2015年 2月 の投稿一覧

【483】自分のバグを修復するための応急処置セットとは

先週末は大きな決断をしました。

この決断が将来どのように化けるか

楽しみです。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『自分のバグを修復するための応急処置セットとは』
というテーマで書きたいと思います。

日々生活や仕事をしていると、

自分自身の悪い部分(短所)が

行動や気持ちや言動など様々な

形となって出てきてしまうことは

ないでしょうか?

私自身、上記のようなことに日々

悩まされ、日々内省を繰り返し、

どうにかならないものかと思って

きました。

何か嫌なことがあると、

負のエネルギーが、

行動、気持ち、言動などに

出てきてしまいます。

しかし、結局それって、

負のエネルギーとなって、

自分自身に返ってくるというか、

まさに「鏡の法則」ってやつですね。

こういった自分のバグというものに

どうやって対処すればいいのでしょうか?

つい先日、メンターに良い対処方法を

教えてもらいましたので、ご紹介します。

その方法とは、

①本やセミナーなどからバグの

応急処置セット(言語セット)を

買ってくる

②応急処置セット(言語セット)を自分の
シチュエーション毎(負のエネルギーが
出る毎)に、活用しオリジナル化していく
(活用に慣れていく)

③オリジナル化された言語セットを

自身に漆塗りしていく(繰り返し活用していく)

それが結果的にバグ発生時の復元力

となる

やはり、長い人生生きてきて、

そんなバグが簡単に治るものではないのです。

バグが発生しるやいなや、

素早くバグ修復できるような言葉で応急処置

をする。その繰り返しによりバグを永久的に

発生しないようにする。

しっかりとした言葉を持つ。

そしてバグを根治していく。

その到達レベルに達すべく日々精進していきたい

と思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【482】小さな努力の積み重ねが圧倒的な差を生み出すことになる

今日、残業していると先に帰る子が
お菓子をくれました。
何気無い気遣いですが、
こういうのって
嬉しいですし、その人と話しやすい
キッカケ作りにもなりますね!
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『小さな努力の積み重ねが

圧倒的な差を生み出すことになる』
というテーマで書きたいと思います。

先日、

小さな努力の積み重ねが

圧倒的な差を生み出すことになる

という言葉に出会いました。

努力することが好きな自分にとって

すごく共感できる言葉でした。

ですが、一般的に多くの人が

成果を早く出したいですとか、

あまり努力をせずにすぐに

お金を稼ぎたいとか思うものです。

私自身もお金については、

もう少しお小遣いが多かったらなー

とか、年収が増えないかなーとか、

そんな妄想にかられる時もあります。

というか、良くあります(^_^;)

そういう気持ちがある反面、

前述した

小さな努力の積み重ねが

圧倒的な差を生み出すことになる

という言葉は大好きです。

大きな目標を掲げるからこそ、

日々少しずつ背伸びをする。

それが何かしらの行動に変わり、

更にそれが日々積み重なり、

結果として大きな目標を達成する

ことになる。

そんなことを考えています。

そう考えるとこうやってブログを

書くこと自体も毎日の積み重ねなのかも

しれません。

将来目標達成できていることを

望んでやみません(笑)

最後までお読みいただきありがとうございます。

【481】組織の成果を視える化してこそマネージャー

昼ぐらいに大雪が降っていたので
どうなることやらと思っていましたが
積もらなかったのでホッとしました。
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『組織の成果を視える化してこそマネージャー』
というテーマで書きたいと思います。

マネージャーたるもの自分の部下が
悪く言われたり、能力がないと
言われるのは聞き捨てならないもの。

これって、
自分が悪く言われたり、
能力がないと言われているに
等しいと思うのです。

では、どうすれば言われないで

いられるか?

やはり部下の成果=組織の成果として

視える化していくしかないと思うのです。

アピールする相手が

上司であっても、顧客であっても

成果を視えるようにしていないと、

自組織の存在意義がアヤフヤになり、結果的に

悪く言われてしまいかねません。

当り前ですが、

組織の成果を視えるようにする

それがマネージャーとして重要な

ミッションの一つだと思います。

その成果の対価として、

お代を頂戴して、その組織が存続

していけるわけです。

もし、そのミッションを怠ると・・・

書かなくとも自明なことだと思います。

当り前のことですが、

ふと忘れてしまっていることが

あるのではないでしょうか?

