2015年 8月 の投稿一覧

【534】歴史から見る自己成長、変革のプロセス

今日は月例の静岡出張です。
なんか出張の移動時に
ブログ更新する頻度が高く
なっています。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『歴史から見る自己成長、変革のプロセス』
というテーマで書きたいと思います。
今まで自己啓発本をメインに読書して
いましたが、初めて司馬遼太郎の
「世に棲む日々」を読んでみました。
簡単に本の内容を書くと、
幕末、長州藩が倒幕へ暴走した中で、
その原点に立つ吉田松陰と、
師である松陰の思想を行動化した
高杉晋作を中心に変革期の人物郡を
描く長篇小説です。
そのなかで描かれていた
外国から日本への圧力や、外国との差を
目の当たりにしながら、
何とか生き抜こうとしている
松陰らの人間模様、
日本国内に対する考えや、
登場人物らが周りの人々に
影響を与え、また得たりしながら
自分自身も成長、そして変革していく
模様が書かれていました。
自己変革するための手段として
特に印象的だったのが
当時は様々な私塾なるものがあり、
これらに登場人物らは、どんどん
入塾していくことでした。
しかも入塾する数も1つや2つではなく、
思い立ったらすぐに入塾、その塾の
教育内容が違うと思ったら、違う塾に
入塾と、まさにフットワーク軽く
塾を渡り歩くというものでした。
もちろん塾で勉強するためには
お金が必要なわけで、
そのお金も藩の上位が、
将来の藩の反映に繋がればと
惜しげもなく出資していました。
まさに人への投資です。
ここで改めて思ったのが、
人が自己成長、変革するための
手段は、今も昔も変わらないな、
ということ。
どういうことかというと、
人が自己成長、変革するためには
志しを同じにする仲間が必要で
その仲間と切磋琢磨するうえでも、
塾や道場、サークルなど何でも
良いですが仲間が集まる場に
身を投じることが必要だなということ。
むしろ必須と言っても過言じゃないかと
思うのです。
例えば、今私は英語のスピーキング力
を付ける必要があるのですが、
この能力を付ける上で、
もちろん参考書を買って勉強することや、
外人と英会話することも必要です。
ただそれだけでなく、
英会話サークルに参加するなどし、
スピーキング力を上げたいと思っている
志しを同じにした仲間が集まる場に
身を投じる必要があると思うのです。
というわけで、早速ネットで検索して
一度参加しようと思っています。
そこからまた様々な変化が起きると
思うので。
最後までお読み頂きありがとうございます。

【533】他人の自己開発を刺激する

盆休みも終わり今日から

仕事はじめでした。

これから仕事でもイベント

目白押しなのでしっかりと

考え抜いて実行に移して

行きたいと思っています。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『他人の自己開発を刺激する』
というテーマで書きたいと思います。

唐突かつ身の程知らずですが、

私は最終的には

「他人の自己開発を刺激できる」存在で

いたいと思っています。

具体的には成功ノウハウを他人に

伝えることで、その方々が成功に向けた

行動に繋がればと思っています。

そういう存在にはまだまだほど遠いのは

分かっていますが、やはり目標は高くと

言いますし、

到達したいゴールを低く定めるのも

高く定めるのも自分次第。

成長の軌跡は、自ら設定したゴールに

よって決まると思うのです。

かのドラッカーも以下のように

言っています。

~・~・~・ここから~・~・~・

「ゆっくり」と「低く」は違う。

高い基準を目指してゆっくりでも

少しずつ進むことが結果として

高みへと導きます。

「低い基準」を次々とクリアしても

たいした山は登れません。

~・~・~・ここまで~・~・~・

更にはこうも言っています。

~・~・~・ここから~・~・~・

高い基準を満たすには、いま

組織やチームに対して自分が

どんな貢献ができるか、将来は

どんな貢献を果たせるように

なりたいかを問い続けることです。

~・~・~・ここまで~・~・~・

上記のゴールを達成するためにも

自分自身がまずは成功する必要が

あります。

では、何で成功したいのか?

