処世訓

【685】一生、幸せになれない人とは

 

今日は、

『一生、幸せになれない人とは』

というテーマで書きたいと思います。

ある方の講演の中で、

一生、幸せになれない人が、

どんな人だかわかりますか?

という質問がありました。

うーん、何だろう?と

考えあぐねていると、

答えは、

自分の幸せを定義していない人

というものでした。

確かに、自分の幸せを定義して

いなければ、言語化していなければ、

どこまで行っても満足はしないですし、

幸せにもなれないのだと思います。

良くお金持ちになっても、

幸せになれない人が多いと

言いますが、結局、ある程度、

お金を持っても、それでどういう

人生を過ごしたいのか、自分が

どうありたいのか?などが

定義されていないと終わりの見えない

戦いを強いられることになると

思います。

こう書くと、

「終わりが見えてはいけないのではないか?」

「満足してはいけないのではないか?」

「足るを知らないぐらいでいいのではないか?」

と声なき声が聞こえてきそうですが、

個人的には、自分の目指したい目標

として幸せを定義して、

それを達成できていてこそ、

笑って死ねると思うのです。

何の満足もなく、死ぬのなんて嫌ですよね?

昔、以下のブログを記しました。

【430】大事なことは過去の自分より成長しているか、前進しているか

この中でも、

幸せになるためには、

足るを知る」ことが

大事だと書きました。

そして、足るを知る方法とは、

周りと自分を比べるのではなく、

常に過去の自分と比較すること

日々自分のベストを尽くし、昨日より今日、

今日より明日、一歩でも半歩でも良いから成長し、

前進すること。これが大事だ。

「過去の自分と比べ、成長や前進が感じられたとき、

人は満足感を得られる。」

ということを記しました。

今、考えてもその通りだと思っています。

毎日、疲れ果てて、ベットになだれ込む。

それぐらい毎日、真剣に生き、

昨日の自分を超えたか?を自問自答しながら、

生きたいものです(自戒の念を込めて)

最後までお読み頂きありがとうございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・一生、幸せになれない人は、
自分の幸せを定義していない人

・そして幸せになるためには、
足るを知ることも重要

・足るを知る方法とは、周りと比べて
自分が恵まれていると感じることではなく、
いかに過去の自分を超えて成長しているかを
感じ、満足感を感じることではないか

・そう考えると毎日、完全燃焼することが重要

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

最近、子供の教育について深く考えさせられます。
日本にいて、周りに日本人の友達がいる環境では
決してなく、そういった環境で、がんばっている
子供の姿を見ると、何とか力になろうと思うし、
日本にいた頃より、子供の事も考え、何より
一緒に過ごす時間が増えた気がします。

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・アメリカの保険商品調査

【681】ドラゴン桜から学ぶ目標達成方法

 

今日は、

『ドラゴン桜から学ぶ目標達成方法』

というテーマで書きたいと思います。

今、ドラゴン桜という漫画を読んでいます。

去年の年末に日本に帰った時に、

全巻大人買いしました。

この漫画、「東大合格請負漫画」

というだけあって、

ダメダメ高校生が東大を目指すという

内容です。

ドラゴン桜風、学ぶ目標達成方法とは?