私もマネージャーの端くれ、

このミッションを忘れずにいたいと

思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【480】世界は既に破綻しているのか?(書評)

今日は雪が舞うほどの

寒さでした。

皆さん、風邪にはお気を付けて!

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『世界は既に破綻しているのか?(書評)』
というテーマで書きたいと思います。
先日のブログで何度か登場しました
世界は既に破綻しているのか?
(高城剛著)

http://www.amazon.co.jp/dp/4087860507
について感じたことを記して
おこうと思います。

この本は、
著者が国家財政破綻した国々や
財政危機に陥った国々に
実際に住んだり、
自分の足で現地に行き、
現地の人から得た情報などが
書かれていて、凄く臨場感が
ある内容になっています。

具体的には、
①国家財政破綻後、人はどう
生き延びたか?
これをソビエト、アジア通貨危機、
アルゼンチンを例に書いています。
②ユーロ圏危機に学ぶ生き延びるヒント
これをスペイン、ギリシャ、キプロス
を例に書いています。
③最後にデトロイトに見るアメリカ
の未来について書かれています。
上記の中でも興味深かったのは、
・国家のデフォルトは突如やってくる
つい前日まで普通の暮らしをしていた
にも関わらず次の日にデフォルトしている

 ほとんどの国でそんな感じだったようです。

・アルゼンチンは定期的に破綻するから、

 誰もがそれに慣れている。

 日本人が地震に慣れ、多少の揺れでは

 誰もパニックにならないのと同じ。

 なので自衛の仕方も慣れている

・スペイン不動産バブルが弾けたのは
日本のバブル崩壊と似ている。

出来るだけ借金して物件を買い、
もし上手くいかなければ売るか
自分で使えばいいという考えの人が
多かった。
銀行は金利で儲ける為に
融資の条件を甘くしてでも
名一杯融資した。
結果、リーマンショックで
スペインもバブルが弾け、
銀行も融資回収できず多額の
不良債権を持つことに・・・
今の日本もこれに似たような状態
にあるような気も。
銀行は不動産売買が動くほど
税金もガッツリ取れるのでいいのかも
しれないが、何となくまた同じ二の舞を

踏まないか?と思ってしまう。
時代は繰り返されるのか?

・農学で博士号を持ち、経済にも

 詳しい、あるキプロス人が言う。

 キプロスの人々は島国で他国に

 動きづらいし、おとなしいからね。

 国が本当にお金に困れば、税金を

 重くしながら、最後に国民の預金を

 没収すればいいのさ。

何か今の日本とかぶっているような・・・

・アメリカはデフォルトを望んでいるのか?

 アメリカの一般市民ですら、

 今までの借金をチャラにして一から

 始めようという考え方は決して悪いもの

 でないとされている。すなわち、

 余力があるうちにアメリカ主導でルール

 を変えて一回リセットしたいということだ。

 日本も便乗したらどうなるのか??

最後の結びとして以下も印象的だった。

・四半世紀を通じて、様々な国家破綻を

 目の当たりにしてきたが、ずるずると

 欲望や時の流れに身を任せていた人々

 は、大きな時代の渦に巻き込まれること

 なく、粛々と生活を続けることができている

 ように思う。常に自分を見失わず、自分なり

 の「異変」を感じたら、誰に何を言われよう

 が、即座に変わり身すること。

 大きな社会変化が差し迫った時代の中で

 生き延びる秘訣はそれに尽きると、僕は

 思っている。

と、この本の気になったところを挙げると

こんな感じです。

かなりリアルで躍動感ある内容なので

一度、手に取ってみると良いかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【479】節約&質素な暮らしのススメ

今日は午前中に子供たちと

公園に行き、午後は上の子の

ドッチボールの練習のため

運動教室に行ってきました。
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『節約&質素な暮らしのススメ』
というテーマで書きたいと思います。

先日たまたま見ていたテレビで

若い女性モデルさんたちの節約術

を知り、関心するとともに節約が

浸透しているところは日本人の良い

ところなのかな?と思いました。

その女性モデルの節約術とは、

流行の服も買わずにレンタルしてしまう

というものです。

最近は服も格安で1週間くらいレンタル

できるようで、モデルという職業柄

一度だけ着て終わる(捨てる)私服もあると

いうことで、そんなもったいないことを

するぐらいならレンタルを活用しようという

ことらしいです。

この節約術を見て、

昨日のブログにも書いたのですが、

【478】現地現物してきた人の言葉は真実味がある

高城剛氏(沢尻エリカの元旦那さん)が書かれた


本で、


世界はすでに破綻しているのか?

