2015年 1月 の投稿一覧

【473】人生は決めて生きるか、決められて生きるかのどちらか

今日は週末のお決まりで

早朝に自転車ツーリングに

行きました。

その後は、車検、昼食は久しぶりの

回転ずし、午後は子供の習い事と

充実した一日でした。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『人生は決めて生きるか、決められて生きるかのどちらか』
というテーマで書きたいと思います。

先日、素晴らしい言葉に出会いました。

それは本日のブログタイトルにもなっている

人生は決めて生きるか、決められて生きるかのどちらか

という言葉です。

人生、気を抜くと他人や周りの環境に決められて

何となく過ごしてしまっていることも多いのでは

ないでしょうか?

例えば、

幼少期は親、先生に決められた道を歩んだり

友人との遊びなども自分が決めなければ

友達が決めたことで遊ぶ、

社会人になっても、

自分が決めなければ上司や会社が決めたことを

やる。

などなど、決められたコースを生きてしまうことも

あるのかもしれません。

ただやはり目指すところは

一度きりの人生ですし、

自分で決めて生きる道を選びたいものです。

「自分で決めてはいけない」と思わずに、

「決めて生きる」ことをうまく活用した人こそ

人生を豊かに生きていけるのではと思います。

少なくとも私の周りで輝いている方々は

自分で決めた人生を生きている方が多いです。

そう考えるともう少し、

自分の気持ちに素直になり

ワガママに生きてもいいのかもしれません。

以前ブログにも書きましたが、

【430】大事なことは過去の自分より成長しているか、前進しているか

他者を思いやる気持ちが重要なのは当り前ですが、

正直もっと自分のことで精一杯に

なるくらい必死になっても良いのではないか。
というか、もっと自分に対して

必死になってあげなくちゃ自分がかわいそう

そんなことを連想した一日でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【472】辛い時の笑顔で信用を築く

今日は久しぶりに早めの帰宅。

週末も将来に向けた行動に

邁進したいと思います。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『辛い時の笑顔で信用を築く』
というテーマで書きたいと思います。

働いていると嫌なことやつらいことも

あるかと思います。

よく辛い時こそ笑顔でいようと、

聞くことが多いですが、

これが中々難しいものです。

基本的に嫌なことや辛いことがあった

時は感情的になっていますので

前向きになれないことも多いのでは

ないでしょうか?

ただやはり

辛い時こそ笑顔でいる、笑って周りに


辛さを悟られないようにする

ということは、この言葉をよくよく吟味

してみると本当に大切なことだと

最近思います。

この格好つけ方っていけているのではと

思うのです。

こうやって格好付けているというか、

頑張っている姿が周りまで届き、

結果的には自分の信用となって

返ってくるのだと思います。

先日もブログに書きましたが、

【459】 ファン作りしてますか?

この信用の蓄積が自分というブランド

を磨きあげ、自分を応援してくれる

ファンも増えていくと思うのです。

辛い時こそ笑顔を絶やさずを

心に刻んでおこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【471】ピンときたオファーは断ってはいけない

今日は会社の新年会でした。

飲みにケーションって大切ですね!

話し変わって今年は厄年だという

ことが判明しました。

なんという気の抜けよう・・・

早めにお祓いに行こうと思います。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『ピンときたオファーは断ってはいけない』
というテーマで書きたいと思います。

昨日のブログでも書きましたが、

ある大きな役を拝命されたのですが、

これを躊躇なく引き受けてからというもの

色々と人との出会いやその他のメリット

を享受できています。

やはりピンときたオファーは断っては

いけないですね。

ここ最近感じることは、

人との関わりが増えると

次から次へと出会いが生まれたり、

面会やその他イベントの予定で埋まったりと

雪だるま式に行動への誘惑が増えていきます。

といってもうれしい響きなのですが。

自分の進むべき道がいまいち見えていない時は

色んな人に会うことが大事だと思い、それを

実行に移しています。

少しでも興味があることに対し自分より一歩ぐらい

先を行っている人に会いまくるのです。

というか、お時間頂き、あわせていただくのです。

そうすることで知らない世界を垣間見ることができ、

自分の将来に対し、その世界がありかなしか

判別しながら進んでいくのです。

これからもドンドン人と面会していきたいと

思っています。

今年の面会目標人数は

ズバリ、

100人!

最後までお読みいただきありがとうございます。

【470】行動、行動、行動だー

仕事とは別なのですが、

プライベートで大きな役を

拝命いただきました。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『行動、行動、行動だー』
というテーマで書きたいと思います。

冒頭書きましたが、

先日お会いしたかたから

大きな役を拝命いただきました。

他人から見ればたいした役でないかも

しれませんが、私にとっては

その道(ここでは詳しく書きませんが)に

入り始めたばかりだったので、

やっていけるかいささか不安もありますが、

昨日も書いたように、

何でも前のめりで行動する

【469】何事も前のめりで行動する

というのを実践した形となりました。

そういえば以前も誘いは断らずに

乗っかってみる。

成功者の人生の転機は、

「人に何かやってみない?と誘われる時に起きている」

という内容のブログを書いたのを

思いだし検索してみました。

【203】人生の転機が起きるとき

まさに上記のブログに書いた通りで、

もしかしたらこの誘いに乗ったことで

人生の転機が訪れるかもしれません。

そう考えるとワクワクしてきますね!