自分の専門分野で海外と日本を

繋いでいく。

未来を創造しワクワクしながら、

グローバルに活躍する。

今のところオボロゲですが、

そんなイメージを持っています。

このブログタイトルも

和僑エンジニアを目指すとあるだけに

やはりまずはこのイメージを大切に

したいと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【532】意識的にいつもと違う一日を過ごしてみる

盆休みも折り返し地点の5日目に入りました。

昨日まで家族で

富士急ハイランド、富士サファリパークに

行っていました。

富士急ハイランドでは、

家族から時間をもらい

1人「えーじゃないか」というアトラクションに

乗ってきました。

今までに乗ったことのないジェットコースターで

いったい何回転したかな?と思うほどで

まさに絶叫でした。

以下に少し動画があるのでご興味ある方はどうぞ。

http://www.fujiq.jp/attraction/special/eejanaika/

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『意識的にいつもと違う一日を過ごしてみる』
というテーマで書きたいと思います。

唐突ですが、

皆さんは今日一日どんな日に

なりそうでしょうか?

私は、

一日、自分時間をもらい

朝から外出中です。

今日は、午後に1件打合せがあるので、

その打合せ場所近くのスタバに

滞在し、色々と考え事をする予定です。

例えば、

来年から海外赴任の可能性があるのですが、

上司からは海外赴任をするにあたって、

グローバル(各海外事業体)での

将来シナリオ(詳細は書けませんが)を考えろ!

という宿題をもらっていますので、

そのシナリオについてじっくりと思いを

馳せたいと思います。

しかし海外へのシナリオとなると

技術力、文化、時差、事業規模など

様々なファクターが絡み合うので、

それらを整理しながら考えたいと思っています。

と、ここまで書いて今日記したいのは、

タイトルにもありますように

意識的にいつもと違う一日を過ごしてみる

ということです。

いつもと違うことをしてみる。

やることは人それぞれ違うと思いますが、

例えば、
ずっと読もうと思ってた本を、

少しだけ読んでみるとか、

思い切って、

今までやろうと思っていた習い事に

申し込んでみるとか、

自分の将来について徹底的に

考えてみるとか、

疎遠になってしまっている友達に

連絡をしてみるとか、

色々と思いつくかと思います。

ちなみに
ちょっと思い出してみて下さい。

半年前や1年前に決めた決意、

3年前や5年前に立てた目標、

10年前や20年前に持っていた夢。

これに少しは近づいてますか?

(もちろん私自身への自問の意味も含めて)

もし、あまり変化を感じれないなら

今日、少しだけいつもと違う

そんな1日にしてみる良いかもしれません。

昨日や一昨日と同じ1日のままでは

明日が突然に変わることはありません。

いつもと違うことを、毎日少しずつで良いので

それを毎日少しずつ繰り返すのです。
それがあなたを輝かせる第一歩になるはずです。

(自戒の念を込めて)

最後までお読みいただきありがとうございます。

【531】妻の内助を得るために夫が知るべき大切なこと

今日から盆休みです。

連休初日から良いスタートが

切れたと思っています。

なぜか?

それは今日という一日が

充実したからに他なりません。

まずは朝7時半からセミナー受講。

セミナーについては本文にて。

セミナー後はセミナー参加者と

今後のキャリアについて1時間程

意見交換。

帰宅後は録画してあった戦争ドラマ

を家族で鑑賞。改めて今後何が起きても

家族を守って行ける準備が必要だと

痛感させられました。

15時半ぐらいから息子のソフトボールに

付き合い、夕方に地元のお祭りに参加。

夜はDMMで英会話。

そんな一日でした。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『妻の内助を得るために夫が知るべき大切なこと』
というテーマで書きたいと思います。

冒頭書きましたが、

今日は朝一からセミナーを受講してきました。

そのセミナータイトルは、

ずはり、

「妻の内助を得るために夫が知るべき大切なこと」

というもの。

私自身、今年の6月に今回のセミナーに少し被る

内容のセミナーを開催しました。

今回のものは私のセミナーよりも更に

妻対策に的を絞った内容でした。

では、何に対する妻対策か?

それは自己実現や自己投資を

いかに妻の理解を得ながら行っていけるか?

そういった内容です。

今回の講師の方も私含めたセミナー参加者も

家族を大切にしながら、自己投資というか、

自己実現をしようと色々と悩み、工夫をしています。

正直そこまでやるか?という涙ぐましいものも

ありましたし、逆を言えばそこまでしても自分を

高みに持っていきたい。そういう意志の表れなんだと

思いました。

今回のセミナーはその工夫の数々をリアルに

教えて頂き、速攻で活用したいものばかりでした。

有料セミナーだったため、

詳細は割愛しますが同じ同志として完全に共感

できるものばかりでした。

私自身、来年は一大イベントが待っているだけに

今後、それに向けた自己投資を金銭的にも時間的にも

行っていく必要があり、もちろんそれをするためには

妻の理解も当然のように必要なわけで

今回のセミナーは今の自分にとって受けるべくして受けた

ものだったのでは?と少し運命的なものも感じてしまいました。

というわけで、明日から家族と良い連休が過ごせるように

邁進していきたいと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【530】肝機能を上げる40のルール(書評)