http://www.amazon.co.jp/dp/4087860507


の中で出てきた箇所を思い出しました。



それは、


イギリス人やスペイン人の


質素ぶりについてです。



リーマンショック前、


イギリスやスペインの富裕層が


住むところも常に高級スポーツカー


が置かれていたそうですが、


リーマンショック後に


一気にその車が電気自動車や低燃費車


といった小型車に変わったとのことです。


イギリスもスペインも元々質素な暮らしに


なれた民族らしく、逆にリーマンショック後も


質素な暮らしを受け入れられなかった


海外からの新興財閥は更なる打撃を受ける


ことになったそうです。



こういうところからも、


本当に意味のあるものにお金を使い、


暮らしは質素であったほうが良いと


改めて思った次第です。



自分の場合、自己投資や家族の思い出作り


などにお金を使う、それ以外は質素でも


構わない、そんな感じです。



私もお小遣い制ですが、


昼食なども妻が弁当を作ってくれる以外は、


自分でオニギリを作っていくなどして節約


しています。最初は大変でしたが、


それでだいぶ節約できることが分かると


今ではオニギリ作らずにいられません(笑)



そして節約したお金を


自己啓発するお金に回すのです。



私の涙ぐましい?節約術を紹介してみました。



最後までお読みいただきありがとうございます。




【478】現地現物してきた人の言葉は真実味がある

待ちに待った週末です。

しっかりと充電しようと思います。

今日は数名の素敵なご縁を

頂きました。ありがとうございます。
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『現地現物してきた人の言葉は真実味がある』
というテーマで書きたいと思います。

今日は知人が以下の本を読んだことを

FBで知ったため、ピンときて私もその本を

読み始めました。

その本とは、

世界はすでに破綻しているのか?(高城剛著)

http://www.amazon.co.jp/dp/4087860507


沢尻エリカの元旦那さんですね。


本のタイトルが過激ではありますが、


中味は各国の財政破綻などを現地で目の当たり


にしてきたならではの所感が書かれています。


非常に臨場感があり、日本に住んでいる我々には


少しピンと来ない内容かと思います。



しかし、日本自体も多額の借金を抱えている


わけで、いつ財政破綻するか分かりません。



そうなったときに財政破綻を経験してきた国の


人々はどのようにその危機を乗り切ってきたかが


垣間見れる本だと思います。


まだ少ししか読めていませんが、今後の展開が


今から楽しみです。この週末に一気に読んでしまおうと


思っています。


読了後、新たな気付きがありましたらブログで


紹介させていただきます。



最後までお読みいただきありがとうございます。

やはり現地現物してきた人の言葉は真実味が


あるなと感心しました。

【477】目標の見直し&ブラッシュアップ

ここ最近、仕事が忙しく寝不足
の日々です。
何とか乗り切ります!
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『目標の見直し&ブラッシュアップ』
というテーマで書きたいと思います。
最近目標についてのブログ投稿が
続いてますが、今日も引き続き。
前回、前々回と目標についての
ブログ投稿でした。
【475】人生が変わる目標設定方法
この中で紹介した目標設定方法
を私も実践しています。
100個の目標を
紙に書き出し、リスト化し
持ち歩くのです。
最近のお気に入りは、
仕事帰りの電車の中で
そのリストを見ながら
進捗を確認すると共に
目標達成するための手段を
あれやこれやと考えることです。
これをすることで、
一日の振り返りと共に
帰宅後にやることを考えたり
明日からの行動を考えます。
ある意味、目標に向かって
色々と行動の決断をするんです。
これが私の場合凄く
ワクワクするんです!

目標の見直し&ブラッシュアップが

やみつきになりそうです(笑)
最後までお読み頂きありがとうございます。

【476】大目標は小分けにして取組やすくする

今日は数日間タスクリストに

載りっぱなしだったタスクを

2つ実行に移しました。

今となってはなぜ実行に移せなかった

のか疑問です。

とっととやっておけばよかった・・・

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『大目標は小分けにして取組やすくする』
というテーマで書きたいと思います。

昨日のブログで少し触れましたが、

今あるセミナーを企画しています。

私が講師で話すわけではありませんが、

セミナー開催するのが初めてなので

中々行動ができていません。

ふと何でこんなに行動に移せていないのか?

