2013年 1月 の投稿一覧

【134】マインドマップセミナーで学んだこと

今日は、

マインドマップ関係のセミナーに参加しました。

マインドマップは本では知っていましたが、

セミナーに参加するのは初めてです。

色々と学びがありました。

詳細は本文にて。

---------------------------------------------—
今日は、「マインドマップセミナーで学んだこと」
というテーマで書きたいと思います。

冒頭書きましたが、

今日はマインドマップセミナーに参加しました。

今まで独学でマインドマップを知ったつもりでいましたが、

改めて理解することが多かったです。

特に理解できて良かったのは、

ミニマインドマップとフルマインドマップの違いです。

とにかくミニマインドマップの大切さを痛感させられました。

まずは、ミニマインドマップを作成してから、それを清書する

意味でフルマインドマップを作成する。

そういった意味でミニマインドマップは発散作業、

フルマインドマップは収束作業と言える。

【ミニマインドマップ作成の留意点】

・単色で書く

・簡単なブランチで書く

・単語を思うままに書く

→考えすぎてはいけない。詰まったら別のメインブランチに

  移動し書けるところから書く。それでも詰まったらブランチ

  だけを書く。

・時間を制限して書く

・似たもの同士に丸を付けグループ化する。

→フルマインドマップ作成時のブランチにする。

【フルマインドマップ作成の留意点】

・3色以上使う

・センターイメージを書く

・メインブラン根元チはセンターイメージにくっつける

・階層化をイメージする

上記のことに留意しながら、

マインドマップ作成時には、まず思いつくままの単語を

書きまくりながらミニマインドマップ作成に力を入れたいと思いました。

マインドマップをもっと学びたい方は以下に
セミナー情報があります。

【133】方針立案で注意すること

今日は、

息子と近くのアスレチックに遊びに行き、

その後、そのアスレチックにある足湯をしました。

最近このパターンで休日を過ごすのが楽しく、

リラックスできます。

その後、図書館に行き来週読む本をまとめて借りてきました。

明日は大事な打ち合わせがあるのでしっかりと準備したいと思います。

---------------------------------------------—
今日は、「方針立案で注意すること」
というテーマで書きたいと思います。

前回のブログで
来年度方針を自分の思いもしっかりと
織り込んで作ることを書きました。
今日も続けます。
年度の終わる時に方針について一般的に
周りから後悔の念を聞きます。
それは、
①何でもっと〇〇を方針に織り込んで
おかなかったのだろうか?
②なぜもっと方針の達成度合いの管理(方針管理)
をしなかったのか?
③なぜ部下に方針必達を強く言わなかったのか?
ということです。
④方針が未達成の場合、なぜ達成できなかったのかを
振り返っていない。
②、③などはよく考えた上で出した方針なのに、
それを達成できなければ意味がありません。
方針は立てたが、そのあとは机の奥にしまって
しまい、見ることもなく年度が終わる。
というお決まりのタパーンにはまってしまっていは
いけません。
上記のことに気を付け、方針立案をしていきたいと
思います。
やらずに後悔するぐらいなら、やって後悔することを選ぼう。

【132】みこしに担がれたリーダーは失格

今日は、来年度方針について

職場長として職場方針に織り込みたい部分や、

部下に考えてもらう部分の線引きや方針立案

方法について考えていました。

---------------------------------------------—
今日は、「みこしに担がれたリーダーは失格」
というテーマで書きたいと思います。

