわけで、サッカーは一人でできるはずも

なく当り前のようにプレーができるチームを

探します。

そしてチームに入ると色々な人々との

出会いがあるわけで、その人々から

その土地の事を教えてもらったり

遊んでもらったり、人間関係が生まれます。

そうやりながらその場所に慣れていくのです。

とにかくサッカーチームに所属すれば何とか

なると思っている私は、それが成功体験というか

新しい場所に慣れるための方程式になっていた

ように思います。

それが今となっては、

対象が

新しい場所に慣れるという事象から

新しい事を始めるという事象に変わり

新しい事を始める時には

まずは何かしらのコミュニティに属するところから

始める。

そうすることでその先、何とかなると

思っている、というか

何とかなると、分かったいるのだと思います。

そのようなな感じで昨日の方程式を

書いてみたものの、なぜその方程式が

生まれたのかまでは、昨日ではピンと

きなかったのですが、本日の朝のサイクリング

の最中に、その方程式の起源なる

ものがふと浮かんだので言語化してみました。

-------------------------
■今日のまとめ

・何かを始めるとき当り前のように

 コミュニティに属することから始めて

 いたが、その起源は自分の生い立ち

 にあった。

・それは転校が多かったこと、サッカーが

 好きだったことに起因する。

・新しい場所に行くと、まずはサッカー

 チームを探し所属する。そうすることで

 知らない場所にも慣れていく。

・その発展形として新しいことを始める

 時には何かしらのコミュニティに属する

 そうすることで成長速度が速くなるという

 発想が当たり前になっている。
-------------------------—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【579】目標設定+コミュニティ所属(道場)=変化変容、変化変容×N=武者修行

【今日のトピックス】

今日は仕事を早めに切り上げ、

面会を1件。

気付きが多い面会となりました。

詳細は本文にて。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


------------------------------

今日は、

『目標設定+コミュニティ所属(道場)

=変化変容

変化変容×N=武者修行』

というテーマで書きたいと思います。

本日の面会では色々と気付きがありました。

具体的には今までの自分の

自己啓発活動を振り返ってみると、

ある一定の法則をもって行動している、

というものがありました。

というか「気付かされた」という

表現が正しいでしょう。

面会のお相手のかたが

あまりにも聞き上手なので

気持ちよく話しているうちに

上記の法則が浮かび上がったという

わけです。

では、肝心の法則とは

どういうことかというと、

何か目標達成したいことがでてくると、

私の場合、その目標達成に相応しい

コミュニティを探し、そこに所属する

ことで、目標達成までのプロセスを

同志から吸収しているというものでした。

そして目標達成までのモチベーション

を維持するのです。

今まで色々な自己啓発を

行ってきましたが、

①技術士という資格を取得した時も

②投資家を目指した時も、

③ただ自分自身を変容させたいと思った時も、

④そして現在は英会話スキルを向上させよう

思った時も、全ての場合において

コミュニティに属しています。

上記を変化変容のプロセスといえるのならば、

それは、ある方程式として表現できるのではと

思った次第です。

つまり、

目標設定+コミュニティ所属(道場)=変化変容….(A)

そして、ある目標設定の目途が立つと、

次の目標設定をし、次なる武者修行の旅に出る。

これを上記の方程式Aを使って更に方程式で表現すると

A+A+A・・・=武者修行の旅

そうです、

変化変容に終わりはなく、

変化しては次の変化を求める。

まさに武者修行というのに相応しいのでは

ないでしょうか?

今日の面会を通じて上記を自分自身の中で

言語化することができました。

-------------------------
■今日のまとめ

・変化変容のプロセスを方程式で

表現すると、

目標設定+コミュニティ所属(道場)=変化変容….(A)

そして、ある目標設定の目途が立つと、

次の目標設定をし、次なる武者修行の旅に出る。

・これを上記の方程式Aを使って更に方程式で表現すると

A+A+A・・・=武者修行の旅

・変化変容に終わりはなく、

変化しては次の変化を求める。

・まさに武者修行というのに相応しい

-------------------------—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【578】思いやりが人望に繋がる

【今日のトピックス】

ブログの引越しに向け

今日はWordPressの本を読了

しました。

夜はスカイプ面会1件。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


------------------------------

今日は、

『思いやりが人望に繋がる』

というテーマで書きたいと思います。

最近、人望について考えることが

あります。

どういう人が人望があると

言えるのか?