今日はヨットを初体験してきました。

コンディションが初心者日和だった

とのことで、初回にしては思っていた

以上に乗ることができました。

海上では陸とは違い、思い通りに

いかないことが多々あります。

そのためパニックに陥ることも

ありましが、それを冷静に判断し

セイリングしていく。頭の回転を

鍛えるのにピッタリのスポーツではと

思いました。今後も2回、3回と続けて

いければと思っています。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『肝機能を上げる40のルール(書評)』
というテーマで書きたいと思います。

http://www.amazon.co.jp/dp/4058002646
私の場合、会社の健康診断で
いつも肝臓で引っ掛かります。
具体的にはγ-GTPがいつも高いです。
やはり健康には気を付けないと!
ということで、肝臓に関する本を
読了しましたので、気になった箇所
を記したいと思います。
~・~・~ここから~・~・~
・γ-GTPが単独で高い時は
お酒の飲み過ぎが考えられる
・γ-GTPもALPも高い時は胆道系の
病気のほかに、薬の服用が原因も。
・1日に飲んでいいのは、
ビール500ml 1本
・1日の飲酒上限量以下に抑えることと
必ず休肝日を設けること
・少量でも毎日飲酒すると確実に
肝硬変に進む
・肝臓を守るおすすめ6品は
刺身・焼き魚、冷奴、
ホウレン草のおひたし、
トマトと豆腐のサラダ
キュウリとワカメの酢の物
・お酒を飲む前、飲んでいる間は
積極的に野菜や果物を食べる
・飲酒は寝る3時間前までに飲み終え
肝臓を守る
・飲み過ぎた翌朝は梅干しの
ピクリン酸で肝機能を活性化
・カフェインの取りすぎは肝臓を
刺激する。コーヒーは1日1~2杯まで
~・~・~ここまで~・~・~
私の場合、コーヒーの飲み過ぎ、
お酒も少しまずいなー。
毎日元気に過ごすためにも
気を付けて行きたいと思います。
最後までお読み頂きありがとうございます。

【529】原発再稼働で日本は大復活する(書評)

昨日は静岡出張でした。
今日は人生初となるヨット体験!
思いっきり楽しもうと思っています。
結果もブログに書きますね♪
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『原発再稼働で日本は大復活する(書評)』
というテーマで書きたいと思います。
http://www.amazon.co.jp/dp/4046009462
被災地の皆さんにとって不謹慎な
タイトルかもしれませんが、
読了しましたので書評を記したいと
思います。
この本における著者の主張は以下
だと理解しています。
~・~・~ここから~・~・~
現実的に今の日本において
原発再稼働は必要。
その理由は、
今の日本は原発を停止しているため
電力を得るためにLNGガスを大量に
輸入している。
このため貿易赤字が拡大しており、
GDPの低下、電気料金も値上がり
している。
政府試算によると、
国内32箇所の原発を15年までに
再稼働すれば、全停止に比べて
LNGガスなどの化石燃料の輸入総額
が2.5兆円減少。
これは日本のGDP0.26%を押し上げに
相当。
確かに原発にも課題はある。
それは使用済み核燃料をどうするか?
というもの。
この課題解決するためにも、
早く貿易赤字を解消し、
その分を使用済み核燃料問題の
技術開発に再投資する。
使用済み核燃料の再処理技術確立
使用済み核燃料の地層処分技術確立
廃炉技術確立
代替エネルギーや蓄電技術確立
などに再投資する。
更に電力の安全保障が大事で、
そのためにも電力の多様化が重要。
火力(ガス、石炭、石油)もやれば、
原子力、水力、太陽光、風力、地熱
など様々な電力をやる。
またガスや石油などの輸入先も
多様化しておく。
そうやって電力の安全保障を維持する。
そもそも電力は国家そのもので、
電気がないと、
人々の暮らし、企業活動、水・ガス
などのインフラ維持、国家防衛、
などが実現しない。
~・~・~ここまで~・~・~
単純に脱原発と言うのではなく、
日本の国力の将来を考えた上で
判断する必要があると思います。
最後までお読み頂きありがとうございます。