今日、とあるポッドキャストを聞いていて

ドキッとした言葉があったので記したいと思います。

それは、「みこしに担がれたリーダーは失格」という

言葉です。

その方は、リーダーで一番大切なことは「決断」する

ことだとおっしゃっていました。

たとえ時間がかかったとしても自分で考えて判断する

べきだとも言っていました。

そんなの当り前じゃないかと思いがちですが、

我々は得てして決断を部下に委ねがちな時もあります。

特に自分が決断しなければいけないことを部下に

委ねたり。

こういうリーダーを「ボトムアップで部下に判断を任せ、

みこしに担がれた状態だと言うそうです。」

今日は来年度方針を考えていたので

部下に任せる部分と自分がこうしたいという

部分を明確にし、方針に織り込んでいこうと思います。

くれぐれも方針立案まで部下に丸投げしないように、

自分の思いを明確に打ち出し、失敗しても思いを明確に

しないよりマシです。

1年が終わる時に挑戦しなかったことを後悔しないように

したいものです。

今日は方針立案について

しっかりとリーダーシップをとらなければいけないと思った次第です。

【131】2013年の目標③

今日は息子と二人で近くの公園で遊具で遊んだり、

昼食を食べたり、足湯したりと10:30ぐらいに家を出て

帰宅したのが16:00頃でした。

嫁さんは久しぶりにリラックスできたようです。

16:00からはランニングに行きました。

昨日のサッカー初蹴りの筋肉痛のまま

ランニングは結構つらいものがありましたが、

良い運動になりました。

---------------------------------------------—
今日は、「2013年の目標③」
というテーマで書きたいと思います。

以前ブログで、今年の目標に

「仕事で世界を飛び回る」ことの実現を第一優先に

今年はやってききたい。

そのために

現在社内で話が出ている海外事業化計画について

より綿密に計画を立て上位へ提案する。

と書きました。

【127】2013年の目標

今日、ランニング中

この目標の達成のために近々で役員報告があるので

そこである程度の将来像を見せたいと思っています。

また、

世の中には「事業化計画~」という本が沢山出版されている

と思うので、これらを少しづつ読んでいきたいと思います。

いまいち、事業化といっても何をすればいいのか

分からないところがあるので、

本を頼りに進めて行こうと思う次第です。

【130】2013年の目標②

明日から仕事はじめです。

今日は、嫁さんに今年、心理学を学びたいと、

熱弁しました。

学ぶ動機については、本文にて。

---------------------------------------------—
今日は、「2013年の目標②」
というテーマで書きたいと思います。

突然ですが、

現在、私は、マネジメント職をしています。

サラリーマンは、
上に行けば行くほど(出世すればするほど)、
周囲からの厳しい意見(批判)もあったり、動かない部下を
動かさなければいけなかったり・・・。

あいつが気に入らないとか、あいつの態度がとか、発言がとか・・・

とにかく職場での人間関係に振り回されるというか、

細かい人間関係を気にしていたらやっていられないというか・・・

しかし、

マネージャーとしては、どんな劣悪な人間関係の中でも

自分の心も折れずにやっていく(結果を出していく)必要があります。

私自身、今年から昇格させていただき、

より自分の立場の責任の大きさを感じているところがあります。

したがって、私の今年の目標の一つに
「自分の人間性を高めつつ、もっと職場での人間関係を
うまくやっていく」というものを挙げたいと思います。

その目標達成のためにも、今の自分には「心理学」を
学ぶ必要性を感じています。

これが、心理学を学びたい動機です。

心理学を学び職場の人間関係や更には家族との

コミュニケーション向上にもつながると思っています。

【129】ライフワークの見つけ方

今日は、

午前中に美容院に行き、午後は息子を耳鼻科に

連れて行き、その帰りに久しぶりに二人でスタバへ。

多分、これが連休最後のスタバになりそうです。

その後、連休初となるランニングをしました。

体がなまっていたせいかすごくリフレッシュでき、

気持ちも前向きになりました。

ランニング中、嫁さんと今年の家族の目標について

会話する必要性を強く感じたとともに、やはりかけがえのない

妻に幸せになってもらうためにも、日々子育てに追われている

だけでなく、リフレッシュできる何かを見つけて実行してもらいた

いと思いました。

自分ばかりリフレッシュさせてもらっているのは悪い気が・・・

---------------------------------------------—
今日は、「自分のライフワークの見つけ方」
というテーマで書きたいと思います。

以前、似たような内容で以下の内容をブログに

書きました。

要約すると、

自問自答を繰り返す人は、

自分の強みや、その強みを発揮できる場所を、

必ず見つけることができる。

逆に自問自答をせずに何となく生きている人は

自分の強み、発揮できる場所など見つからない。

といった内容でした。

【126】自分の戦場の探し方

今日は、「自分の強みを発揮できる戦場」に

近い表現で、

ライフワークについて

とある、著名人の話に共感したのでご紹介したいと

思います。

ちなみに、

私はライフワークというものを、

天職、自分がワクワクでき、情熱を注ぎ続けられる職業というか感情。

と解釈しています。

~・~・~・~・~・~・ここから著名人の言葉~・~・~・~・~・~・

自分のライフワークは何だろう?

