2013年 5月 の投稿一覧

【149】困難な道を避けたとき成長は終わる

今日は一日のほとんどの時間を使って

職場の将来ビジョンに向けた人事計画を考えてました。

人事を尽くして天命を待つ。ではないですが、

人事は戦略的に決して後悔しないようにやる必要があります。

そこで働いている人が何人幸せになれるか?を考えながら

人事も考えていきたいと思います。

------------------------------

今日は、『困難な道を避けたとき成長は終わる』というテーマで

書きたいと思います。

今日撮り溜めしておいたプロフェッショナル仕事の流儀を見ました。

その中で13回も起業してきた起業のプロの言葉に感動しましたので

備忘録かねて記したいと思います。

~・~・~・~・~・~・ここから~・~・~・~・~・

困難な道を避けたとき成長は終わる。

経営のトップの心の中に企業の運命が宿っているから

自分が気づいて発奮して

そして大きな山を動かさないと

企業は良くならない。

~・~・~・~・~・~・ここまで~・~・~・~・~・

組織を引っ張る人間たるものというのを感じました。

【148】グローバル人材に向けて

今日は、自分のライフワーク実現に向け重要な打ち合わせ

がありました。私は海外で仕事で活躍したいと思っています。

【25】海外で仕事をすることの意義

それを今の仕事で実現するためには、海外の顧客拡大を

する必要があります。

そこで色々なネットワークを伝いながらようやく、今日、

海外顧客の役員に、うちのサービスによる嬉しさをプレゼン

することができたのです。

相手の反応はというと、すごく好印象。

更に上位に話をしてくれることになりました。

ここがクリアされれば現地視察となるでしょう。

そして、少しづつ事業活動ができるようにしていきます。

最終的には現地でマネージメントを10年単位でできたらと

思っています。

これからはアジアの時代です。

今回の顧客を起点に周辺国に対してもビジネスチャンスを

狙っていきたい。

私自身が海外で活躍し、アジアを起点としてグローバル人材を

目指したいと思っています。

これが今現在の自分自身の将来ビジョンです。

実現させます。

【147】不安解消のためにすること

5月から新しい人事でスタートしています。

色々と悩みましたがこの人事を決断しました。

あとはしっかりとそのメンバをフォローし、

自分が決断した人事を後悔しないようにします。
---------------------------------------------—
今日は、「不安を感じたらすること」 というテーマで書きたいと思います。
今日、本田健さんのポッドキャストを聞いていて共感したことが

あったので書きたいと思います。

人間は、不安を感じるとすべての機能(体、頭、思考)がストップ

してしまうので、これを強制的に再稼働させる仕組みを作ることが

必要。そして不安を解消する。具体的には不安を感じたら何でも

いいので必ず3つ行動を起こす(3歩進む)。

例えば、

①体を動かす

②散歩する

③メールする

   ・
   ・

   ・

と、何でもいいので気楽に行動を起こすことが重要。

この3つの行動を反射的にできるようにすることで

不安を感じたら解消に向けた行動が習慣化できる。

ただ、大事なのは行動を起こす前に不安の原因を特定しておくことが

必要です。

すると不安の原因は大概以下。

人に期待されている、その期待に応えられなかったらどうしよう?

→まだ起きてもいないことに対する失望感。

また不安解消対策として、信頼できるメンターに不安を話すことも効果がある。

人は日々、いろいろな不安に苛まれていると思うので、こういった不安解消方法

はすぐにでも取り入れていこうと思います。

【146】罪悪感

今日は、心理学関係のセミナーに 参加してきました。
月に一回ペースで6か月間続くセミナーで、今日が4回目でした。
セミナーの感想詳細は本文にて。
---------------------------------------------—
今日は、「罪悪感」 というテーマで書きたいと思います。
冒頭書きましたが今日は心理学のセミナーに 参加してきました。
本日のセミナーのお題は 「 罪悪感」。 学んだ内容は以下です。
~・~・~・~・~ここから学んだ内容~・~・~・~・~・

罪悪感とは、「自分のことを悪く思っている気持ちのこと」です。

罪悪感にも、①意識的な罪悪感と、②無意識的な罪悪感と2種類あります。

例えば①は、万引きやイジメをしてしまい、怒られ、それに対して自分自身も

悪いと罪悪感を感じる。

②は、友達とのメールのやり取りで何らかの原因で自分がメールするのが

遅れたとします。そして、友人からの返信が来なくなった場合、もしかすると

自分がメールするタイミング悪かったのかな?本当は自分のこと嫌いなのかな?

