アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【767】ドローンで太陽光パネルの性能チェック

   

 

今日は、

『ドローンで太陽光パネルの性能チェック』

というテーマで書きたいと思います。

一時、政府の電力固定買取制度により、

太陽光発電がはやりました。

そして今も買い取り金額は下がっている

ものの、太陽光パネルの設置費用の

コストダウンにより、まだ利益が出ると

いわれています。

 

今回、ご紹介するのは

その太陽光パネルを点検するドローンです。

太陽光発電だけにパネルの性能が非常に

大事になり、もしパネルが壊れたことに

気付かずに、そのまま放置していると、

せっかくの売電ができなくなり、

かなりのダメージをうけると言います。

 

それだけにパネルが想定される

性能を発揮しているか定期的にチェックする

ことは太陽光発電をするものにとって

かかせないものになっていくと思います。

 

では、ドローンでどのようにパネルの

チェックをするかというと、

ドローンに赤外線カメラを搭載し、

上空からパネルを撮影、

その情報を地上にリアルタイムに送信し、

特殊な解析ソフトを使って原因を特定する

といった手法がとられるようになってきて

います。

 

またせっかく特定したパネルを見失っては

意味が無いので、ドローンで問題のパネルを

特定するや否や、レーザーポインタでその

パネルを照射したり、塗料をパネルに対し

発射し色をつけたりという手段も行えるます。

 

上記の内容がイメージしやすい動画が

ありましたので、ここでご紹介したいと思います。

いかがでしょうか?

長い目で見た場合、原子力での発電は

安全上の問題が払拭できないため、

やはり太陽光のような再生可能エネルギーが

今後は重要になってきます。

そういった中で安定した電力を供給する

ためには、こういったパネルのメンテナンス

は今後、ますます重要になってくると思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

————————-—-
モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

来週から日本へ出張です。

久しぶりに知人に会ったりし、

色々と刺激を受けたいと思っています。

 

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・新プロジェクト継続中

 - ドローン, 技術士, 海外 , , , ,