アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【792】海外ドローン使用者必見!海外のドローン情報をマップで確認できるアプリ

      2017/09/26

 

 

今日は、

『海外ドローン使用者必見!海外のドローン情報をマップで確認できるアプリ』

というテーマで書きたいと思います。

昨今、日本だけでなく海外で

ドローンを使って素晴らしい景色を

撮影したいというニーズは沢山

あるのではないでしょうか?

 

そんなとき、一番気に掛かるのは

この国でドローンを飛ばしても良いかの?

法律はどうなっているのか?

飛行可能区域はどこなのか?

ということではないでしょうか?

 

私の周りでも海外でドローンを使って

撮影するかたが多く、

皆さん、上記のようなことが気がかりで、

恐る恐るドローンを飛ばしている、

というのをよく耳にします。

 

今回ご紹介するのは

そういった心配を払拭してくれるアプリ、

「Dronemate(ドローンメイト)」です。

このDronemateでは、ほとんどの国の

ドローンに関する基本的な法律について

包含しています。

例えば、アプリ内では以下のマップを

見ることができます。

このマップ上にて、各国は色によって3つのカテゴリに分類されます。

グリーン:ドローンの使用は一般的に許可されている
黄色:ドローンの使用は限られているか、登録手続きが必要な場合がある
赤:輸入または使用が禁止されているか、または制限が厳しい
灰色:データがないか、または定義されている、または適用可能なUAV法がない

という感じです。

 

その他、このDroneMateの主な機能は、以下の通りです。

  • 世界のすべての国のレクリエーションドローン法を

定期的に更新されマップ上に表示します。

  • その情報は、公式の情報源から入手され、

どこでドローンを飛ばすことができるかを

確認することができます。

  • マップはオフラインで利用可能とのことで、

海外に旅行しているときDroneMateを使用するには、

インターネットに接続する必要はありません。

  • ドローンの使用について

特別なルールや制限があるような特定の都市、

観光スポット、およびその他の場所のための

情報を表示します。

  • それぞれの国への旅行者の経験をユーザのコメントとして

    残すシステムを持っています。

    コメントの信憑性については、確認する必要があります。

  • ユーザーは他の旅行者や管理者のコメントセクションに

    質問を投稿することができます。

  • すべてのコメントは他のユーザーによって評価され、

    その最も有用な、有益な応答はハイライト表示されます。

いかがでしょうか?

海外でドローンを飛ばしたい人なら欲しい情報が

満載ではないでしょうか?

 

このアプリは約5ドルで使用可能と有料アプリになりますが、

未知の海外におけるドローンの法律などを調べる時間を

考えると安い買い物かもしれません。

時間と手間を節約することができるでしょう。

ちなみに言語は英語になりますので、

英語に自身のないかたは、

グーグル翻訳などを使用して情報を確認すると

良いでしょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

————————-—-
モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

今日はアメリカのとある遊園地に家族で

行って来ました。

絶叫系の乗り物が多いことで有名の場所で、

2つほど一人で乗ってきました。

 

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・新プロジェクト継続中

 - ドローン, 技術士, 海外