2012年 8月 の投稿一覧

【86】強みを活かす4つの戦略

今日は、やっと図書館に行けました。
図書館に行きたいあまり、もう少し相談に
乗る必要があった案件をよそに、早々と仕事を
切り上げてしまいました。
あまりに気がかりだったので、図書館で本を借りた
後で当人に電話でフォローをいれました。
Rさん、ごめんなさい。
---------------------------------------------—
今日は、「強みを活かす4つの戦略」
というテーマで書きたいと思います。
今日も引き続き「最高の成果を生み出す6つのステップ」
を読んだ要約で書きたいと思います。
~・~・~・~・~・ここから要約 ~・~・~・~・ ~・~
強みを活かす4つの戦略というのがある。
この戦略を試した後で、まだ今の職務を離れるのが唯一の答えだと
感じたら、それは仕方ない、実行するといい。
ただそれは、最後の選択肢であって、最初に決断すべきことではない。
戦略1(集中する、focus)
強みを今の仕事のどこでどう活かせるか、特定する。
まず1週間を振りかえって、強いを活かせているか?を
以下の4つの質問に答えることで判断する。
①職場でこの強みを使うのはいつか?それは、どんな活動においてか?
②この強みを、どれぐらいの頻度で使うか?
③仕事のうでで、この強みがいつ、どんなふうに役立つことがわかったか?
④この強みについて得たフィードバックは(もしあれば)?
戦略2(解放する、release)
強みを活かせるにも関わらず、いまは見逃しているチャンスを見出だす。
⑤この強みを活かすには、どんな新しい状況を作ればいいか?
⑥その状況に身をおくために、勤務スケジュールを変更できるか?
これを実現させるために、誰かに話す必要があるか?それは誰か?
⑦この強みを伸ばすために、どんな新しいシステムやテクニックを試す
ことができるか?
⑧この強みをどれだけ使っているかを、どうやって計測・追跡するか?
⑨現在の職責で苦労していることはあるか?それはなにか?
それを克服するために、この強みをどう活用できるか?
戦略3(教育する、educate)
強みを磨くためのスキルとテクニックを身に付ける。
⑩この強みにてこ入れするために学べる新しいスキルはなにか?
⑪そのスキルを学ぶために、どんな行動をとることができるか?
読むといい本、参加すべき講座、オンラインでできるリサーチなど
があるか?
⑫職場に実地に学べる人は誰か?
⑬この強みをより効果的に使う方法について話のできる人は誰か?
戦略4(拡張する、expand)
強みに沿って仕事を作る。
⑭この強みを中心にした成功事例を他の人々とどう分かち合うか?
いつ、それができるか?
⑮この強みをより活用するためには、自分の役割をどう拡張できるか?
・~・~・~・~・ここまで要約 ~・~・~・~・ ~・~
Android携帯からの投稿

【85】ストロングウィークプランを立てる

今週は、週末にあるサッカーが
待ち遠しくて仕方ない。
10月に開催される日韓技術士交流会の
サッカー試合に向けた北陸、中部の技術士の合同練習だ。
その後は、懇親会も予定されている。
新しい出会いがあり、楽しみです。
---------------------------------------------—
今日は、「ストロングウィークプランを立てる」
というテーマで書きたいと思います。
今日も引き続き「最高の成果を生み出す6つのステップ」
を読んだ要約で書きたいと思います。
~・~・~・~・~・ここから要約 ~・~・~・~・ ~・~
前回までのおさらいとして、
今まで自分の強みを把握し、明確化し、3つのストレングス・
ステートメントで確認した。
今回は、この強みを活かし、実際に行動に移すことを学ぶ。
職場で強みをしっかり発揮できる活動を見つけ、勤務時間の
ほとんどをそれにあてることを考える。
これを実現する実現するには、習慣ないし規律が必要である。
そのもっとも効果がある習慣は、「ストロングウィークプラン」
だ。週末あるいは月曜早朝にでも15分かけてストロングウィークプラン
を立てる。このプランはシンプルである。
これは二つのダイヤルからなる。ひとつは、過去に着目し、先週自分の
強みを活かすのに使った時間をパーセント記入する。
もうひとつは、未来に着目し、今週はどれだけ強みを必要とするかを
予想する。このダイヤルによって、1週間ごとに強くなっているか、
弱くなっているかの傾向をつかむ。
また、この計画では、毎週、自分の強みを解き放つためにとるふたつの
行動を特定して書く。また弱みを封じるふたつの行動も書く。
要は、毎週、2つの行動を推し進め、2つの行動を遠ざける計画を立てる。
これを毎週欠かさずおこない、年を重ねれば、人生で起こしたい変化が
どちらも生じ、続いていくだろう。
~・~・~・~・~・ここまで要約 ~・~・~・~・ ~・~
Android携帯からの投稿

