2012年 12月 の投稿一覧

【126】自分の戦場の探し方

今日は、今年最後の静岡出張です。
現在バスで移動中。
少しづつ今年の業務も終わりに近づいて
います。
今年一年間無事働けたことに感謝です。
---------------------------------------------—
今日は、「自分の戦場の探し方」
というテーマで書きたいと思います。
今、自分の強みは何か?自分の才能は何か?
自分の大好きなことは何か?
そしてそれらを全て含んだものを仕事とは
何かを探しています。
そういった状況の中で、心に響いたメルマガ
がありましたので、その一部を抜粋しご紹介
したいと思います。
~・~・~・~・ここから~・~・~・~・
■別に努力しているわけでもなく、
「自分らしく、ありのままに」
振舞っているだけで、
勝手に卓越性が発揮され、 自動的に成果が現れる、
そんな土俵を、何をさておいても、 まず見つけことが大切です。
■人の姿を見てうらやましがるのは
「ないものねだり」
です。
そうではなく反対に、
あなたが自分のありのままの姿をみてもらい、
「ないものねだり」
をしてもらえる場所を探しましょう。
■そして、それは誰にでもできるのです。
なぜならどんな人でも自問自答を繰り返すことで
「あなたにしかできないこと」
「あなたが相対的に強み発揮できる分野」
が必ず見つかるはずだから。
(あなたの足跡、履歴と同一の人物は 世界中探してもどこにも存在しないのです)
その分野で戦えばいいのです。
Android携帯からの投稿

【125】算命学を用いたカウンセリングで知った自分とは

今日は、色々と活動的に動きました。
1つは以前読書会で知り合ったカウンセラー
の方のカウンセリングモニター体験ということで
無料でカウンセリングを受けることができました。
色々な発見があったので詳細は本文にて。
その他、今日やったことは
フォーカスリーディングのセミナーに申し込みをしました。
ふと思い出したのですが年初に書いた今年の目標の中に
速読のセミナーに通い速読スキルを身に付けると書きました。
それがいつの間にか実現しようとしている偶然に驚いています。
---------------------------------------------—
今日は、「算命学を用いたカウンセリングで知った自分とは」
というテーマで書きたいと思います。
冒頭書きましたが今日は、約1時間の無料カウンセリングを
受けました。最初はカウンセリングを受けることに消極的でしたが、
受けてみて大成功でした。色々と自分の知らない自分をしれました。
算命学的に言う自分を列挙すると以下のようです。
・するどい感性と創造力があり、情熱を燃やし続けられる人
・情に脆い
・クリエイティブな仕事に向いている
・ユニークな感性、発想を持っている。それを行動に移せる
・自分がいいなと思うポイントが人に比べてユニークである
・独創的な生き方をする
・芸術で伸びる
・芸術的な才能がいたるところに出ている
・芸術といっても絵画などに限定するのではなく、新しい発想で
何かを表現するなどに向いている。
・仕事としては表現したり伝達したりすることが向いている
したがって、自分のことをどう表現していくかがポイント
・好きなことをやることを大事にする性格
・母性豊か
・学問の星(学ぶことが大好き)
・海外の星(海外で仕事において成功する)
・海外で活躍するチャンスをつかめる人
・1つの所にとどまるのが大嫌い
・改革を起こすのが好き。したがって、改革を起こしてくと
どんどん運気が良くなっていく
・望めば実現するという星
・30~60歳ですごく直感力が働く。
○○に行けば、○○に会えるや○○のスキルが身に付くといった
直感力を大事にし、その通りにしていれば良いことを引き寄せてくる
・30~60歳で無限の自由が広がっていく。想像すれば道が開ける。
したがって、想像することが大事であり、想像した結果、何をチョイス
するかも大事。今がちょうどターニングポイント。
・30~60歳で仕事でうまくいく
・ユニークな発想で人生をクリエイトしていく。
・専門的な分野で成功する。
・自然を相手にする仕事に向いている。
・自由で束縛を嫌うチャレンジャー
・自分が自由に生きることで回りにも自分もそう生きればいいんだと影響を
与えることができる。
・奥さんと子供に恵まれる星
・奥さんと子供を大切にすることが運をあげるコツ。これはすごく大事
・いつも先祖に守ってもらえている。守ってもらえることに感謝をすることが
大事。そうするだけでうまくいく時期(30~60歳)
・来年すごく忙しい(仕事、プライベート)。行動力を発揮する時期でいろんな
ことに動く。特に人のために何かをするとそれが良いことで返ってくる。これを
意識することが大事。
・人を育てる能力を持っている。愛情をすごく持っているので教育に向いている。
・教えていく、ファッション、編集、技術、クリエイティブ、自然環境といった
仕事に向いている。
Android携帯からの投稿