早くライフワークを見つけて、楽しく仕事をしたい。

と思っている人は多いでしょう。

しかし、

ライフワークを見つけてから何とかしようと

思うのはダメ。

ライフワークを見つけながら、何とかすることが大事。

ライフワークを見つけてから何とかしようとする人には、

ライフワークは一生見つからない。

なぜならばライフワークは見つけるものではなく、

感じるものだから。

例えば、

設計士とか、医者とか、美容師とか、

ライフワークとはそういう職業を指すのでなく

何かをしている時に感じる感情がライフワークである。

例えば、

「人前でしゃべる」

これが楽しいと感じた感情。これこそがライフワークである。

ライフワークとはある日突然見つかるものではなく、

徐々に徐々に分かってくるもの。

したがって、

ライフワークを探す第一ステップは、

自分自身の凍っていた心を溶かす作業である。

自分はこれが、

楽しい、楽しくない。好きだ、好きじゃない。

というのを探っていき、楽しい、好きだと

感じたものがライフワークである。

~・~・~・~・~・~・ここまで著名人の言葉~・~・~・~・~・~・

私もこの感覚を大事にしながら、

ライフワークを見つけて行こうと思います。

【128】厄払いで言われたこと

ようやく自宅に帰ってきました。

というのも、

去年の12月30日から今日まで嫁さんの実家に

お世話になっていたのです。

嫁さんのご両親はさぞかしお疲れのことと思います。

これからゆっくりとお正月休みを味わっていただきたいと

思います。

---------------------------------------------—
今日は、「厄払いで言われたこと」
というテーマで書きたいと思います。

今日は、

嫁さんの胃腸風邪をみてもらうこともあり、

いつも厄払いしていただいている先生の

ところに行っていきました。

その先生に、今年の私について言われたことが

ありましたので備忘録の代わりにここに

記したいと思います。

先生曰く、

ずばり私の今年のキーワードは2つ。

①損して得をしろ

②図太く、腹黒く生きよ

です。

まず①の「損して得をしろ」ですが、

今年は仕事でもプライベートでも

何しろ自分にとって意味のないというか、

面倒なことが多く起きるとか。

例えば人からの相談や頼まれごとでも、

自分にとっては面倒だったり、損であっても

快く引き受けることで後で得となって自分に

返ってくるというのです。

また、

嫌なことをされたり言われたりしても

感情のままにカッとならずに冷静に

かわすことが大事。

にっこり笑ってウンウンと頷く。

そうすることで、

後で得となって自分に返ってくる。

(自分への良い人間性という評価になって返ってくる)

確かに、

今年から私は昇格が決まっており、

自分への周りからの目は

一段と厳しいものになると思います。

そうした中で、感情に任せて

怒ってばかりいては、結局、あいつは

器の小さい奴だと思われるだけだと思います。

自分自身、自分の感情のコントロールが弱いと

思っているので、この点を特に気を付けたいと思います。

次に、②の「図太く、腹黒く生きよ」ですが、

これは組織中で、ある程度の

図太さや腹黒さがなければ出世や一目も

置かれないという意味だそうです。

①にもありましたが、

感情に流されずに我慢するところは我慢して、

しっかりとした人間性がベースにありきで、

言うべきときにしっかりと言う。

そういう図太さがリーダーには必要という言葉が

特に印象的でした。

自分の売りは皆の良きリーダーでいたいと思う

気持ちが強いところ。

それが今の組織での今の立場に繋がっていると

思っています。

先生の言葉を自分なりに解釈すると、

今年はリーダーとしての真意が

問われる年になると思っています。

今日の言葉を忘れずに今年一年がんばりたいと思います。

【127】2013年の目標

今年最初のブログです。

年末年始とブログを書かなかればと思いつつサボってしまい、

いい加減今日こそはということでPCに向かっています。

昨日ぐらいから嫁が体調を崩しています。

どうやら胃腸風邪のようです。

ということで、息子と二人で暇をつぶすがごとく今年初の

銭湯に行きました。

今日行った銭湯はいつも混んでいるため行けていなかったところに

行きました。1月3日ということもあり、それほど混んではいませんでした。

しかし、感想としてはいつもいっている銭湯の方がよかったです。

息子も同じ感想だったようです。

---------------------------------------------—
今日は、「2013年の目標」
というテーマで書きたいと思います。

以前ブログで、自分にとっての人生の成功定義について

書きました。

【123】自分にとっての人生の成功定義とは

その中にもある、

「仕事で世界を飛び回る」ということの実現を第一優先に

今年はやってききたいと思います。

具体的には現在社内で話が出ている海外事業化計画について

より綿密に計画を立て上位へ提案していきたいと思います。

そして、海外で仕事で活躍できるビジネスパーソンになれるように

今年はより深い一歩を踏み出すことを2013年の目標として、

この場をお借りし宣言します。