さー、今年も行動あるのみです。

最後までお読みいただきありがとうごじます。

【469】何事も前のめりで行動する

最近、先送りしていた妻との議論を

思い切って進めています。

切り出しづらい内容ではありましたが

1つずつ議論が進みつつあります。

何事も先送りせず、前のめりで

行動すべきですね。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『何事も前のめりで行動する』
というテーマで書きたいと思います。

先日読んでいた書籍で心に響いた

内容がありましたので記したいと

思います。

~・~ここから書籍内容~・~

人間って少々食べなくても

死なない。

少々寝なくても死なない。

会社に少々行かなくたって

死なないし、

少々遊ばなくたって死なない。

でも、死は一歩ずつ近づいて

いる。だから死ぬ前に何か

しないと。

人生一回こっきりなので

動いていただきたいと

思います。

~・~ここまで書籍内容~・~

確かに人生一回だけなので

後悔しないように動いて

いきたいですね。

とにかく前のめりで行動して

いこうと思っています。

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

【468】一つでもいい!行動に移すことが大事

今朝、何度も二度寝をしたくなる

気持ちを振り払い、早朝の自転車

ツーリング、その後スタバで

内省する時間と読書をしました。

やはり早朝のゴールデンタイムは

集中力が上がりますね。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『一つでもいい!行動に移すことが大事』
というテーマで書きたいと思います。

昨日、あるセミナーに行ったことを

ブログに記しました。

丁度、そのタイミングでいつも拝読させて

いただいている平成進化論(メルマガ)で

良い意味でグサッとくる内容がありました

のでご紹介したいと思います。

メルマガ登録は以下から可能です。

http://www.2nd-stage.jp/

~・~・ここからメルマガ内容~・~・

■私自身が、
 セミナーに参加したり、講演を聞いたり、
 コンサルを受けたり、本を読んだりする際、
 いつも思っているのは、
 「それらを通して気付いたことを
  たった一つ行なうだけでいい」
 (二つ以上やらなくていい)
 ということ。
 それだけで結果は出るし、
 十二分に元は取れるのです。

■実際、
 ▼一つの学び
 ▼一つの気付き
 ▼一つの実践
 が、ビジネスを変え、人生を変えることなど
 しょっちゅうあります。
■セミナーやコンサルといった仕事を通していても
 いつも感じるのは、
 「伸びる人」
 は、
 「これ一つ学びました。実践しました。
  おかげさまで元が取れました!」
 という人です。
■逆にいうと、
 「なかなか伸びない人」
 というのは、
 何を聞いても何を学んでも、
 「たったこれだけしか学べなかった」
 「もっと知識を入れないと」
 という
 「たった一つ(二つ、三つ、五つ、、、)しか
  学べませんでした精神」
 が抜け切れない人なのかもしれません。
けれども成果は、
 学びの分量ではなく、
 行動に移すことによってのみ、
 初めて生まれてくるものです。

 だから、
 「一つしか学ばなくても、
  一つ実践してビジネスや人生を変えていく」
 人もいれば、
 「10個のことを学んで一つも実践せず、
  何も変わらない、変われない」
 そんな人もあるわけです。
■つまり、何かを学ぶ際、大事なのは
 【 一つ学び、一つ気付き、一つ実践する
 ことのみ。

~・~・ここまでメルマガ内容~・~・

高いセミナー代を払って、

すごく勉強になったと満足するのでなく、

一つでも行動に移す。

そのことをしっかりと肝に銘じておこうと

思います。

早速、何を行動に移すかを明確にして

おこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【467】情報リテラシーの重要性

今日はAMに家族を連れて会社の

行事に行きました。

その中でミニ四駆を作ってレースした

のですが、これが思いのほか楽しく、

今後マイブームになりそうな気配です。

午後はあるセミナーに参加し勉強タイム

となりました。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『情報リテラシーの重要性』
というテーマで書きたいと思います。

冒頭書きましたが今日はあるセミナー

に行ってきました。

その中で色々と雑誌掲載例として

各種ランキングを紹介されていました。

しかし、セミナー講師曰く、現場でこれら

ランキングは全くあにならないと断言

していました。

そこで感じたのが、

やはり雑誌やネットに載っている情報を

鵜呑みにし過ぎてはダメだなということ。

全ての情報が間違いだとは言いませんが、

やはりその情報の信憑性を自分で裏付け

する必要があるなと感じました。

信憑性の確認方法として、

自分で現地現物してもいいですし、

信頼のおけるその道のプロに教えを乞う

というのもいいと思います。

ネットが普及して情報が氾濫している

現代において、情報リテラシーを強調する

本も多く目にします。

今さら声高に言うことでもありませんが、

情報リテラシー、

これから必須の能力だと思ったセミナーでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【466】優れたネーミングやタイトル

