アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【775】アマゾン ドローンデータから様々なサービス模索

   

 

今日は、

『アマゾン ドローンデータから様々なサービス模索』

というテーマで書きたいと思います。

ドローンを商品の配送に活用する事を

本気で考えているアマゾンであるが、

彼らのこのビジョンによって、

更なる興味深いサービスが誕生する

可能性がある。

 

一般的にドローンが収集するデータは、

例えば航空写真、地図データ、飛行パターン

など様々である。

アマゾンはそれらのデータをどうやったら

うまく活用できるかを常に考えている。

 

最近のアマゾンの特許によると、

ドローンを使った配送時に

配達先の家の各部をスキャンし、

例えば、その家の屋根をスキャンして、

修理を提案することもできる。

その他には庭にある植物を

スキャンし、植物に何か異変があれば、

何かしらの肥料や薬品の散布を提案

できるかもしれない。

 

このようにドローンで配達時に

顧客の家を分析し、見ているものに対し

サービスや製品を提案するのだ。

その一例が、屋根修理や植物ケアである。

 

ドローンが撮影した画像や動画を

画像処理ソフトウェアで解析し、

必要なサービスや製品を提案しようという

ものである。

 

確かにこれらをやろうとすると、

勝手に顧客の家や庭をスキャンしてよいのか?

というプライバシーの問題も出てくるだろう。

しかし、屋根修理業者や庭師などが、

住宅街を見て回り、何か問題があれば、

直接、各家庭にサービスや製品を提案する

といった活動が日常的に行われているとすると、

これらと何ら変わりないと言われても

確かにその通りかもしれない。

 

ドローンだけでなく、

様々な方法で取得したデータを

使い尽くし、サービスにつなげるといった

流れは今後も進んでいくのだと思われる。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

————————-—-
モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

最近、Amazon Unlimited(アマゾン アンリミテッド)

というサービスにはまっています。

月額980円で本を読み放題とは読書好きの私には

たまりません。

私も読むだけでなく、電子書籍を出版してみようかと

たくらみ中です。

 

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・新プロジェクト継続中

 - ドローン, 技術士, 海外 , , , ,