を自問自答してみたのですが、

やはり初めての事なので何から手を付けて

いいやら分からないや、講師の方との役割

分担ができておらず、自分が何をどこまでが

不明確、ということに行きつきました。

こんな状態でモヤモヤしていても進まないので

まずはセミナー開催までにやることを書き出し、

あとは講師の方と役割分担して進めて行こうと

思っています。

大きな目標もいくつかに分割していけば、

小さな目標になり取組やすくなります。

漠然と悩んでいるよりは行動してしまい、

軌道修正した方が目標達成するのが早いのでは

と思います。

とりあえずいま思いつく限りセミナー開催への

タスクを挙げると、

・ネットでセミナー企画方法を調べる

・他コミュニティのセミナー企画内容を調べる

・講師とタスクリストを共有する

・講師とタスクの役割分担をする

・セミナー開催日、時間を決める

・セミナー構成を決める

・会場を探し、予約する

・セミナー代金を決める

・集客メールを作成し送付する

・FBでセミナー告知をする

・上位とセミナー方向性を確認する

・セミナー後の懇親会会場予約する

・セミナーに使う機材(パソコン、プロジェクターなど)

 を準備する

・セミナー代金振込先を決める

一つずつこなしていこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【475】人生が変わる目標設定方法

今、とあるセミナーの企画を

しています。

自分で登壇するわけでないですが

専門家を読んでセミナーをやろう

と思っています。

まずは行動から。
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『人生が変わる目標設定方法』
というテーマで書きたいと思います。

今年から試していることがあります。

それは目標設定の方法です。

具体的には年初に100個の目標を書き出し、

カテゴリー分けします。

カテゴリーも好きに分ければいいですが、

私の場合は、仕事、家族、健康、お金、

趣味、自己啓発などに分けています。

次に各目標に

ざっくりと日付を入れます(月だけも可)。

あとはそれを印刷し、持ち歩くように

します。たまにその目標を見ながら、

期限近くになってきたら、目標達成に向け

行動を起こします。

この100個の目標は困難なものから簡単な

ものまで色々あって構わないので

あまり悩まず書き出します。

年が終わった後に振り返り、

100個のうち3割でも目標達成できていれば

良しではないでしょうか。

それよりも目標を設定したことでアンテナが

立ち、目標達成に向け動く自分がいると

思います。

私はまだ始めたばかりですが、

私の周りではこの目標設定方法を使うことで

驚くほど人生が変わったという人もいます。

やはり目標を紙に書き出し、見直すことが

大事なんだと思います。

昨日もブログに書きましたが、

思うは招くというやつですね。

【474】思うは招く

最後までお読みいただきありがとうございます。

【474】思うは招く

今日も早朝のゴールデンタイムを
求め、朝の自転車ツーリングへ。
しかし、最近朝が凄く寒いです。
午後は下の子が風邪をひいてしまった
ので家に引きこもりでした。
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『思うは招く』
というテーマで書きたいと思います。

長い人生、いろんなことに挑戦する

機会、チャンスが訪れることがあると

思います。

それがかなり高い目標のことも

あるのではないでしょうか?

そんな時、

高い目標であっても諦めずに

立ち向かう気概がほしいものです。

成功している人たちも、

高い目標であっても諦めず

行動し続けたことによって

目標を達成していると思うのです。

ではなぜ成功者は高い目標

であっても諦めないのか?

その一つの理由に、

自分ならできる、できるはず

といった自尊心、自己肯定感

というものが強いのだと思います。

最近思うのが、子育てで大事なのが

この自尊心や自己肯定感を育める

ように育てるということ。

小さいうちに、

お前ならできる!という言葉を

掛けて挑戦させたり、

成功体験を積ませることで

自尊心が強くなっていくのだと思います。

逆に、

小さい時から、「お前にはできない」や

「絶対無理だ、諦めろ!」という言葉を

言い過ぎてしまっては挑戦することも

せず自尊心も育まれないと思っています。

以前ブログでもスポーツライターの

乙武さんの著書について書きましたが、

【153】自分を愛する力

ご存知のとおり乙武さんは小さい時から

手足がないのですが、両親の育て方は

とにかく褒め、しかし人道的におかしいことを

したときにはみっちりと叱る

という感じだったそうです。

その結果、自己肯定感が強くなり、

ハンデキャップを背負っていても

何にでも挑戦できたと書かれていました。

高い目標でも自分はできると思えば、

それは成功を招く、

「思うは招く」。そんなことをふと思った一日でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。