技術者の世界だと得てして

他者よりも技術力が高ければ

人望もあり、尊敬もされると思われ

がちですが、

私はそうは思いません。

もちろん技術者なので技術力が

あることは前提ですが、

技術者として一番でなくとも、

周りへの気遣いや、優しさなどでも

人望はできてくると思います。

もう少し具体的に表現しますと、

・誰かが困っている時に

 助けてあげる。

 優しい言葉をかけてあげる。

 ただ寄り添ってあげる。

ここまで書くと、それは人が

いいだけじゃないかと言われそうですが、

確かにそういうところもあると思います。

私が思うに上記の事が備わっていて

なおかつ、仕事の優先順位を付けて

判断できて、リーダーシップがとれれば

いうことがないと思うのです。

バランスの取れたリーダだと言えるのでは

ないでしょうか?

厳しすぎてもいけない、

優しすぎてもいけない、

うーん、うまく表現できないのですが、

やはり思いやりというか、

相手の事をどれだけ思ってあげるか、

それが人望に繋がるのかなと

最近、思うのです。

色々と考えさせられます。

-------------------------
■今日のまとめ

・人望得るには優しすぎても

 厳しすぎてもいけない。

 ただ思いやり、どれだけ相手の

 ことを思ってあげられるか、

 それが人望に繋がる一つの

 ポイントだと思っています。

-------------------------—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【577】世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法(書評)

【今日のトピックス】

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『世界の非ネイティブエリートがやっている

英語勉強法(書評)』
というテーマで書きたいと思います。

本屋でタイトルが気になり、

英語勉強中の私としては、

即買いしてしまいました。

http://www.amazon.co.jp/dp/4046002654

気になった内容を記したいと思います。

この本では英語勉強法として、

一貫して推奨していたのが動画での

勉強法でした。

なぜ動画が重要なのか?

現在、世界の標準的な語学教授法は、

「文法」と「単語」を学び、

「文」を理解してから、

「状況」を想像するという流れです。

しかし、この本では

この真逆の方法を推奨していました。

つまり、

目の前に存在する「状況」に、

対応する文法と単語を結び付けて

いくべきという流れです。

この流れで勉強するために、

絶対活用すべきなのが動画というわけです。

動画を見ると、まず「状況」が与えられます。

その後で状況に対応する

英語が聞こえてくる。

この目の前の見える「状況」を補助輪に

しながら、とにかく言葉をそのまま

インプットするという学び方は、

まさに子供が母語を覚えるときに

普通にやっている手順です。

赤ちゃんは、文法を学ぶのではなく、

まず「状況」を目にし、聞こえてきた

音声から文法や単語を習得していきます。

私たちが英語を学ぶときも同じ段階を

踏んでいけばいいのです。

イェール大学の学生でも

動画が積極的に活用されているようです。

もちろん最初は何を言っているのか

ほとんど聞き取れないかもしれませんが、

大事なのは、同じ動画を何十回も

繰り返して見ることだそうです。

そうすると、聞き取れる部分がだんだん

増えていくとのこと。

早速、この方法を取り入れていこうと

思っています。

即パクル。鉄則ですね(笑)

-------------------------
■今日のまとめ
・英語の勉強には動画の活用が有益

・動画で目の前の見える「状況」を

補助輪にしながら、とにかく言葉を

そのままインプットするという学び方は、

まさに子供が母語を覚えるときに

普通にやっている手順。

-------------------------—-
今日のまとめにご賛同頂けるかたは、
ポチッと押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