【84】強みを確認する方法とは

今日は、重要案件(人事関係)書類に
1つサインが追加された。
あともうひとつサインが入れば、決済完了である。
長い期間にわたり進めてきただけに、
あともう少しだ。
---------------------------------------------—
今日は、「強みを確認する方法とは」
というテーマで書きたいと思います。
今日も引き続き「最高の成果を生み出す6つのステップ」
を読んだ要約で書きたいと思います。
~・~・~・~・~・ここから要約 ~・~・~・~・ ~・~
作成した3つのストレングス・ステートメントが本当に強いを
表しているかどうかを評価(確認)する。
評価の方法は、成功(S)、本能(I)、成長(G)、必要性(N)
について5段階評価をする。全部で12問あり、合計53点以上
獲得した活動は、真の強みである。
合計が46~52点の活動は、 本能(I)、成長(G)、必要性(N)
の点数が高いなら、間違いなく強みのサインである。
合計46点未満の活動は、強みでない可能性が極めて高い。
2週間調べて46点を越えない場合は、自分に合っていない仕事に
ついているのかもしれない。
時が経つにつれ、自分の強みを見誤る危険がある。力を与えられない
活動に何週間も取り組み、徐々に1週間の土台になっていた活動が
何だか分からなくなってしまう危険がある。それを避けるために、
年に2度は「把握→明確化→確認」のプロセスを実施する。
~・~・~・~・~・ここまで要約 ~・~・~・~・ ~・~
Android携帯からの投稿

【83】強みを明確化する方法とは

最近、「強み」についてブログで書いていますが、
ふと思ったことがあります。
それは、職場のメンバーもそれぞれ強みを持っています。
あの人は、こういう仕事は得意だが、ああいう仕事は
苦手だな、みたいなのがわかってきます。
メンバーの強みを正しく把握し、適材適所で人事を
尽くすことが大事だなと最近、つくづく思います。
これって、長年サッカーをやっていて、選手を起用する
ときにも、そういえば同じなんですよね。
---------------------------------------------—
今日は、「強みを明確化する方法とは」
というテーマで書きたいと思います。
今日も引き続き「最高の成果を生み出す6つのステップ」
を読んだ要約で書きたいと思います。
~・~・~・~・~・ここから要約 ~・~・~・~・ ~・~
1週間で出した「好きだと思ったこと」に対し、上位3つを
選んだ。次は、この3つを他人に説明して理解してもらえるように
具体性をある程度残しつつ、毎週変わる状況に対応できる程度に一般的
(本質を明確化)でなければならない。
そのために、文の時制を過去(好きだと思ったこと)から現在(自分を
強いと感じるのは・・・)に変えなければならない。
次に3つの活動について、それぞれ「・・・は重要か?」で終わる4つの
簡単な質問に答えればすむ。
①この活動をなぜするのか、は重要か?
②この活動を誰とするか、誰に対してするか、誰のためにするか、は重要か?
③この活動をいつするか、は重要か?
④何に関する活動か、は重要か?
この4つの質問に答えれば、活動の本当に重要な側面がすぐわかる。
上記の答えをまとめて、「好きだと思ったこと・・・」という3つの活動を
ストレングス・ステートメントに変換してみよう。
こうしてできあがった、3つのストレングス・ステートメントは、通常の勤務
を派生して、あなたを強いと感じさせる活動を明確にとらえている。
簡単に言えば、あなたの来年の目標は、毎週少しずつ効果的にこれらの活動
を続ける方法を見つけ出すことだ。
~・~・~・~・~・ここまで要約 ~・~・~・~・ ~・~
Android携帯からの投稿

