アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【779】ドローンを使ったスマートコンストラクション事例

   

 

今日は、

『ドローンを使ったスマートコンストラクション事例』

というテーマで書きたいと思います。

ドローンが様々なシーンで活躍する

映像は日に日に増えていっていますが、

今回ご紹介するのは、

土木工事でのドローン活用などにより、

土木工事の効率化をはかる

スマートコンストラクションについてです。

 

今まで工事前の測量を人手で

かなりの時間をかけてやっていたのが、

ドローンを使うことで、

効率的に測量でき、その結果を元に

作成される工事現場の3次元データと

施工完成時の3次元データを比較することで

施工する範囲や土量を自動計算し、

施工計画を自動シュミレーションできます。

 

どんな重機を使用しなければいけないか?

その施工にはどれぐらいの日数がかかるか?

などの工程表も自動で作成されるようです。

 

この流れをイメージできる

良い動画がありましたのでご覧下さい。

いかがでしたでしょうか?

動画を見て思ったのですが、

単純な施工の場合、

重機の運転もそれこそ自動運転にすれば

かなりコスト削減になるのではないでしょうか?

 

日本も生産年齢人口の減少が問題視されていますが、

外国人を受け入れて労働力を補うのでなく、

こういった技術革新によって補うことで、

将来的に見ると外国人受入による背反や、

技術の競争力向上の面で見ても良いのかもしれません。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

————————-—-
モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

日本は来週からお盆休みですね。

こちらアメリカには残念ながらお盆休みが無く、

普通に出勤です。

ですが、日本が休みの分、打合せも減り

時間に余裕が生まれるのです。

早めに仕事を上がりカヤッキングに

行きたいなとたくらんでおります。

 

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・新プロジェクト継続

・面談打診

 - ドローン, 技術士, 海外 , , ,