アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

プロフィール

本ブログは、技術士(機械部門)のブログです。

技術士試験勉強法、ノウハウや

技術士としての各種活動、また日々の内省を

ブログとして残しています。

以下、プロフィール詳細です。

1998年 芝浦工業大学工学部卒業

1998年 夢であった釣具メーカーに就職

リールの開発設計に従事

1999年 急遽同社のダイカスト部門へ異動

2002年 自動車メーカーに転職

エンジン開発におけるデジタルエンジニアリング推進に従事

2011年 技術士(機械部門)取得

約50名のマネージャー業務に従事

2015年 来年からのアメリカ赴任に向け準備中

 

神奈川県茅ケ崎生まれ
(サザン発祥の地そして大のサザンファン)
その後、東京、香川、千葉、埼玉、広島、愛知と様々なところで生活

サッカー釣り明け暮れた小学~高校時代

サッカーは高校時代に県3位が最高
サッカーを続ける中で、いかに上達する(自分を高める)ためには
環境(ライバルのレベルおよび存在、指導者)が大切かを痛感
この経験が以後の人生の基盤になっている

将来は釣り関係の仕事に就くと決める

バスプロ(ブラックバスという魚を釣るトーナメント賞金やスポンサー契約などで
生計を立てるプロ)を夢見るも中学の担任に考え直すよう説得される

営業は自分には向かないと思い、理系に進む。
というか営業で成功していた親の大変さを見て、自分には無理だなと判断

高校時代に目ぼしい釣りメーカーに電話し何を勉強すれば入社できるかを
ヒアリング。
ある程度、大学の学科などを見定める
(今考えると、メーカーの電話に出た人のアドバイスだけでなく幅広く色んな人に
相談するべきだった。。)

大学時代もサッカーに明け暮れる

同好会に入り、サッカー同好会の全国大会2位に輝く

釣りメーカー就職

まさに夢かなう!
休みいらないと思うぐらい楽しかった!

その後、会社の方針転換があり、
急遽、釣具部門を売却することに。。。

そして自動車関連部門に異動。。

激務、労災、とにかく上手くいかない日々が続く。
(今思えば厄年だった)

そんな中、3年後の転職を目指し業務に邁進!

3年後、自動車メーカーに転職。

技術士取得後、技術士試験対策本を共著出版

ここからは長くなるので省略

2016年6月からアメリカ ミシガン州で赴任中

公開日:
最終更新日:2016/08/19