今、6巻まで来たのですが、

そこに目標達成について

共感できる部分があったので、

ご紹介したいと思います。

場面は、ダメ高校生たちが、

東大を見学しているところです。

以下、引用。

高校生
「でも、こうして中に入ると、
東大に入った気になるな」

教師
「そう!それが大事、
実際に見る、その雰囲気を
味わう。これが目標を達成
しようとする時の起爆剤になる」

「東大を目指すといって、いきなり
猛勉強を始める人間はごく少数
たいがいは、漠然と願うだけ、
そしてだんだん夢は薄れていく」

「なぜ人間は夢を持っても、それに
結びつく努力をしっかりできない
のだろう」

情報を集めれば実感がわいてきて
 夢が夢でなくなり具体的になって
 努力がしやすい

中略

「第三者からもたらされた
情報よりも自分で本物に触れて
 経験より得た情報、これが最も
有効なのだ」

と、このような内容です。

目標は立てても、その目標に

臨場感が持てないから、

がんばりようがなく、

ただ願うだけ、そして時間の

経過とともに、夢すら忘れてしまう。

目標は立てないより、立てたほうが

断然良いに決まっています。

目標を紙に書くと叶うというのも、

あながち嘘ではないと思います。

それは、目標を立てることで、

潜在意識に残り、自然と行動が、

その目標を達成する方向に動いていく

と思うからです。

ただし、より目標を具体的にイメージ

できることで、目標達成の確度や

スピードが違ってくると思うのです。

より目標に臨場感を持つことで、

自分の潜在意識に強く働きかけると

思うからです。

遠大な目標を掲げたもの勝ち

どうせ立てる目標なら、

遠大な目標を掲げ、

その目標に臨場感を持たせるために、

工夫をすれば、

遠大ではあるけれども、

達成できる確率は高くなると思います。

既に自分の掲げる目標を達成している人

に会いに行くのでもいいですし、

目標達成を感じられる場に行くのでも

良いと思います。

とにかく、目標を達成している自分を

臨場感もって感じられる経験をする

ことが大切だと思うのです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・目標達成するためには、
その目標を達成している自分を
臨場感持って感じられる経験を
することが大事

・たとえ遠大な目標であっても
上記の経験をすることで達成の
確率は高くなる

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

明日はアメリカで初のTOEIC受験です。
アメリカに来て半年の成果を確認したいと
思っています。

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・新しいレストランの開拓

【677】改めて目標設定を修正してみる

 

今日は、

『改めて目標設定を修正してみる』

というテーマで書きたいと思います。

最近、自身の目標を見直しています。

というのも、

当面の目標としていた「海外で働く」

ということを達成し、

またアメリカで達成したい目標について

ある程度、立ててきましたが、

さらなる将来、例えば日本に帰ってから

どうしたいのか?

自分のキャリアの今後はどうするのか?

など考え直す必要性を感じたからです。

焦燥感を感じる日々

アメリカでの生活にも慣れ、

何となく最近、焦燥感を感じていましたが、

なぜそのような感情になるのか?を

自分に問うた時、

目標設定を見直す時期だと思ったわけです。

何となく焦燥感だけを感じて、

手当たり次第、頑張っていたのでは

正しい行動は出来ないと思いますし、

ゴールも不明確のまま、

ただ自分には何かが足りない、足りない

と言って、無鉄砲に頑張っても

望む未来は手に入らないと思うのです。

遠大な目標を立てよう!

ですので、今回は、特に自分の心のリミッター

を外すことを意識し、

他人に見られる赤面、爆死、発狂する

ぐらいの目標、自分のありたい姿(Being)を

書き出そうとと思います。

何回か目標を立て来ましたが、

意外と達成できている事を実感しています。

よく自己啓発本に目標は紙に書き出すと

叶うと書かれていますが、

まさにその通りだと思っているので、

この際、遠慮などせず、赤面、爆死、発狂する

ぐらい遠大な目標を立てるつもりです。

目標を言葉に残した者勝ちってやつですね。

目標を立てただけではダメ

更にいつもと違う仕組みも導入する予定です。

それは、立てた目標を毎日声に出して読むです。

そうするこで自分に目標を刷り込み、

気持ちを目標達成に向け、

完全に乗せてやろうと思います。

やる気だけでなく、その気にさせるのです。

赤面、爆死、発狂レベルの目標も、

毎日見ることで、慣れていき

完全に意識が、その気になってくると

思うのです。

遠大な目標だけにそこまでやらないと!

