2015年 9月 の投稿一覧

【565】北米出張三日目

北米三日目です。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


------------------------------

今日は、

『北米出張三日目』

というテーマで書きたいと思います。


北米出張三日目です。

今日は朝イチでオンライン英会話

を2レッスンし、出社しました。


出社してからは、

まずは一つ打合せ。

以前、お世話になった方に

海外での機能する組織について

ヒアリングをさせて頂きました。


結果、非常に有益な打合せと

なりました。

その方曰く、海外で機能する組織

を作る条件は、以下の2つと言って

いました。


1つは専門的な技術力を磨く

ための十分な時間があること。

これは日本では得てして間接業務が

多く、会社の行事的なものに結構時間

がとられます。


これに比べて海外では、まず電話が

あまり鳴らないや、その他間接業務

が少ないぶん、本来の業務に専念できます。

結果、エンジニアとしてスキルアップ

していくのです。


2つ目は、

日本の情報がしっかりと入ってくること。

これにより日本側は今、何で困っていて

何を望んでいるかが理解できる。

それがわかれば、その仕事をさせてくれ

と提案すればいいのです。

そうやってしっかりと組織として

存在意義をアピールできれば、

継続的に仕事が入ってくるでしょう。


更にもう一つ追加するとすれば

日本側で海外の活用方法を考えて

あげるのです。もちろん、海外も

あれもこらも日本側に依存しては

いけませんが、少なくとも日本と海外が

相思相愛になる必要があります。


今日のヒアリングで、

かなり海外への支援シナリオが

イメージできました。

-------------------------
■今日のまとめ

現地のことを知りたければ

現地で働く人に聞くのが、

一番早く正確に分かる。
-------------------------—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

【564】北米出張二日目

北米二日目です。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


------------------------------

今日は、

『北米出張二日目』

というテーマで書きたいと思います。


北米出張二日目です。

朝は5時に目が覚めまして、

6時半には朝食。

その後、オンライン英会話を

2レッスンしました。


出社してからは、

現地の打合せにいくつか同席。

現地のニーズ、課題などを肌で

感じようと色々と試せました。


今日一番の収穫は、

ローカルとの会話は、

話しすぎても構わないので

色々な伝え方で話すこと。

簡潔に言い過ぎて伝わらなければ

本末転倒です。


これは先日、お会いした

アメリカでの勤務経験者も

言っていました。

■昼はランチがてら住宅街を

見学、現地での生活イメージを

少しずつつけていきました。


隙間時間で駐在員に

現地での生活について

ヒアリング。

住む場所、生活費、など

色々と聞けました。


ただヒアリングしていて思うのが

何を知りたいのか、何を聞きたいのか?

が明確になっていないということ。


こういうのって、

実際に生活が始まり、

より私生活の問題が出たときに

質問事項が出てくるんですね。


もう少し質問事項の棚卸しをして

少しずつ不安解消していこうと

思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

【563】アメリカであることを感じさせない

北米に無事到着しまして、

水とビールを買い込み
ホテルにチェックイン。

昨日は案の定、時差ボケで
あまり寝られませんでした。

あっ、機内で例の資料作成
しましたよ。
まだ完成出来ていませんが。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


------------------------------

今日は、

『アメリカであることを感じさせない』

というテーマで書きたいと思います。


今朝は現地時間の5時に起床。

というか、あまり寝付けません
でした。


ただ早く起きたぶん、
色々と試せました。


一番の収穫は
日本と変わらず
オンライン英会話できた
ということ。


ホテルのフリーWi-Fiなので
途中切れたりもしましたが
何とかやれました。


しかも欲張って2レッスン
やりました。

ほんとSkypeって便利ですね。

アメリカであることを感じ
させません。


この調子で明日も。

あっ、明日は早朝ラン
してみようかな!?


