アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【754】これぞ、ショッピングの将来像 Amazon Dash

   

 

今日は、

『これぞ、ショッピングの将来像 Amazon Dash』

というテーマで書きたいと思います。

これぞショッピングの将来像なのかも

しれません。

今回ご紹介するのはアマゾンの提供する

アマゾンダッシュという商品です。

以前からアマゾンダッシュボタンというのは

ご存知だった方も多いかもしれませんが、

アマゾンダッシュは、アマゾンダッシュボタン

の更に先をいった商品になっています。

 

もしアマゾンダッシュボタンから知らないよ、

という方は、以下が紹介動画になります。

 

前置きが長くなりましたが、

今回ご紹介するアマゾンダッシュは、

家庭などでトイレットペーパーなど

消耗品が無くなった場合に、

その消耗品のバーコードをスティック状の

読み取り機に読み込ませたり、

その読み取り機にマイク機能で

消耗品名を話したりすると、

それらが自分のスマホに買い物リスト的に

ストックされていきます。

 

なので、せっかく買い物に行ったのに

買い忘れなどを防ぐこともできますし、

買い物リスト自体を作る必要もありません。

 

すごいのは、もし皆さんが望むのであれば、

わざわざお店に買い物に行く

必要もないということです。

というのも、

バーコードスキャンしたり、消耗品名を吹き込んだり

した消耗品たちは皆さんのアマゾンMyページにも

リストされるので、そこからアマゾンで注文もできる

ということです。

 

いやー、どんどん便利になっていきますね。

以下が、アマゾンダッシュの紹介動画になります。

以前も投稿しましたが、

【698】アマゾンなど小売業でのドローン活用の今後

【718】アマゾンとイギリスがAIとドローンのための開発センター

アマゾンはドローンでの配達サービスも

将来は考えているようなので、

配達面での最適化も、どんどん進むでしょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

————————-—-
モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

昨日、あるアメリカの国立公園で開催された

マラソン大会に家族で参加してきました。

私以外は1マイル、私は8マイルで参加。

こんなに走るのは何年ぶりだったでしょう?

残り2マイルからは本当に辛く、途中で歩こう

とも思いましたが、なんとか思いとどまり

歩いたり、止まることなく完走できました。

秋にはハーフマラソンに参加予定ですが、

今から長めの距離に慣れておく必要性を感じました。

 

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・新プロジェクト継続中

 - IoT, ドローン, 技術士, 海外 , , , ,