変なこと言ったかな?と自分が悪いと決まったわけでないのに、自分を責めて

しまい罪悪感を感じる。

上記のように、心理学で罪悪感というと、②の無意識的な罪悪感を指すとのこと。

人は一般的に罪人に対して攻撃的になるというか、罪人は罪をうけるべき、不幸で

いるべきだと思うようです。

例えば、凶悪殺人犯が殺人を犯したとき、罪人は同じように殺されればいいのにと

思うのです。

もし、程度の違いはあるにしろ、自分に罪悪感を感じ、自分が罪人だと思っていると

自分は罪を受けるべきや不幸でいるべきだと思ってしまうのです。

なので、自分自身で感じている罪悪感は何なのか?その罪悪感のため自分に

何か罪を与えていないか?なぜ、罪を与えてしまっているのか?

を明らかにし、最終的に自分を「許す」。そして罪悪感をなくなる。

自分で感じている罪悪感は何か?自分に与えている罪は何か?

それらを書き出してみる。

そして、他人は誰もそんなことで自分を責めてはいないと気づく。

だから、自分を「許し」、罪悪感を消し去る。

~・~・~・~・~ここまで学んだ内容~・~・~・~・~・

今日の内容はすごく奥が深かった。自分は他人にどう思われているのかが

すごく気になるタイプなので、ちょっとしたことで自分が悪いのはないか?と

罪悪感を感じやすいタイプかもな~と、考えたりもしました。

今、仕事で感じている罪悪感などをクリアにし、その原因を突き詰めることで

自分の中でモヤモヤしていたもの、自分の目標でもあるライフワーク探しに

一歩近づくような気がしています。

【145】人材のコモディティ化に埋もれない

先日行った耳鼻科でもらった目薬が効いています。

私はこの時期、花粉症になるらしく。目がかゆくなります。

ですが、今まで自分に合う目薬に出会えなかったというか、

出会ってもステロイドの入っている目薬でした。

(ステロイド入りは目に良くないようです。)