さっ、これから出勤です。

この出張が実りあるように
したいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

【562】その時にしかできないことを優先する

これから北米出張に行って来ます。
今、搭乗したところです。
現地でのブログ更新も可能な限り
続けようと思っております。
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『その時にしかできないことを優先する』
というテーマで書きたいと思います。

今日の内容は、少し無理がある
内容となっております。
悪しからず。。

冒頭書きましたが、
今日から北米出張でして、
只今、搭乗したところです。

折角のビジネスクラスなので、
機内を楽しみたいのですが、
上司から宿題が出ていまして、
その資料を完成させる必要が
あります。

ここまで書くと既に冒頭に書いた
無理な内容というのが想像できる
かもしれませんが、
そうです、飛行機の時間は
この数時間、資料作成は
まだ期限までに時間がある。。

そんなことを頭の中でグルグル
考えながら、資料作成しない
言い訳を考えてるわけですね。
はい!

まぁ、資料作成しないための
妥協案が色々と出てきてしまう
のですが、多分、資料作成も
やるでしょう!
なぜならこの資料は私の将来やりたい
ことに繋がる資料だからです。

それでは離陸が近いてきましたので
この辺で。
さぁ、私が資料作成するかどうか、
こうご期待!って皆さんには
どうでもいい話しですね(^_^;)
-------------------------—-
■今日のまとめ
・物事の優先順位は
その時にしか出来ないことを
優先させた方が良いが、
そこは第二領域との兼ね合いを
考慮しましょう!
-------------------------—-
今日のまとめにご賛同頂けるかたは、
ポチッと押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

【561】毎日を精一杯生きるがことく子供とも向き合う

今日も月曜からの北米出張の

準備に時間を費やした一日でした。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


------------------------------

今日は、

『毎日を精一杯生きるがことく子供とも向き合う』

というテーマで書きたいと思います。

明日から10日間ほど北米出張で

家を空けます。

しばらく子供たちとも会えないと

思うと、今までの週末以上に、

遊んであげようとも思いますし、

いつもなら感じないような子供の

細かい仕草がすごくかわいらしく

思えたりもしました。

普段、どれだけ自分が子供たちの

時間をないがしろにしてきたのかと

反省させられました。

反省したと共に、これだけ子供たちと

楽しく遊べるのなら、いつもしばらく

子供たちと会えないぐらいの気持ちで

遊んだらいいじゃないかと、気持ちを

改めようと思いました。

小学校高学年になるほど、

親より友達と遊ぶことが

増えていくはず。

そう思うと、子供たちが小さいのも

この一瞬だけ。

そう思うと、この一瞬を精一杯遊んで

あげようと思いました。

まさに、

いかに毎日を一生懸命に生きるか?

それが、人生をより良く、

成功するためにも重要な心構え。

何気ない週末の子供との遊びの中で

そんなことを感じた一日でした。

以下、過去に毎日をいかに一生懸命

生きるか?そのような内容で

書いたブログがありましたので

合せてご紹介させて頂きます。

【499】昨日の自分を超えることができたか?

【500】未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ!

【506】てんつくマンの教え

-------------------------—-

■今日のまとめ

・子供たちが小さいのもの

この一瞬だけ。

そう思うと、この一瞬を精一杯遊んで

あげる。

・これは、

いかに毎日を一生懸命に生きるか?

それが、人生をより良く、

成功するための重要な心構えに

繋がる。

-------------------------—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

【560】海外駐在員が仕事を進める上で気を付けること

今日は朝一から約2年ぶりとなる

アメリカ在住の技術者のかたと

面会。

その後は来週からの北米出張に

向け、準備をしていました。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『海外駐在員が仕事を進める上で