今日は休暇をいただき家族との

時間など充実した一日でした。

朝は自転車ツーリング。いつもと

違う方向に自転車を走らせ、

いつもとは違うスタバで読書。

その後、新居の基礎工事が始まった

ため、その現場を見学。

午後は家族で近くのモールに買いもの

に行きました。

夕方はサッカー日本代表のアジアカップ

観戦でした。結果については悔しくて

触れるのはよしておきます。

よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『優れたネーミングやタイトル』
というテーマで書きたいと思います。

世の中には優れたネーミングが付いた

商品が多くあります。そういった商品は

売上も良いと聞きます。

例えば、紳士用靴下の「通勤快足」や、

伊藤園の「おーい、お茶」などもそうでしょう。

優れたネーミングやタイトルは次のような

5つの効果があると言います。

①一度聞いたら忘れない

②複雑な概念をシンプルに伝えられる

③異なる視点で眺めはじめられる

④自分も関わりたいと思う

⑤まわりに伝えたくなる

最近、なるほどーと思ったタイトルがあります。

これはあるストーリーに付けられたタイトルです。

そのタイトルが付いた背景から紹介します。

(もったいぶってすみません)

1940年代のドイツに実業家のオスカー・シンドラー

という人がいたそうです。

その人はユダヤ人を安価な労働力として、事業を

急速に発展させました。

しかしユダヤ人が虐殺されるのを目の当たりにした

ことをきっかけに、ユダヤ人労働者を譲り受け、

私設収容所で守っていたそうです。

しかし、ユダヤ人がアウシュビッツに移送され虐殺

されることを知り、ユダヤ人工員、家族、知り合い

までも有能な金属工であり、必須の労働力であると

するリストを作成。そのリストによって、命が救われた

ユダヤ人は1200人にものぼったそうです。

このストーリーの名は、

皆さんもどこかで聞いたことがあるかもしれませんが、

「シンドラーのリスト」です。

このタイトルってすごく伝わるというか、

上記のストーリーをうまく表している

タイトルだと思うのです。

私などは、

ブログのタイトル付もままなりませんが、

それでもやはり、タイトルって

大事だと思う気持ちはすごくあります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【465】相手との共通点を探り当てる

今日は静岡に出張でした。
昨日は親睦会だっため
朝起きられるか不安でしたが
気がはっていたせいか、
予定通り起きれました。
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『相手との共通点を探り当てる』
というテーマで書きたいと思います。
最近、人と会話する時に思うのが
いかにして相手との会話を違和感なく、
お互いが気持ちよく会話できるか?
ということ。
会話中にネタに
つまりお互い沈黙・・・
みたいなことを感じたことが
誰しもあるのではないでしょうか?
私はしょっちゅうあります(笑)
昨日も親睦会があったのですが、
会話の話題に困りました。
特に、
たまにお会いするかたとの会話で
困ります。
そんな中で
営業のかたと話すといつも思うのが、
話が上手いなー、よく次から次へと
話題が出てくるなーと、いうこと。
私との差は何かなと考えてみると、
それは、
相手との共通点を話題にしたり、
共通点を必死に探りながら、
探り当てたあとは深堀していく
ということ。
本当に上手いなー、思います。
私もこの会話術を最近意識する
ようにしています。
まだまだなところはありますが、
日々、精進していこうと思います。
先日もブログに書きましたが、

【459】 ファン作りしてますか?
自分を応援してくれるファンを
作ろうと思ったら何気ない会話も
重要なことだと思います。

会話での好印象が、
その人のイメージを作り上げる
といっても過言ではないのでしょうか?
私も気を抜かずいこうと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

【464】スピーチが自分の価値を上げる

今日は親睦会がありました。
ですが明日は静岡出張のため
朝早いためお酒はセーブ気味でした。
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------
今日は、
『スピーチが自分の価値を上げる』
というテーマで書きたいと思います。
冒頭書きましたが、
今日は親睦会がありました。
その中でスピーチをする人が
数名いたのですが、
そのスピーチのうまいこと。
自分だったら、こんなにうまく
話せないよなーと、舌を巻く感じでした。
こういったスピーチで感動的な良い
話をできる人ほど人望があることが
多く、その人が良い話をするものだから
更に人望が増すといった好循環に入る
わけです。
私自身、立場上スピーチをする機会が
多いのですが、それほど考えずに
話してしまっていることが多いです。
もっと真剣にネタを考え、感動して
もらえる話をするべきだと改めて
反省させられました。
自分に与えられたチャンスだと
思いスピーチする必要性を
感じました。
最後までお読み頂きありがとうございます。