今回もらったのはノンステロイドの目薬でしたが、

今のところ自分には合うようです。

この調子で花粉時期を乗り切りたいと思います。

-------------------------–

今日は、「人材のコモディティ化に埋もれない」

というテーマで書きたいと思います。

昨日は「勉強ばかりしていてもダメ」で、

勉強疲れになる前に成果を求めて実践に移すことが

重要だと書きました。今日も続けます。

勉強ブームの陰には「不安解消マーケティング」があります。

こういった勉強ブームの仕掛け人たちは、「これからの

知識社会では、学び続けなければ生き残れない」と世の中

の人々を焦らせました。

しかし勉強すれば大丈夫と安易に思ってはいけません。

周りと同じようなスキルを身につけてもそれは他人と差別化に

なりません。

重要なのは他人と代替がきかないような自分になる。

そのために必要なスキルを身につける。

決して人材のコモディティ化に埋もれないことが重要だと思うのです。

【144】勉強してばかりいてもダメ

今日は部下から結婚の報告を受けました。

それだけでなく式で挨拶をしてほしいとのこと。

自分もとうとうそういう歳になったかと感慨深いです。

今まで友人代表で挨拶したことは何度かありましたが、

職場上司として挨拶するのは初めてになります。

うまくできるかなぁ~。ただ精一杯祝ってあげようと思います。

-------------------------–

今日は、「勉強してばかりいてもダメ」

というテーマで書きたいと思います。

今日読んでいた本で、あまり勉強ばかりしていて

ダメでやはり行動(実践)に移さないとダメだなと

当り前ですが再認識した次第です。

最近は空前の勉強ブームです。

先行き不透明な日本経済、これからは会社に頼らず

自分という商品を売り込めるようにならないといけない。

そのためにも自分の強みを伸ばし、自分磨きをする必要

がある。

そう考える人が増えたことで、世の中は週末、

セミナーを開催するや勉強コンテンツ提供する

ケースが多いような気がします。

ただここで注意しなければならないのが、

セミナーなどの提供側はこういった世の中の動きを

見ながらマーケティングし、巧みにセミナー参加者を

勧誘しようとします。

受講者側もお金を出してまで勉強しているという充実感から

どんどん色んなセミナーに参加してしまう。

結局、セミナーには参加するが身になることも少なく、

結局勉強することに疲れてしまう。

そういったケースも多いのでないでしょうか?

こういったことを回避するためにも、

自分の将来像を明確にし、何を勉強するかも明確にし、

そして勉強したことを早めに実践に移すようにする。

そうして成果というか結果である自分の将来像を手に入れる。

そうすることでダラダラと勉強する。しまいに勉強することにも

疲れてしまうという最悪の事態は避けれると思います。

【143】自分のワクワク将来ビジョン(釣り編)に一歩前進

今日は、念願だったカヤックフィッシングを体験しました。

なんとクロダイ40cmをバイブレーションルアーでゲット!

詳細は本文にて。

-------------------------—

今日は、「自分のワクワク将来ビジョン(釣り編)に一歩前進」

というテーマで書きたいと思います。

つい先日、ブログでカヤックフィッシングをスタートさせ、

帰りに温泉につかり、釣った魚を知り合いの寿司屋で食す。

というブログを書きました。

これが自分のワクワク将来ビジョン(釣り編)です。

考えただけでもワクワクします。
【142】自分のワクワク将来ビジョン(釣り編)

今日は、これに一歩前進できた記念すべき日。

温泉と釣った魚を食すまでは行きませんでしたが、

カヤックフィッシングを体験し、クロダイをゲットしたのです。

本日朝5時起床。

なぜかこんな朝早く私といっしょに起きた4歳の息子。

息子にパパはちょっと釣りに行ってくるね、といざ浜名湖へ、5時半出発。

最寄りのインター付近のマックにより、朝食をゲット。

浜名湖までの高速では、これから釣りに行く人間には不釣り合いな

「神田昌典×本田健の対談オーディオブック」を聞きながら運転。

これからは人間好きなことをやる時代が来ると本田健さん。

うんうん、自分もライフワークを見つけるために、まずは

昔自分が没頭した釣りを再開しているんだ。と変に頷く自分。

でも、ここは案外本気で、

ライフワークを見つけるためには子供時代に好きだったことを

とりあえずやってみる。そうやって、自分の凍っていた心を溶かす

というか、自分が本当に楽しい、好きだということをとにかくやってみる。

そうしながらライフワークを探していく。

これも以前ブログで書きましたね。

【129】ライフワークの見つけ方

オーディオブックも終わったころに浜名湖に到着。

ガイドさんとの待ち合わせ時間を待つ。

そのガイドさんは、カヤックフィッシングをやり始めて4年目。

魚が釣れないときは、カヤックで波乗りまでしてしまう遊びの鉄人。

こういう人を探していましたって感じ。師匠、これから付いていきます!!

本題の釣りはというと、冒頭書いた通り、ガイドさんの適切な指導のおかげで

見事クロダイをゲット。

今日一日を振り返ると、魚が釣れたこともうれしいですが、

自分と趣味が合う人と出会えたこと、カヤックフィッシングという新しいワクワクを

手に入れられたこと、そして忘れてはいけないのが、今日カヤックフィッシングに

行くことを許してくれた嫁に感謝です。

無理なお願いしましたが、今日は自分の人生でも大事な一日だったのです。

なんて、大袈裟・・・。

GW残り、家族サービスがんばります。

そして、これからの人生が楽しみ。