【124】自分の特性はリーダーであった

今日は、昨日うっすらと明確になった
自分の人生の成功定義について妻に
話してみました。
また勢いにのって、マインドマップの
講座申し込み、カウンセリングモニターの
申し込みと立て続けに2本の予約を入れました。
少しづつ人生の成功に向けて動いていこうと
思います。
---------------------------------------------—
今日は、「自分の特性はリーダーであった」
というテーマで書きたいと思います。
今日ある本で「自分の特性自己診断チェック」
というものをやってみました。
診断の結果、私の特性は「リーダー」だそうです。
最近本に出てくる診断をやってみますが、
先日は「王様タイプ」という診断でした。
何やら自分の特性に一定の法則が見えてきました。
この本で言うリーダーという人は以下を定義していました。
「この才能を持つ人は、目標を設定して自ら行動します。また、
今何をすべきかをいち早く判断する能力に優れています。
そのため、他の人の前に立ち、自分から率先して事を成すことに
生きがいを感じます。また、グループで活動することが好きで、
他の人に影響を与えることができます。しかし、この才能を生かす
ために、必ずしも人の輪の中にいる必要はありません。たとえば、
自分なりの仕事の基準を持ち、誰に言われなくても、その基準を
超えるように自分を動機づける人はリーダーと言えます。」
この本の著者いわく、人の本質的才能には、大きく分けて
10種類あるそうです。
これを人間の10の特性と読んでいるようです。特性とは、
自分がより自然に表現したり発揮したりできる才能とのこと。
自分の特性に合ったことをやっていると、才能が自然と溢れだし、
楽しみながらいつのまにか成功してしまうようです。
ちなみに人間の10の特性は以下です。
アーティスト、クリエイター、問題を解決する人、リーダー、
チャレンジャー、サポーター(縁の下の力持ち)、オーガナイザー(まとめ役)
物をつくる人、コミュニケーター、世話をする人(癒す人)
Android携帯からの投稿

【123】自分にとっての人生の成功定義とは

今日は、以前読書会で知り合った
コーチングという技法を使って
個人に対してビジョンメイキングや
キャリア再構築をなさっている方と
話す機会を得ました。詳細は本文にて。
---------------------------------------------—
今日は、「自分にとっての人生の成功定義とは」
というテーマで書きたいと思います。
冒頭書きましたが今日はコーチングをしている
方と話す機会がありました。
今回この方にお時間を取っていただいた目的は、
私自身好きなことを仕事にしたいという考えがあります。
理由は好きなことであれば情熱も傾けられるますし、
何があっても諦めないと思うからです。
しかし情けないことに自分の好きなことが何なのか分からなくなってきた
ため、自分の好きなことが何なのか?自分らしさとは何なのか?
を明確にしたかったためです。
今日一日で自分の好きなことが何なのか明確にはなりませんでしたが、
自分にとっての人生の成功定義が何なのかが少し明確になりました。
その定義とは以下の5つです。
・好きなことを仕事にしている
・仕事で世界を飛び回っている
・年収1億円
・家族関係良好で年に1回は海外旅行に家族でいく
・人生に何度かセミリタイアでき、その時間を家族と過ごす時間、
自己啓発する時間にあてる
この定義は今後変化していくかもしれませんが、少なくとも
今日色々と会話したなかで絞り出した定義です。
そういえば就活の面接時に自分がよく言っていたことは、
「世界をまたにかけて働きたい」だったことを思い出しました。
Android携帯からの投稿

【122】自分は経営者志望?