毎日、目標という言葉で自分を律し続けることで、

日々怠けそうになる判断を方向修正し、

微差を積んでいこうと思っています。

まさに、これをやらなければ複利の

効果を享受できないのと同じですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・目標を立て、そのことを毎日考え、
行動し続けると叶う

・目標は叶うのだから、
遠慮せず、遠大な目標を立てるべし

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

目標設定の修正に気合が入っております。

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・目標設定の修正

【674】本場ディズニーワールドで感じたこと

 

今日は、

『本場ディズニーワールドで感じたこと』

というテーマで書きたいと思います。

現在、フロリダにあるディズニーワールドに

来ています。

余談ですが、ミシガンから車で約18時間

かけて来ました。

さすがに一気に来るのは疲れるので、

途中、アトランタで2泊しました。

アトランタでは世界最大級の水族館、

「ジョージア水族館」に行きました。

正直、アトランタはオリンピックが

開催された都市であるだけに、

期待をしていましたが、

ジョージア水族館含め、

拍子抜けな印象でした。

いよいよディズニーワールドに到着

朝8時の開園とともに入園。

お目当てのアトラクションなど

乗りこなしていきました。

その過程で感じたことは、

アメリカ人も普通にアトラクションの

行列に並ぶし、

そもそもディズニーワールドという場所に

興奮し、テンションがあるということ。

日本人は、何となくアメリカ人に対し、

憧れみたいなものを持っていると思います。

御多分に漏れず、私自身も少なくとも

そういった感情は少しは持ち合わせております。

ですが、こういったディズニーワールドでの

アメリカ人を見ると、日本人と同じところも

あるし、普通だなと思うわけです。

現地で感じることの大切さ

確かに、これらは一つの場面を切り取った

だけにすぎませんし、これがアメリカ人の

全てとは言えません。

これ以外にもアメリカで生活する中で

裕福に暮らしているアメリカ人を見て、

すごいなと思うことも多々あります。

知らない世界は見てみないと始まらない

ここで言いたいのは、

やはり知らない世界を見ることで

知ることは沢山あるということ。

今回含め、私の事例で言うと、

・ディズニーワールドでの日本人同様の
アメリカ人の振る舞い

・豪邸に裕福に住んでいるアメリカ人

・サラリーマンでも裕福に暮らしているアメリカ人

などなど、

現地に住んでみて垣間見れるアメリカ人

というものがありました。

こういった知らない世界を見ることで、

臨場感を持って、その世界を感じることができ、

さらにその世界を目指そうと思うかどうかも

思いを馳せるというもの。

知らない世界は、目指したくとも目指せない。

そういう事だと思います。

目指すことができれば叶う

逆を言えば、

その世界を見て、それを目指したいと

思えば、それは叶う確率が高くなるのでは

ないでしょうか。

もちろん、強く目指したいと思い、

それを目標として設定し、強く思うことが

大切なのは言うまでもありません。

そういえば、ディズニーワールドも。

ここまで書いてふと思い出したのですが、

「家族でディズニーワールドに行く」という

ムービーを作成し、それを目標として立てて

いました。その甲斐あって達成できたかどうかは

分かりませんが、何度もそのムービーを見ましたので、

少なくとも私の潜在意識の中にはやどっていた可能性は

高いと思います。

どうせ立てるなら高い目標を

最後に付け足しておきたいことは、

目標を立てて達成されるのであれば、

どうせなら高い目標を立ててしまった方が、

得ですよね!ということ。

他人に見せたら赤面するかもしれないぐらいの

目標が良いと思います。

というわけで、私も来年に向けそういった

目標を立てている最中です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・知らない世界は見なければ目指すことはできない

・目標を立てると達成されるのであれば、
それは高い目標であるほど得だ

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

年末年始の休みを使って、
車でミシガンからフロリダまで
旅行に来ています。

現地ではディズニーワールド、
ユニバーサルスタジオに行く予定です。

家族に楽しんでもらうために頑張ります。

 

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・家族で初のディズニーワールドを経験

【669】日課のオンライン英会話で感じた第一印象の大切さ

 

