アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【758】IoT製品を手軽に自作できるチップが普及へ

   

 

今日は、

『IoT製品を手軽に自作できるチップが普及へ』

というテーマで書きたいと思います。

最近、IoTガジェットを容易に自作する

ためのチップが売られているのを目にする。

例えば、Raspberry PiやChip proなどが

そうだ。

Raspberry Piの外観、オフィシャルサイト、

は以下だ。

https://www.raspberrypi.org/

正直、これだけ見ると何ができるのだろうか?

と思ってしまうのも無理はない。

先日、このRaspberry Piのワイヤレス版の

Raspberry Pi Zero Wが発売された。

これは、約1年前に発売されたコンピューターボード

「Zero」をアップデートしたもので、

「W」は、ワイヤレスを意味する。

そしてBluetoothとWi-Fiの機能を搭載している。

以下は、紹介動画だ。

価格はなんと10ドルだというから驚きだ。

続いてもう一つチップをご紹介しよう。

その名もChip Pro。

これはNext Thing社から発売されている。

オフィシャルサイトは以下。

https://getchip.com/pages/chippro

価格は16ドルと、Raspberry Piよりは

若干高い。

外観はこんな感じだ。

こちらも、もろにチップだが、

例えば何かIoT製品を自作してみたいと

思ったときに、

これらのチップと、

オンラインで読める数多くの

コーディングチュートリアルを使ったり、

付属の開発キットを使ったりすれば、

誰でもプログラムを作成できるようになる。

今後は、子供たちにこういったチップや、

簡単なプログラミングにより、

IoT製品を自作できるような教育や

セミナーが増えるのではないだろうか?

早速、筆者も自分の子供に

やらせてみようかと企んでいる。

 

変にゲームばかりやらせるよりかは、

こういったものをゲーム感覚で作らせ、

自分のアイデアを形にするという訓練を

させたり、そこから物や事づくりの

嬉しさを感じてくれればと思う。

 

今回ご紹介したチップたちだが、

一見、とっつきにくいように見えるかも

知れないが、

間違いなく、安い自己投資で、

アイデアや基本的なコーディングスキルを

もつすべての人に、IoTへの道を広げてくれる

に違いないだろう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

————————-—-
モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

今、アメリカの祝日でもある7月の

ジュライフォースの連休に何処に行くか

計画中だ。

ここぞとばかりにホテルなどの値段が上がる。

皆はそれでもホテルに泊まろうとするが、

キャンプ場は安いので、

皆と同じことはせずに、アウトドアを

楽しむ予定にしている。

 

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・新プロジェクト継続中

 - IoT, 技術士, 海外 , , , , , , , ,