アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【735】PTC Liveworx2017#1

   

 

今日は、

『PTC Liveworx2017#1』

というテーマで書きたいと思います。

現在、ボストンで5/22-25の間、

開催されているPTC Liveworx2017

に来ています。

https://www.liveworx.com/

去年に引き続き2回目の参加になる

わけですが、

今年は、これまた先日フロリダで

開催されたCATIAのアメリカ国内

最大イベントに参加してきたため、

そのイベントとの比較ができました。

CATIAイベントの投稿は以下。

【708】COE2017(CATIAイベント)に参加しています

 

一言で言うと、

こうも違うかと言うことで、

明らかにPTC Liveworxのほうが

華やかでお金がかかっているなと

いう感じです。

天と地との差と言っても

過言ではないと思います。

まずはPTC Liveworxの会場となった

ボストン・コンベンション & エキシビジョンセンター(BCEC)

https://goo.gl/maps/KXEEtKXCST52

の入り口から違いました。

こんな感じです。

そして何よりビックリしたのが、

オープンニングでした。

まるで何かのコンサートにでも

来たかと間違えるぐらいで

明らかに去年よりエスカレート

しています。

どうでしょう。

お金、相当かかってそうですね。

確かに日本のこういったイベント

と比較して、こちらのイベントは

参加費が10万/人ぐらいかかります。

しかし、CATIAイベントも同じぐらいの

参加費がかかりますので、

それを考えると差は歴然です。

 

肝心の内容も、充実しており

なんとセッションが300近く

あります。

 

AI, Big data, IoT, VR/AR,

Additive Manufacturing

などのキーワード目立ちます。

 

中にはDroneBlockchain

キーワードもあり、もなやCADベンダー

ではなくなっている印象。

Drone Parkなるものも設置されて

おり、そこで参加者がDroneを

ゴーグル付けて飛ばしたりしていました。

以下が、Drone Parkの写真です。

いちお、天井からリングが

ぶら下がっており、

そこをマイクロDroneを

くぐらせたりできます。

 

会場も去年同様、

AR,VRの体験コーナーもあり、

リラックスした雰囲気で

聴講できる工夫された会場も

ありました。

こんな感じで。

ただランチ後だと寝てしまい

そうですね。

今日は、PTC Liveworx2017初日

ということで、会場の雰囲気等を

中心に書かせてもらいました。

気になるセッションについては

今後、アップしていこうと

思っています。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

————————-—-
モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

 

 

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

 

 - デジタルエンジニアリング, 海外 , , , ,