2013年 7月 の投稿一覧

【157】キャリア構築を急ぐべし

今日は、会社を15時にあがり目標達成技術のコーチングを

受けました。詳細は本文にて。
------------------------------
今日は、『キャリア構築を急ぐべし 』
というテーマで 書きたいと思います。
冒頭書きましたが、今日は目標達成技術のコーチングを受けてきました。

その中で明らかになったのは、自分はキャリアを充実させれば、感情や

健康、家族・人間関係、お金、時間、環境、そして人生全般が充実する

こと。

私はキャリアを充実させた結果、週3日働き、その他の自由な時間で

趣味をしたり家族と過ごしたりする。年収は3000万円。

これが現実になれば言うことなしなんだが。。

ではそのキャリアとはどんなものなのか?

問題はそれは良くわかっていないのです。

以前以下のブログを書きました。

【150】自分の向かいたい世界を明確にする方法

概要は、以下です。

何となく現状に満足していないのだけれども、

だからといって何をすればいいのか分からない。

自分がどこに向かったらいいのか分からない。

では、自分がどこに向かいたいのかを明確にするためには

どうすればいいか?

それは、やはり自分の知らない世界を積極的に見に行くことが

大切だと思うのです。

今日のコーチング自体も自分の知らない世界を見に行くことの

一環だと思っています。

少しずつですが、自分の向かいたい世界を明確にしていこうと思っています。

今週木曜日も東京出張し、自分の知らない世界を見に行く予定です。

【156】心理学としてのリーダーシップ

今日は、心理学関係のセミナーに 参加してきました。
月に一回ペースで6か月間続くセミナーで、今日が最終回でした。
セミナーの感想詳細は本文にて。
------------------------------
今日は、『心理学としてのリーダーシップ 』
というテーマで 書きたいと思います。
冒頭書きましたが、今日の心理学セミナーに参加してきました。

今日のお題は「リーダーシップ」。正直このリーダーシップの講義のために

この心理学セミナーを受けたといっても過言ではありません。

以前のブログでも自分の人間性を高めるために心理学を学ぶことを今年の

一つのやることとしました。

【130】2013年の目標②

今回のセミナーで学んだことは以下です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

心理学でいうリーダーシップの定義は、

「周りの人たちの助けを求める声を聞くことができ、それに反応できる人」だそうです。

日常の例でいうと、

部屋が冷房ですごく寒かったとします。そういう時に、「私、少し寒いのですが他に

そういう人いませんか?」と、他にも寒い人がいないかキャッチして自分から率先

して周りに声掛けできること。

リーダーといっても誰でもやりたがるものでもありません。

一般的にリーダーになることを恐れてしまう理由には以下2つあるそうです。

①ニーズを押し付けられる。

リーダーなんだから○○やって当然でしょ!

リーダーなんだから責任とれよ!

こういったニーズ(欲求)をリーダーに対してぶつけてくる。

それに答えようとして自分がつぶれるのが嫌だと思ってしまうのです。

②権威を貼り付けられてしまう。

権威とはある分野で優れたものとして信頼されることで、そういった権威を持っていて

当然だと思われるのが嫌だと思ってしまうのです。

最後に今回のセミナーで伝えたいことは、

リーダーには色々と辛いこともあるけども、

それでもリーダーシップを取ると自分で決める!ということ。

そして、リーダーはもし周りから攻撃されても仕方がないと受け入れ

前に進みましょう。ということだそうです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

最後の「リーダーはもし周りから攻撃されても仕方がないと受け入れ

前に進みましょう。」という言葉にすごく救われた気がしました。

ふと自分の妻に昔、リーダーは辛いこともあるし、周りから悪く言われることもあるし、

だけどそういうもんだよ。と言われたことを思い出しました。

そう考えるといまさらですが、自分のカウンセラーが妻だったのかなと思ったりもしました。

【155】自分が気づいて発奮して企業を良くする

今日は東京出張でした。実家に寄ろうと思っていた
のですが、明日最後の心理学セミナーがあるため
これから名古屋に帰ります。
------------------------------
今日は、『 自分が気づいて発奮して企業を良くする 』
というテーマで 書きたいと思います。
以前書いた以下のブログで印象的な言葉があります。
【149】困難な道を避けたとき成長は終わる
その言葉とは、
自分が気づいて発奮してそして大きな山を動かさないと
企業は良くならない。
というものです。
今日、東京出張したのも、とあるユーザ会に出席するためでした。
自分自身もっと社内だけでなく社外に目を向けるべきだと
思っていて、そのためにもこのユーザーに参加しました。
本当は部下にいきなりいかせるのもよかったのですが、
自分がまずは参加し、興味を持ち、ユーザ会の有益性を確認し、
その思いを部下に伝えたかったのです。
結果、ユーザ会は本当に有益だと理解できました。
これからは部下にどんどんこのユーザー会に参加させ、もっと
外の世界を見てほしい。そして競争力のある職場にしていきたい
と思います。
Android携帯からの投稿

【154】ピンチをチャンスに変えろ!

今日はショックなことがありました。
詳細は本文にて。
------------------------------
今日は、『ピンチをチャンスに変えろ!』というテーマで
書きたいと思います。
それは今までいっしょに仕事をしてきた協力会社から
今後、増員や欠員による補充はしないということ事実上の
撤退勧告でした。このご時世で強気だなと思う反面、自社
はコンプライアンスを重視しすぎている結果、協力会社に
与える仕事もそれなりのレベルになってしまい委託という
契約形態には限界を感じたんだと思います。
もしコンプライアンスがなあなあな会社であれば続けてい
けるのでしょうけれども。。
昨日は過去のブログを読み返していたのですが、年初に
お払いで言われたこと、今年は面倒なことが多く起きる。
がそのままあたっているなーと思いました。
【128】厄払いで言われたこと
ただ、この試練をチャンスに変え今の職場をもっと良くして
いきたいと思っています。
これは不思議なのですが、劣性に立たされながらも将来に対し
変にワクワクしているのです。。
Android携帯からの投稿