今日は、協力会社訪問ということで
岐阜駅に行きました。
思った以上に岐阜駅は大きく、綺麗だった
のに驚きました。イルミネーション綺麗でした。
---------------------------------------------—
今日は、「自分は経営者志望?」
というテーマで書きたいと思います。
今でも鮮明に覚えている小学生時代の記憶があります。
それは、好きだった釣りの思い出です。
その頃、千葉に住んでいた私は、週末といえば
少年団のサッカー練習か、近くの海に釣りにいっていました。
ある時いつものように週末に釣りに行こうとしましたが、
その日は何か用事があり釣りに行けませんでした。
せっかく買っておいた釣りえさが無駄になってしまいました。
そこで次の日、平日でしたがこの釣りえさを売れるんじゃないか?
と思い、海に行きました。
自分自身、何度ももう少し釣りがしたいのにえさ切れになるという
経験をしていたので、海にいけば同じニーズがあるのではないかと
単純に思ったのです。
結果、運良くニーズがあり釣りえさを売ることができました。
この経験をしてみて、帰り道ですごく嬉しかったのを覚えています。
自分は将来何かしら商売をするのだろうと勝手に確信していました。
この時、自分でお金を稼ぐ喜びを知りました。
今思えば釣りえさを買ってくれたおじさんは、私にお金を払おう
しましたが何度もお金を海に落としていました。
そのせいもあって鮮明にあの時のことを覚えています。
自分自身すばらしい人生にするためにも起業し成功したい。
小学生の頃の直感を確かめたい。そんな気持ちがあります。
しかし、失敗したらどうしよう、みたいな守りに入る自分がいます。
よく見聞きする言葉に、
やって後悔するより、やらないで後悔する方が罪だ。
というのがあります。
この言葉が今の自分の中に響いています。
「今の状況では自分の人生を生きているとはいえないじゃないか」
経営者になりたい。挑戦したい。
世界に挑戦したい。世界で通用する経営者になりたい。
世界に飛び出し、活躍したい。
世界をまたにかけるビジネスマンでいたい。
何も制限もなく、何でも叶うとすれば、
そういった思いを抱く自分がいます。
またひとつ自分の気持ちが分かった気がします。
Android携帯からの投稿

【121】人に会うことでロールモデルを探す

今日は、年休を取り久しぶりに服を
買いにいきました。
半年に一度、がんばったで賞として
ボーナスから少しだけ好きなものを夫婦それぞれが
買えるルールにしています。
今回私はがんばったで賞で服を購入しました。
---------------------------------------------—
今日は、「人に会うことでロールモデルを探す」
というテーマで書きたいと思います。
最近はもっぱら、なりたい自分、自分のやりたいことを
探す毎日ですが、今日あるメルマガを読んでいて自分に
響いた言葉あったので書き留めておきたいと思います。
それは、
「自分のやりたいこと、なりたい自分がイメージできない
のは、当たり前ですが自分の中にイメージがないから。
なぜイメージがないのか、それは人は見たことないものは
イメージできないから。
つまり自分の理想となりそうな人に、会いに行くことで徐々に
イメージができてくる。」
ということ。
確かにそうだなと思いました。
例えば、
サッカーの選手でも自分よりもうまい選手を見ることで
自分もあの選手のようになりたいと思ったり、
うまい選手のこの部分を自分に取り入れてみようと思ったり
すると思います。
そこにはやはり色々な人を見たりすることで、なりたい自分を
自分の中でイメージしているのです。
ですので、
私も最近は色々な勉強会に参加するようにしていますが、
自分のロールモデルがいそうな場に進んで足を運ぼうと思っています。
Android携帯からの投稿

【120】好きなことをやって生きる

今日は、息子とサッカークラブワールドカップを

観に行きました。息子もまだ4歳なので集中して

サッカーを観れないようで早く帰ろうの連発していました。

ただ、たまにはスタジアムでサッカー観戦もリフレッシュとして

いいなと思いました。

次回は一人で来よう。

---------------------------------------------—
今日は、「好きなことをやって生きる」
というテーマで書きたいと思います。
最近読む本のタイトルに、「好きなことをやって生きよう」や

「やりたいことをやろう」といったものが多い気がします。

著名な方の本やポッドキャストを聞いていても、そういった

タイトルの話が多い気がするのです。

これは何かの偶然か?世の中がそういう雰囲気になっているのか?