気を付けること』
というテーマで書きたいと思います。

冒頭書きましたが、

今日は約2年ぶりとなる

アメリカ在住の技術者のかたと

早朝から面会。

お互いの進捗について共有しました。

2年ぶりとなる今回も前回同様、

自分自身のキャリアにかなり影響ある

刺激を受けましたし、今後進む道に

ついても考えるきっかけとなりました。

このかたのすごいところは、

自身のミッションとして、

「日本の技術者にもっと稼いでもらいたい」

というのと、

「技術者になりたいという日本の子供を増やす」

といった、

かなり大きなミッションを掲げられ活動しています。

自身の著書にもそのノウハウについて

惜しみなく書かれていました。

http://www.amazon.co.jp/dp/476671086X

今後はビジネスの幅も広げていきたいと

考えていらっしゃるようすで、

その内容について話すことができました。

日本のためにも、日本の技術者のためにも

必ずやこのビジネス案を実現してもらいたいと

願ってやみません。

それと、この方はアメリカで日本の駐在員と

つい先日まで一緒に仕事をされていたそうで、

駐在員が現地で仕事をしていくうえで

気を付けることなどを教えていただけました。

正直、非常にためになりました。

いくつか列挙すると、

・英語力よりも、現地ローカルに自分の知らない

ことを聞かれたときに、日本サイドに聞けるように

日本サイドとのパイプ(人脈)を今のうちに強固な

ものにしておくべき。

情報網が全て。

・現地ローカルには話が長いと思われても、

時間をかけて、表現は2倍の言葉で伝える。

そうしないと、自身の英語力や相手の情報力の

問題で間違って伝わってしまう可能性がる。

そうなるぐらいなら、話が長くなっても、様々な

表現方法で伝わるように話すことが大切。

・朝一でローカルにその日にやっておいて

ほしいことを伝えた方が良い。そうしないと

何もしないまま、定時になると帰宅してしまうので

仕事が進んでいない可能性がある。

・日々の仕事の進め方もまずはゴールを

示して、その進捗具合をちょくちょく確認する。

そして何か問題があれば都度修正していく。

これらは現地で働いた経験があるからこその

アドバイスであり、貴重なアドバイスでした。

こんな感じで2時間半があっという間でしたが、

再会を誓い、帰宅しました。

そういえば、ブログを書いていて思い出したのですが

そもそも海外で働くのを強く意識したのが、

この方にお会いしたからと言っても過言ではありません。

以前のブログにも書いていました。

というか、今頃思い出して書いていること自体、

失礼ですね。すみませんm(__)m

【257】アメリカという道

2年前にこのかたとお話しさせて頂き、

アメリカで技術者として活躍している姿を垣間見て

こういった道も面白いなと思ったのです。

あの時の思いが意識のどこかに残っており、

それが現実になろうとしている・・・

感慨深いものがあります。

今、自分自身を振り返ってみても日本と海外を

繋ぐ仕事、世界を飛び回るような仕事に憧れが

強かったように思います。

本当に人生、人との出会い、ご縁だなと

痛感します。

Sさん、本日は本当にありがとうございました。

そして今後ともよろしくお願いいたします。

-------------------------—-

■今日のまとめ
・海外駐在員は情報網が全て。

分からないことがあったら、日本サイド

にいつでも聞ける人脈を持っておくことが

大切。

・人にお会いすること、ご縁で

自分の人生も変わっていく。

-------------------------—-
今日のまとめにご賛同頂けるかたは、
ポチッと押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

【559】おでかけUSで現地調査

今日は仕事である案件の決済を

役員に承認もらえました。

これでまた一つアジアでの

プロジェクトが始まります。

こういったスケールの大きな話に

関われるのは非常に有難いです。
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『おでかけUSで現地調査』
というテーマで書きたいと思います。

来年から北米に赴任する話がありまして、

(まだ内示は出ていないのですが・・)

つい先日、その北米に赴任経験のある

かたに色々とお話しを伺う機会がありました。

どこに住むのがいいのか?

子供の小学校はどんな雰囲気か?