【82】強みを把握する方法とは

今日は、平和な月曜日でした。
打ち合わせも少なかったため
自分の仕事を進めることができました。
---------------------------------------------—
今日は、「強みを把握する方法とは」
というテーマで書きたいと思います。
今日も引き続き「最高の成果を生み出す6つのステップ」
を読んだ要約で書きたいと思います。
~・~・~・~・~・ここから要約 ~・~・~・~・ ~・~
1週間の仕事の中で「好きだと思ったこと」、「嫌いだと思ったこと」
をそれぞれ次の感情を1つでも抱いたら書き留めておく。
1週間まとめて書くのではなく、そのときしていることを正確に
書き留める。
【好きだと思ったこと】
力強い、自信がある、自然だ、順調だ、夢中だ、気分が高揚する
「生まれつきこうなっている」、すばらしい、自分らしい、簡単だった
最高だ、次にこれをやれるのはいつだろう?
【嫌いだと思ったこと】
消耗する、時間がたつのがあまりに遅い、集中できない、不満だ、
へとへとになる、仕方なくやっている、頭痛がしそう、
あとどのくらいかかるんだろう?、苛立つ、退屈だ、
あの新人はなぜこんなこともできない?
そして、週の終わりに「好きだと思ったこと」をポジティブに
感じた順に並べ、上位3つを自分の前に並べる。
ここでわかった3つの活動が3つの「自分が強いと感じるのは・・・」
という書き出しのストレングス・ステートメントを
書くのに必要な材料になる。
~・~・~・~・~・ここまで要約 ~・~・~・~・ ~・~
Android携帯からの投稿

【81】強みを把握→明確化→確認する方法とは

今日は、フットサルの大会に出場しました。
少しつづですが、試合感が戻りつつあります。
10月は韓国人とのサッカーの試合があります。
それに向けて調整していきたいと思います。
---------------------------------------------—
今日は、「強みを把握→明確化→確認する方法とは」
というテーマで書きたいと思います。
久しぶりになりますが、引き続き「最高の成果を生み出す6つのステップ」
を読んだ要約で書きたいと思います。
~・~・~・~・~・ここから要約 ~・~・~・~・ ~・~
強みとは、「自分を強いと感じさせる活動」である。
自分の強みが分かるのは自分だけである。
その強みを知るためには、
強みを把握し、明確化し、確認する必要があり、その方法がある。
その方法とは、1週間の勤務の中で、強みが活かされた活動と弱みが
あらわになった活動を「把握」することから始まる。
そのため自分の強みを明確に説明する3つのストレングス・ステートメント
を書く。
次に、まえのプロセスで把握した活動を「明確化」し、最初の感動を
持続できるぐらい正確で、毎週かならず取り組めるくらい一般性のある
文章にする。
最後に、あなたは3つのステートメントが実際にもっとも優位な強み
を言い表しているかどうか「確認」したくなる。
そのために、ストレングス・テストでステートメントをテストし、
仕事のほとんどの時間と注意を振り向けるべき活動かどうか把握する。
~・~・~・~・~・ここまで要約 ~・~・~・~・ ~・~
Android携帯からの投稿

【80】自分の発する言葉が結果に繋がる

今日は、急に銭湯に行きたくなったので
長男を連れて近くの銭湯に行きました。
なぜ急に銭湯に行きたくなったのか、自分でも
良く分かりませんが、
たぶん、夏休みが楽しすぎたので、今週から
仕事が始まり少しでも夏休みの気分に戻りたかった
のだと思います。
おかげで気分爽快です。
---------------------------------------------—
今日は、「自分の発する言葉が結果に繋がる」
というテーマで書きたいと思います。
今日読んだブログで、すごく納得できる内容があったので
ご紹介したいと思います。
~・~・~・ ~・~・ここからブログ要約 ~・~・ ~・~・ ~・
自分の発する言葉は重要である。
その言葉は自分の思考そのものである。
また、よい結果を出すプロセスは以下である。
思考が心的態度を表す、
次に心的態度が行動になる、
最後に行動がよい結果に結び付く。
したがって、
「よい結果が欲しければ、 結果を出すための行動が必要で、
行動は、心的態度から来るものであり、 心的態度は、思考
から生まれてくる。
その思考は、自分の発する言葉によって形成される
(だから言葉を大切にしなければならない)」
人生の質もまた、向上してくるはずです。
たとえば、辛いことがあっても、
「ありがたい。ありがたい。ありがたい。 その理由は、、、」
という言葉を発する。
不得手なことがあっても
「私には難しいなあ、今は。 (でも、そのうちできるようになるよ)」
と言ってみる。
困難に思えることに出会ったなら、 できないと思うのではなく、
「どうしたらできるようになるかなあ」
と言い換える。
~・~・~・ ~・~・ここまでブログ要約 ~・~・ ~・~・ ~・
Android携帯からの投稿