それとも自分がずっと思い悩んできたことなので自然と、そういう

タイトルが気になっているだけなのか?

いずれにせよ、今、自分自身、自分らしく自由に生きたいけど、

肝心な『自分らしさ』がなにか分からず、

自分の才能は何か?自分は何をやりたいのか?

そういったことを思い悩んでいます。

今まではとにかくビジネススキルアップすることに重きを置いて

きましたが、やはり自分自身が何のために生きるのか?自分の

ミッションは何なのか?を明確にしておかなければ、一度きりの

人生、つまらないものになってしまうと思うのです。

最近、幸運にも様々なカウンセラーの方、コンサルタントの方に

出会う機会が多いので、こういった方と話をしながら、自分らしさ、

自分のやりたいこと、自分のミッションを明確にしようと思います。

【119】自分の将来ビジョン③

今日は、とある勉強会に参加しました。
そこで自分の将来ビジョンについて
気付きがありましたので本文にて。
しかし、毎回勉強会への参加を許してくれる
妻に感謝です。
---------------------------------------------—
今日は、「 自分の将来ビジョン③ 」
というテーマで書きたいと思います。
冒頭書きましたが、本日勉強会に参加しました。
そこでは、自分と一回りぐらい年下にもかかわらず
すばらしい考えをもった人や、とにかく思考レベル
高い方々と出会え非常に有意義な時間でした。
更に、そういった思考レベル高い方々と会話するうちに
自分の将来ビジョンも更に一歩、明確になりました。
そのビジョンとは、
少し過去に戻りますが、
私が高校、大学生だった頃は、自分のやりたいことも
明確で夢に向かって迷いがなかったのを覚えています。
ちなみに、高校時代はサッカーが少しでもうまくなること。
大学時代は釣具メーカーに就職することがやりたいことであり、
夢でした。
運の良いことにそれぞれ達成することができ、正直言って
挫折なしで自分の望む人生を送っていたと思います。
そういう自分がやりたいことをやって満たされ、
自分に自信がある状態のとき、
人生に迷っている人、将来何になりたいか困っている人の
相談にのることが好きでしたし、どうにかしてあげたいと
本気で思っていました。
今現在、自分のやりたいことがわからず、自分に自信が
持てない状態であり、そうなると正直、他人のことよりも
自分のこと。どうやったら自分らしく生きられるか?と、
自問自答する日々です。
そういう状態にも関わらす、職場長として職場の将来像などを
必死に考え、部下を迷わせないように頑張る自分がいます。
部下をどうにかしたい、やりがいを持って働いてもらいたい、
活力ある職場であってもらいたい。
気持ちは先走っても、肝心の自分自身が満たされていない
メンタル状態では、将来の自分のミッションでありながら、
すごくしんどく、ストレスに感じるのです。
これが今の自分の正直な心の叫びです。
そこで分かったのですが、
自分は、将来に迷っている人達を救うことに喜びを感じ、
大袈裟ですが、それをミッションとしたい自分がいます。
そのためにも、まずは自分が成功し、自分に自信をつけることが
先決であると思ったのです。
今は自分が将来に迷っている状態ですが、遅くとも10年後ぐらいには
逆に、自分の将来に迷っている人を助けたいと思えたことが、
今日の勉強会に参加した最大の成果でした。
その10年後のビジョンに向け、自信の持てるように
1年後、5年後の目標を掲げ、活動していこうと思います。
Android携帯からの投稿