今日は、

『日課のオンライン英会話で感じた第一印象の大切さ』

というテーマで書きたいと思います。

今日、初対面先生とオンライン英会話を

して思ったことがあります。

それは初対面では第一印象が重要で、

以降のその人の印象を第一印象が

ある程度決めてしまうということ。

その英会話の先生は、明るくて

良いかたでした。

ダンスが好きでダンス教室を

運営しているらしく、へーすごいなーと

思わず関心してしまいました。

しかし、次の言葉を聞いて、

少しイメージが変わりました。

その言葉とは、

ダンスは好きだけど、

会社を経営することで、

好きだけではやっていけない

ことが分かったし、

経営者は重い責任もある。。。と、

少し愚痴が入ってきたのです。

確かに会社の経営は大変だと思いますし、

それに挑戦しているだけでも

すごいなと思いました。

ただ、後ろ向きな発言をしたことで、

何となく印象が悪くなると思うのです。

せっかくの明るい印象や凄いことに

挑戦しているというプラスの印象が

半減してしまいました。。

一度、感じた印象は中々改善するのは

難しいですし、

ましてや現代では様々な人と

薄く広く関わることが多い中、

一度、悪い印象を持たれ、

それを口伝で広められたら、

かなりのダメージになると思われます。

したがって、人間第一印象には

特に気をつける必要があるなと

改めて痛感させられた出来事でした。

過去にも第一印象についてブログで書いていました

過去にも第一印象について以下の

ブログを書いていました。

【185】海外旅行から学んだ第一印象の大事さ

日々、いろんな人と関わる中で

自分を印象付ける機会は多いのでは

ないでしょうか?

第一印象ではなくとも、やはり人の

印象というのは最終的には人望に

繋がるのだと思います。

こう考えるとずっと気の抜けない状態

になるかもしれませんが、

仮に、ここぞという個所では

せめて気を張っておくだけでも印象は

激変していくと思います。

例えば、人にプレゼンする際も、

そのプレゼン如何がその人の印象に

繋がります。

そう考えると、相手にプレゼンして

納得、承認してもらうことが重要で、

そのために相手が何を望んでいるか、

知りたがっているかを徹底的に考え抜き、

それに答えるかのように説明する必要が

あります。

そうやって好印象を持ってもらえると、

それがその人の評判となり、

色んな場面で、良いリターンがあるのでは

ないでしょうか?

その積み重ねが人望になると思います。

毎日の英会話がきっかけで、

第一印象⇒日々の印象⇒人望

ということを考えてみました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

————————-—-
■今日のまとめ

・ちょっとした否定的な発言で第一印象が
悪くなる

・日々の生活で好印象を持ってもらうことが
最終的には人望に繋がる

・日々、全て好印象を持ってもらえることは
難しいかもしれないが、ここぞと決めた
ところは気を抜かない。

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

来年早々、久しぶりにTOEICを
受験しようと思っています。
この半年間の海外生活での成果を
確認したいと思います。

そして今後は半年ごとに
TOEICを受けることを課そうと思います。

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・情報サイト構築

【664】こんな未来が来るのかな?ランク社会!

 

今日は、

『こんな未来が来るのかな?ランク社会!』

というテーマで書きたいと思います。

最近、英語のヒアリング力向上のため

ネットフリックスで英語の映画を

観ることを自分に課しています。

そんな中、

今日、ネットフリックスで「ランク社会

というドラマを観ました。

その内容があまりにも、

リアル過ぎたというか、

少しゾッとしたので、

備忘録がてら感想を記したいと

す。

正直、こんな社会が来たら

息が詰まるだろうなと思いながらも、

人工知能やビックデータ解析が

実現していくにつれ、人を様々なデータを

もとに客観的に分析、評価することは

簡単だろうなと思ったわけです。

では気になるドラマの内容は?