【79】繋がりの大切さ

今日は、久しぶりに前職の仲間と飲みました。
実に1年ぶりの再開でした。
---------------------------------------------—
今日は、「繋がりの大切さ」
というテーマで書きたいと思います。
冒頭書きましたが、今日は久しぶりに前職の仲間と飲みました。
昔を懐かしみ飲みながら昔の仲間に電話をしました。
こうしてみると本当に仲間の繋がりの大切さを思い知らされます。
繋がりがあることで久しぶりにあったとしても、以前と同じように
接することができます。
と、今日は短いですが仲間との再開を懐かしみつつ、繋がりの大切さを
認識した一日でした。
Android携帯からの投稿

【78】強みを示す4つのサイン(sign)

今日というか連休明けてからどうも
仕事に力が入りません。
連休明け初日、2日目と飛ばしたおかげで、
ここに来て失速感が否めません。
明日は、久しぶりに前職の仲間と飲む予定に
なっています。楽しみです。
---------------------------------------------—
昨日は、強みを作る3つの要素とは、
資質、スキル、知識であると書きました。
今日は、「強みを示す4つのサイン(sign)」
というテーマで書きたいと思います。
引き続き上記を「最高の成果を生み出す6つのステップ」を
読んだ要約で書きたいと思います。
~・~・~・~・~・ここから要約 ~・~・~・~・ ~・~
強みを特定する段階になると、強みを作る3つの要素(資質、
スキル、知識)を区別してもあまり役に立たない。
強みを構築する特定の活動を把握するには、生来の資質に
とらわれずに、毎週の現実の仕事にどんな気持ちで取り組んでい
るかを正確に知る必要がある。それができてはじめて真の強みが
明確になる。
強みを示す4つのサイン(sign)がある。
①成功(success)
強みを活用しているとき、いい結果を出せると感じる
自分が生涯を通じて自分を満足させ、力付けてくれる、
長期にわたってもっとも優れた成果を維持できる分野
②本能(instinct)
強みを活用する前は、それを待ち望んでいる
やらずにいられない活動、その活動をすることに
いくらか恐れや不安を感じてもやらずにいられない
気持ちになる
③成長(growth)
強みを活用している最中は、好奇心や集中力が高まる
楽な気分になる、簡単にこなせる気がする、続けるのに
特別な努力は必要ない、時間を忘れて集中できる
④必要性(needs)
強みを活用したあとは、達成感にあふれ、自分らしいと感じる
その活動後、達成感にあふれる力がみなぎり、
元気を取り戻した気分になる
・~・~・~・ ~・ここまで要約~・~・~・ ~・~・~
明日も 「最高の成果を生み出す6つのステップ」の要約を
続けたいと思います。
Android携帯からの投稿

【77】強みを作る3つの要素

今日は、我が家の壊れていたルータが直り、
久しぶりに光でのインターネットが
復旧しました。
---------------------------------------------—
今日は、「強いを作る3つの要素」
というテーマで書きたいと思います。
今日も「最高の成果を生み出す6つのステップ」を
読んだ要約を書きたいと思います。
~・~・~・~・~・ここから要約 ~・~・~・~・ ~・~
強みとは自分の行動そのもの、具体的には、いつでもほぼ完璧に
やりとげられる活動である。こうした強みは3つの要素からなる。
①資質、②スキル、③知識、である。
資質は、生まれつき、そして今でも変わらず備えているもので、
何度も性格分析を行っても結果はさほど変わらない。
例えば、共感性、積極性、競争性といったもの。
スキルは、生まれつき備わっているものではなく、身に付ける
もの。例えば、文章作成スキル、ファシリテーションスキル、
問題解決スキルなどである。
知識は、顧客が気に入りそうな商品、危険な競合相手、などを
知っていること。これも身に付けるもの。
~・~・~・~・ ~・ここまで要約~・~・~・ ~・~・~
明日も 「最高の成果を生み出す6つのステップ」の要約を
続けたいと思います。
Android携帯からの投稿