などなど

・小学校だと日本人は1クラスに3~4人

・小学校の先生は当たり前に米人

・学校で子供に何かあると呼び出しがある

・土曜日に補習がある

・補習はボランティアの日本人

・なので小学校の子供がいる家庭では

 土曜は休めない

・小学校までの送り迎えのバス代は

 結構高い。なので自分で送り迎えできる

 場所に住むのが良い

・ハイウェイに乗って通勤するとなると、

 ハイウェイの出入り口付近に住むのがよい

それとすごく有益なサイトを

教えてもらいました。

そのサイト名は、

「おでかけUS」というもの。

http://www.odekake.us/index.php

このサイトは、

アメリカで快適に駐在生活を送るための

様々な情報がつまっています。

これからしばらくはこのサイトの

お世話になりそうです。

しかし、改めて海外赴任のことは

駐在経験者に色々と教えてもらうことが

重要であると痛感しました。

やはり、数年住んだ経験はすごいなと

思いました。

こんなに近く(社内)に聞ける人、

これから自分が経験するであろうことを

経験した人がいるのは恵まれていますね。

この環境を活かさない手はありません。

-------------------------—-

■今日のまとめ
これから自分が経験するで

あろうことは、経験者に聞くのが

大切。少し話すだけで様々な

情報が湧き出てくる。

得た情報から今後の将来が

左右されると言っても過言ではない。

-------------------------—-
今日のまとめにご賛同頂けるかたは、
ポチッと押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

【558】それでも言い訳をしない

今日もバタバタと慌ただしい日

でした。

夜のオンライン英会話が受けられそうに

ありません。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


------------------------------

今日は、

『それでも言い訳をしない』

というテーマで書きたいと思います。


人間というものは、

仕事で忙しかったりすると、

愚痴をこぼしたり、何かにつけて

言い訳をしたりとすることが

あると思います。


私もご多分にもれず、

そういう時は負の感情に

溺れそうになることがあります。


ただ未熟なりにも、

そこで愚痴や言い訳という

マイナスな発言はしないように

心がけでいます。


そのマイナスの発言は

平常心の人からしてみては、

気分が悪くなる言葉だと

思うからです。


私自身も他人の愚痴や言い訳が

嫌に思いますし、何よりも

その人のイメージか悪くなります。


意外と回りの人間は、

そういう空気を感じますし、

一度悪いイメージを持たれると

中々、それを払拭するのが難しい

ようです。


そうならないように、

紳士であろうとするべきだと

思いますし、何とか人格者に

近づこうとも思うわけです。


日々、鍛練の連続です。

-------------------------—-■今日のまとめ

どんなに忙しくても、

愚痴や言い訳を言わない。

それを回りは感じるし、

それが積もり積もれば

少しは一目おかれるように

なるのでは。

■-------------------------—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

【557】違った視点での英語の勉強法

来週の北米出張まで

片付けないといけない仕事が

駆け込み需要のごとくあります。

なので、

最近オーバーワーク気味です。

こんな時だからこそ、

冷静にいきたいと思います。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『違った視点での英語の勉強法』
というテーマで書きたいと思います。

今日は、あるコミュニティの仲間である

I さんとスカイプ面会でした。

その方は、かなり頭が良く、

東大卒業して、外資系に就職し、

その他、数々の優良企業を経由し、

今は、大学で医学を学んでいる、

という非常にレアな経歴の持ち主です。

その方は当然のごとく英語も

お得意で、今の私の状況からして、

どうやったらそんな英語が得意に

なるのかな?と聞いてみたい事

だらけでした。

私がした質問はずはり、

半年後に英語が普通に話せるように

なりたい。どんな勉強法が良いか?

その一点でした。

それに対して、

この参考書が良いなど、

そういったアドバイスがあると

思いきや、予想外の答えが返って

来ました。

まず大前提として、

ある程度、的を絞って勉強した方が

良いということでした。

どういうことかというと、

日本でやれることよりも、

海外で生活の中で話している方が、

はるかに伸び代がある。

したがって、

あれもこれも欲張って勉強するのでは

なく、例えば、自分の興味のあることを

5行ぐらいの短文で、それを英語にして

覚えておく。

そうすることで、話のきっかけとして

話題に事欠かない。

いきなり会議で米人をファシリテートする

というとことを求めて勉強しても、それは

非常に非効率で何も得られない可能性

があるので、そうなるよりかは、

現地で米人とコミュニケーションを取り易く

できるように、短文を作って準備しておく。

そんなイメージだと理解しました。

もう一つは発音です。

発音をしっかりと身に付けておくと、

そこからの習得の伸びというのは

すごいようで、波及効果がめちゃくちゃ

あるとのこと。

(私には分からない世界ですが。。)