さっそくですが、ドラマの概要を

記していきたいと思います。

この「ランク社会」というドラマは、

ネットフリックスが独自に作成した

ドラマだそうで、未来を予想した

ドラマのようです。

人がお互いを5段階評価し合い

より高い評価を得ることに注力しながら

生きていく、そんな社会でした。

イメージは現在でいう、Facebookの「いいね」

と少し似ている気がしました。

誰かに有益な情報を渡したり、

共感を得たりするほど「いいね」の数は

増えるわけで、その数に一喜一憂するわけです。

それが「ランク社会」では

自分の評価になるので、より真剣になるわけです。

特に気になった映像は?

このドラマで印象的だったのは、

実生活の中での相手との関わり合いの中で、

相手の振る舞いなどから感じ取る評価を

スマホを使って相手に5階評価を送る。

相手に良い評価を送ったのに、

逆に低い評価が送られてくると、

「なぜだ?」と逆上したり、

自分の現在の評価ポイントは、常にレンズを

通して表示されているので、お互いの評価は

丸見え状態、そんな映像が印象的でした。

その他には、ポイントが高い人しか、

・入れないエリアがある

受けられないサービスがある

受けられない治療がある

よりポイントの高い人と交友関係が
あるほど自分も高く評価される

どうやったらポイントを上げられるか
をコンサルする職業がある

常に日頃の行いが評価されるので、

この評価点はあまりに透明性がありすぎ、

客観的でありすぎる反面、

人は自分の評価ばかりを気にしてしまい、

常に他人と自分を比べてばかり、

評価を上げることばかりに一生懸命になり、

何かを手に入れたくて、評価を上げようとする。

しかし、肝心の何をやりたいかを見失っている。

一見、社会貢献度が高い人や、

努力している人は評価点が上がり、

報われる反面、息が詰まりそうですし、

評価点が上がらず、離脱組みも出ると思いますし、

ポイントをもらうための不正や、妬み、恨み、

みたいなものも発生し、人との関わり合いが

希薄なってしまうのかな?と思ってしまいました。

ただ少なからず、

人工知能やビックデータ解析により、

その人となりを調べようと思えば、

調べられる世界が近いのは確かなわけで、

今のうちから自分自身を躾けていく事、

社会貢献を意識して行く事を、

習慣にしたほうが良いと思った次第です。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・人工知能やビックデータ解析の発展により
お互いを評価しあい、ランク付けする
世界が来るのかもしれない

・もしそうなると思うとゾッとする反面、
自分の評価は置いておいたとしても、
自分がより社会貢献することを意識し、
今のうちから自分を躾けることは大切

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

こちらミシガン州は、
徐々に寒くなってきました。

そんな中、隔週で土曜は、
4歳の娘とダウンタウンに
ランチに行くことが多くなりました。

娘はあまり興味はないでしょうが、
ダウンタウンの気になる場所を
連れて回っております。

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・ダウンタウンの新しいお店発掘

【652】99%の会社はいらない(書評)

 

今日は、

『99%の会社はいらない(書評)』

というテーマで書きたいと思います。

先日から行動を起こすために、

様々な工夫をすることが必要で、

私の場合、

①タスクや期限を他人に宣言する

②億劫だと思っても初めの一歩を
踏み出してみる

③海外赴任の任期という期限を
活用する

④全ての経験(学び)は前倒しで
を意識する

など、自分なりの工夫や、

マインドセットについて

書いてきました。

今日も続けます。

たまたま読んでいた本にも似たようなことが

今、堀江貴文氏の

「99%の会社はいらない]

を読んでいます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

99%の会社はいらない [ 堀江貴文 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2016/8/26時点)

 

そこに書かれていた内容で、

走り続けていれば少しずつ

足が速くなるように、

何かをやることによって

何らかの成果が現れるものだ。

面白そうだと思っていても

面倒で動けないことでも、

無理して動いてみることで

成果が出たりすると、

「うまくいってしまった」という

成功体験になり、次々と新しいこと

を始めるようになってくる。

動いたほうが得だな、という

学習効果が現れるようになる。

がというものがありました。

自分の思っていたことを

うまく言語化されていたので、

思わず引用してしまいました。

せっかくなので、この書籍の

気になったところを記したいと

思います。

好きなことを仕事にできる

数年前から好きなことをやろう

という書籍が目立ち始めましたが、

本書も最終的にはそれに帰着し、

好きなことを仕事にしようと

書かれていました。

これだけだと分かりづらいと

思いますので、

そこに行きつくまでの過程を少し

ご説明しますと、

①今後は自分の時間を生きることが
幸せの指標になる

②どういうことかというと、
「会社」という仕組みの中では
「他人の時間」に縛られることが
多く、やりたくもない仕事をさせられ、
ただ給料を貰うため、生活するため
だけに仕事をこなす。

