アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【423】恐るべしデータマイニング

   

今日は
凄く暑かったです。
37度とか言ってました!

さー、週末です。
今週は色々あったので
リフレッシュしたいと思います。
------------------------------

今日は、

『 恐るべしデータマイニング 』

というテーマで書きたいと思います。

ビックデータが騒がれ始めてかなりの

時間が経ちますが、私自身も仕事で

必要に迫られ展示会などに足を運ぶ

ようになりました。

以下、総務省がビックデータについて

書いたサイトです。

http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h24/html/nc121410.html

最近良く耳にするのは、

このビックデータをデータマイニングし、

マーケティングに活用するなどの事例

です。

例えば、ネットで商品を買う人の購買履歴

といったデータから、リピーターは

どれぐらいの期間毎に商品を購入している

かを分析し、その買う時期に合わせて

ダイレクトメールを送るなどもされている

ようです。

私の場合は、ビックデータとまでは

いきませんが、あるシステムのユーザー

が書いたシステム対するアンケートを

テキストマイニングすることでシステム

の改善に役立てたり、システム活用手法

の提案ネタを探したりといった使い方を

しようとしています。

つい先日もテキストマイニングのベンダー

さんにアンケートを試しに分析(マイニング)

してもらったのですが、色んな傾向が見れ

凄くワクワクしてしまいました。

こういった分析は、分析しながら

今度はこの軸で分析してみようなど

ドンドンアイデアが浮かんでくるんで

すよね!

こういったマイニングを

する分析のスペシャリストが今後必要に

なってくるのではないかと思います。

全員じゃなくても職場に数名は

分析スペシャリストやデータサイエンティスト

が欲しいと思いました。

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

よろしければ以下リンクをポチッと

押してやって下さいませm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 - 技術士