そのためにも、

発音教室に通ったり、するのは良い

とのことでした。

こんな感じで予想していたアドバイスとは

少し違ったものでしたが、非常に新たな

視点があり、参考にさせてもらえるところが

多々ありました。

I さん、本当にありがとうございました。

-------------------------—-

■今日のまとめ■

英語の勉強は欲張るのではなく、

ある程度、的を絞って勉強した方が

良い。

例えば、好きな5行ぐらいの短文を

英語化し、それを覚える。そうするこ

とでコミュニケーション取り易くなる。

あとは、発音も大事。発音を勉強する

と英語スキルが飛躍的に伸びる。

-------------------------—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

【556】サイバーセキュリティー技術者に学ぶプロフェッショナル魂

今日は静岡出張でした。

世の中はシルバーウィークということで

案の定、帰りの高速で渋滞につかまり、

いつもより1時間半ぐらい遅れた到着でした。

話し変わって、昨日のスカイプの障害ですが

現在は復旧しているようで、今日はオンライン

英会話できました。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『サイバーセキュリティー技術者に

学ぶプロフェッショナル魂』
というテーマで書きたいと思います。

今日は久しぶりに録画してあった

プロフェッショナル仕事の流儀を

観ました。

今回の内容は、

サイバーセキュリティ技術者の方の

話しで、かなり衝撃的な内容もあり、

それだけにインパクトある内容でした。

昨日のスカイプの障害も何かしらの

サイバー攻撃が原因だったりする

のでしょうか?

今回の番組で印象に残ったことを

書いていきたいと思います。

冒頭、びっくりさせられたのが

日本に対するサイバー攻撃の多さです。

去年、日本が受けた攻撃は約256億だそうです。

それが年々増えているそうです。

攻撃にあい、盗まれている情報というのも

かなり日本としてまずいものもあるようで、

番組に登場した技術者も

それを知ってしまっているがゆえの責務

で、サイバー攻撃対策をしているとのこと。

これから先、このサイバー攻撃は

もっと悪くなっていることが予想され、

自分たちの子供たちの将来を考えると

やるしかないと、そんなコメントも仰って

いました。本当に正義感溢れる方で

感動を覚えました。

一生懸命でなく、

一所懸命で、今この時に全力を尽くす。

その言葉も説得力がありました。

このサイバーセキュリティ技術者の方は、

約20万人の技術者のトップガン的な

位置づけで、引っ張りだこのようでした。

もしこの方の安全に何かあったとしたら、

日本のセキュリティレベルに打撃を与える

のだと思います。なので、国家としても

かなり重要で、安全が確保されていて

ほしい方だと思いますが、そんな方が

なぜ危険を冒してまで取材に応じたのか?

それは、日々、増加する日本への

サイバー攻撃に対して自分だけでは、

オーバーワークとなっているため、

現状をテレビを通して伝えることで

技術者の仲間を増やしたい。そんな狙いも

あったようです。

番組の最後に、

このサイバーセキュリティ技術者が考える

プロフェッショナルとは?という質問には、

「ぶれない目的を持っていて、

その目的を達成するために必要な能力を

自分で構築し、それを必ず行動に移す人」

と仰っていました。

この方は典型的な代替不可能な人材である

と思いました。それ故にしんどいこともあるはず

なのに、がんばっている。

背筋が伸ばされる思いでした。

-------------------------—-

■今日のまとめ■

サイバーセキュリティー技術者が言う

プロフェッショナルの定義は、

ぶれない目的を持っていて、

その目的を達成するために必要な能力を

自分で構築し、それを必ず行動に移す人

-------------------------—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。