③そうではなく、自分の好きなことに
夢中になり、それを仕事にすることで
他人の時間に縛られることなく、
自分の時間を費やす、楽しい忙しさ
を手に入れる

④今後はITの進化やAIなどにより、
幸運にも人間が今までの仕事から
解放される方向に進む。
したがって、より自分の好きなことを
仕事にできるチャンスが到来する

そのようなプロセスだったと理解して

います。

自分の好きなことって何?

では、自分の好きなことって何か?

自分は何を仕事にできるのか?

という声なき声が聞こえてきそう

ですが、確かにごもっともです。

それについても本書としては、

どんどん行動あるのみと

書かれていました。

少しでも興味がわいたものに

時間を投下しまくる。

結果、それを仕事にするのかも

しれませんし、違うなと思っても

また動いていることで、他の興味

対象に出会うことができる。

やはり行動したもの勝ちという

そんな内容が書かれていました。

私の周りにも、会社をリタイヤし、

自分の好きなことでお金を稼いで

いる人が多くいます。

彼ら、彼女らも確かに輝いている

ように思います。

「自分の時間を生きる」すごく

良い言葉だと思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・自分の好きなことを仕事になり
夢中になることで、それは楽しい
忙しさであり、自分の時間を生きて
いることに他ならない。

・今後は、この自分の時間をいかに
生きられるかが幸せの指標となる

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

日本ではお盆休みが終わったところですが、
ここアメリカでは特にお盆はなく、
個人が各々、この時期にバケーションを
とります。

私自身も来週はアメリカで初のバケーションです。
これまた初ですが明日から家族でキャンプに
行く予定です。

来年はロスまで飛行機、そこからキャンピングカー
をレンタルし、国立公園巡りをしたいと家族で
作戦を立てています。

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・インベスターZ読書

・家族キャンプの準備

【651】海外赴任という魔法の力

 

今日は、

『海外赴任という魔法の力』

というテーマで書きたいと思います。

先日、

【649】締め切り宣言の効用

という内容のブログの中で、

やるべきことが進まない時は

誰かにタスクと期限を宣言することや、

億劫でも初めの一歩を踏み出すこと。

そうすることで、流れに乗って事が進む。

気づくとあれ程、億劫だったタスクが

完了している。

そんな内容を書きました。

この「締め切り」について今日も続けます。

海外赴任には任期がある

一般的に海外赴任には任期があります。

大抵、3年と言われることが多いようです。

私も2~3年と言われています。

最近つくづく思うのが、この任期の

おかげで、このアメリカにいるうちに

アメリカでしかできない経験をどんどん

挑戦するぞ!という気持ちになるのです。

それも任期があるのだから、やりたいことは

前倒しでやっていかないと、

どんどんやりたいことが溜まっていきます。

なので全ての経験(学び)は前倒しで!

