アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【746】どこにいても遠隔でドアの鍵の開け閉めが可能 IoT製品

   

 

今日は、

『どこにいても遠隔でドアの鍵の開け閉めが可能 IoT製品』

というテーマで書きたいと思います。

今日は「August Doorbell cam」

というIoT商品をご紹介したいと思います。

 

この商品は、

遠隔操作で自宅のドアの鍵の

開閉が可能というものです。

 

商品自体がドアベルになっており、

誰かが、自宅に訪問し、そのベルを

押すと、自分のスマホで外出先から

誰が来たのかを内蔵カメラで確認でき、

更には訪問者との会話も内蔵スピーカー

で可能になります。

 

これらの機能により、

たとえ自分が自宅にいなく、

勤務先にいた場合でも、

宅配サービスで届いた荷物を

自宅に入れておいてもらうことが

できます。

これにより荷物の受取のために

わざわざ帰宅する必要もなくなります。

 

もちろん、本当に宅配サービス

かどうか確認する必要もあるので

そこは前述したように、

自分のスマホで確認することが

可能です。

 

自分が自宅にいた場合でも、

ベッドの中や、家のどこにいても、

手元のスマホで訪問者を確認できるので、

わざわざリビングにあるモニターに

確認しにいく必要もありません。

 

また介護を受ける高齢者においても

たとえ寝たきりの状態でもカメラで

訪問者を確認し、鍵の開閉ができる

ので、喜ばれるのかもしれません。

 

その他の機能としては、

内蔵カメラにて録画もできるため、

誰がベルを鳴らし、訪問したのかを

録画することも可能。

防犯上の機能も備わっています。

 

価格は199ドルとのこと。

商品紹介の動画は以下です。

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

————————-—-
モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

グランドサークルの旅から

帰ってきました。

貴重な経験をだきましたが、

岩を見すぎで、お腹一杯です。

 

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・新プロジェクト継続中

 - IoT, 技術士, 海外 , , , ,