アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【749】生活に普及していく5つのIoT製品

   

 

今日は、

『生活に普及していく5つのIoT製品』

というテーマで書きたいと思います。

IoTの技術が浸透するにつれ

我々の生活は益々便利なものに

なるでしょう。

今回は、今後、生活の中で普及していくと

思われるIoT技術の5つのカテゴリー

というか、種類をご紹介したいと思います。

 

1.Smart照明

IoT技術に対応した照明を使用すると、

家の照明システムを明るく調整したり、

周囲を感知して自動的に消灯させること

ができます。

例えば家に誰もいない場合はオフになり、

屋外の明るさを検知して照明の明るさ

を調整、エネルギー消費を最小限に

抑えることができます。

 

2.Smartサーモスタット

外部の気候条件に応じて温度と

消費電力を自動的に調整する

サーモスタットは、

どの家庭にとっても経済的では

ないでしょうか。

よりスマートなサーモスタット

になると、各家庭の使用パターン

を学習し、それに応じて温度や

消費電力を調整することができます。

サーモスタットをインターネットに

接続して、家族の行動を受信し、

電力消費と内部温度制御を変更する

ことさえできます。

 

例えば、非常に長い時間、

家から離れている場合、

サーモスタットは電力消費を

最小限に抑え、

機器が故障したときに警告を

送信します。

本人は外出で、ペットが

家にいる時は、ペットに適した

温度にしたり、

寒冷地などで暖房を止めると

機器が凍ってしまう場合も、

凍らない温度に 設定することも

可能でしょう。

 

3.セキュリティ関連

IoTは、物理的な鍵、アクセスカード、

またはトークン(証明書)が

必要とされない場合に、

家庭やオフィスでその威力を

発揮するでしょう。

高度なIoTアプリケーションでは、

スマートフォンと家庭の

セキュリティシステムを

統合することもでき、

スマホを家の鍵代わりにしたりもできます。

 

4.各家電とスマホとの連携

家にある家電の電源のオンオフの

回数を数えると、

かなりの回数になるのでは

ないでしょうか?

そこで家電とスマホを連携させ、

スマホから遠隔で家電の電源オンや

操作までできれば、

家電のある場所まで行く必要が

なくなるのでだいぶ、

時間の削減になると思います。

ちょうど、先日投稿した

「Smartコーヒーメーカー」のイメージです。

【748】スマホで自在に操作 コーヒーメーカー

 

5.任意のサーフェースをリモコンに変える機能

サーフェスリモコンは、

任意のサーフェス(机、壁、床など)を

リモコンに変えることができます。

サーフェスリモコンでは、

任意のサーフェス(机、壁、床など)を

ノックすることで照明のオンオフ、

ドアの開閉、テレビのオンオフ、

を行うことができます。

 

具体的には「Knocki」という製品は、

任意のサーフェースをリモコンに

変えてしまうIoT機器です。

以下がKnockiの紹介動画です。

特に1分27秒あたりで紹介される

任意の表面をノックすることで、

どこにおいたか分からなくなった

スマホから着信音を鳴らし、

スマホの場所を特定する

という使い方は面白いなと思いました。

このように、様々なことに応用が

できるような気がします。

 

最後までお読み頂き有難うございます。

————————-—-
モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

ある方の「売上」についての

考え方に納得しました。

その内容は、

「サービスを必要としている人に

必要なサービスを届ける。

その活動を愚直なまでに継続する。

それができれば売上をあげることは

簡単なことである」

 

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・新プロジェクト継続中

・昼休みランニング

 - IoT, 技術士, 海外 , , , , , ,