という言葉が自分の中にこびり付いております。

日本でやれなかったことも不思議と進む

これも不思議なんですが、

日本ではあれ程やろうと思っても

なぜかやれなかったこともアメリカでは

できてしまうことが多いんです。

私の場合、遊びの内容で恐縮ですが、

・カヤックフィッシング

日本だとカヤックは買ったのですが、

車に取り付けるキャリアを買うのが

後回しになり、結局実現しませんでした。

アメリカでは渡米1ヶ月で実現しました。

しかも家族皆でカヤックを体験という、

こともできました。

もちろん、

カヤックが安かった、

カヤックがキャリアなしで車の中に入った、

釣り場が近い

などの取り巻く環境面の効果もありますが。

・家族でキャンプ

キャンプに至っては、日本では

テントすら買うことをためらっていたのですが

アメリカでは、

テントなど必要なものを購入し、

ネットでキャンプ場を探し、

英語と格闘しながらネット予約し、

など、後は来週キャンプに行くだけと

なりました。

このように、任期という期限があるだけで

不思議とやりたかったことが実現するのです。

このような任期の魔力に乗っかり、

この際、色んなやりたい事をリストアップ

しておこうと思っています。

そして、任期が満了する時には、

やり残した事はない状態で、

更には、先日ブログにも

【650】海外赴任任期での目標を明確にする

ということを書きましたが、

自分がアメリカ赴任を経て

どうなっていたいか?

その後のキャリアはどうするのか?

自分が何者であるか?

自分はどこで勝負していくのか?

も考え、実現できるようにしたいと

欲張りな私は考えてしまうのです。

私の場合、海外赴任任期という

期限を活用していますが、

日本にいても、目標やタスクを

達成せざるを得ない状況に追い込む

ことで、気が付くとものすごく色々な

ことが達成されているかもしれません。

要は自分がやらざるを得ない環境を

どう作るかがポイントなのかと

思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・全ての経験(学び)は前倒しでという状況を
意図的に作ることで行動力が加速する

・そうやって行動を繰り返すことで
数年の月日が経った時に予想以上に成長
できている可能性もある

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

今日は改めて与え続けることの
大切さを実感した日でした。
詳細は後日、ブログに書こうと
思っています。

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・子供のElementary Schoolの手続き

【649】締め切り宣言の効用

 

今日は、

『締め切り宣言の効用』

というテーマで書きたいと思います。

今日は色々とやるべきことが片付き、

これらのタスクが残っていることで、

なんとなく気分がどんよりと

していたのが、解消されました。

では、どんなタスクだったか?

どんなタスクだったかというと、

アメリカで住み始めると最初に

色々とやるべきことがあります。

いわゆる生活基盤の立ち上げ

というやつです。

その中でも本日は、

①妻のソーシャルセキュリティナンバー

取得、②妻を銀行口座の共同名義へ、

③自動車免許取得(学科試験)、

おまけで④歯医者

これらのタスクを実行に移せました。

英語でのやり取りが億劫

そうなんです。なんでこれらの

タスクが進まなかったかというと、

仕事を抜けなければいけない、

というのもありますが、

各場所で英語でやり取りするのが

億劫だったんです。

ただ全て終わってしまうと、

特に問題なく、あっけなく

終わったなという感じです。

皆さんもこういう経験はありませんか?

このやるまでは、何だかんだ

理由をつけてやらないのに、

いざやってしまうと、

大したことなく終わり、

こんなんだったらもっと早く

やっておくべきだった。。。

なんてことがありませんか?

私は良くあります(汗)

特にアメリカに来てからというもの

全てが、やる前にブレーキがかかって

しまっています。

例えば、あるお店に入ることや、

公共関係の手続き、英語での電話など。

これらも結局やってしまえば

大したことがないことが多いのです。

なので最近は、迷ったときは

とにかく一歩目を踏み出す。

そうすることで、あとは流れに乗って

ことが進んでいくのです。

お店に入るのが億劫になっても、

とりあえずお店のドアを開けてしまう。

すると店員が声を掛けてきて、

席に座って、注文する。みたいに、

どんどん流れていきます。

それでもやらないタスクもある

今日の私のタスクは、実はずっと

タスクリストに残っていました。

色んなやらない言い訳をして

やらずに放っていました。

では、そんな暖めていたタスクを

どうやって重い腰を上げるように

したのかというと。

それは締め切りを他人に宣言すること

私の場合、数人の仲間でFacebookの

グループを作成し、そこに毎週の

タスクを宣言することをしています。

今回のタスクは毎週、このグループに

投稿していましたが、それでも

やりませんでした。

ですが、ずっと忘れずに頭の片隅に

残っていました。

こうやって締め切りを他人に宣言し、

そのタスクを脳に刷り込んだのが

良かったのかもしれません。

私はこのグループを使って、

緊急ではないが、重要なこと。

7つ習慣でいう第二領域や、

自分の習慣にしたいものを

意識的に宣言するようにしています。

他人としては、それほど私の

宣言を気にしていないと思いますが、

やはり人間というものは、つくづく

まじめだと思うのですが、宣言する

ことで他人と約束をしたように感じ、

その約束を果たそうとするのです。

こうやって、毎週、第二領域のタスク

を宣言したり、習慣化したいタスクを

宣言していると、数年後には驚くべき

成果を手にしているかもしれません。

という、期待を持ちつつ実践していきます。

最後までお読み頂きありがとうございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・どうしてもやらずに残ってしまう
タスクは締め切りを他人に宣言してしまおう。

・そうすることで他人と約束したと思い、
何とか、そのタスクをこなそうとする

・それらの宣言が、第二領域のタスクや
習慣化したいタスクであれば、
リターンが大きいというもの。

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

今日は、以下の自分の中では第二領域

だったことを多く片付けることが

できました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・妻のソーシャルセキュリティナンバー取得

・口座に妻を追加

・自動車免許の学科試験受験→無事合格

・歯医者通院

【635】金メッキ理論

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

今日は朝5時半に起床し、日課の英語レッスン後、

7時半から10時間まで朝会へ。

ランチを英語で事業をされているかたとご一緒し、

その後、トーストマスターズという

英語スピーチクラブのコンテストに参加しました。

聴衆でしたが。

そして夜にSkype面会という1日でした。

英語事業されているかたとは、良いアライアンス

ができそうで楽しみです。

週末にこういった時間を取らせてくれた

家族に感謝です!
——————————

今日は、

『金メッキ理論』

というテーマで書きたいと思います。

本日の朝会で改めて「金メッキ理論について」

考えさせられたというか、腹落ちできたので

記したいと思います。

金メッキ理論は、鮒谷さんのメルマガで詳細が

説明されています。

http://www.2nd-stage.jp/backnumber/ppf_full/2012/01/3047.html

要は、自分の達成したい目標や、

成りたい姿を宣言してしまい、

例えその目標などが果てしなく大きく、

今の自分に到底そぐわないレベル

であっても、まずはそれを口に出して

宣言(金メッキを貼る)してしまう。

そのように宣言(金メッキを貼る)する

ことで、実績を上げたい(目標達成したい)

分野において実績があることを演じ、

それを周囲に認識してもらうのです。

周囲に認識してもらい、周囲から

〇〇さんは、~な人だよね。と言われ

始めると、不思議なもので言われた側は

そういう人間に近づこうと努力するわけです。

以前、私自身もブログにも記したことがある

のですが、「人は他人から称号を与えられる」と、

その称号に相応しい人間になろうとするのです。

https://engineer-wakyo.com/?p=192

もちろん宣言した(金メッキを貼った)

だけではダメで、その後に

その宣言に近づくために猛烈に

努力しなければいけないことは

言うまでもありませんが。

今日を境にますます自分自身に

金メッキを貼ろうと思いましたし、

セルフイメージを高くし、合わせて

目標も宣言も高くし、高みを目指して

邁進して行こうと改めて思った所存です。

 

最後までお読みいただきありがとう

ございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・人生において積極的に金メッキを
貼ることで、周りからもそれを
認識してもらい、更には自身も
その金メッキに相応しい存在に
なろうと努力することが必要。

・まずは金メッキを貼る(高い目標
を掲げる)ことで、言葉を先に
向こう側に飛ばし、その言葉
に近づこうとする。

————————-—-

今日のまとめにご賛同頂けるかたは、

ポチッと押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・トーストマスターズコンテスト参加

・英語関連経営者との面会