アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【693】海外赴任中の旅行は計画的に

   

 

今日は、

海外赴任中の旅行は計画的に

というテーマで書きたいと思います。


海外赴任のメリットとして
一つ挙げられるのが、

普段、日本からだと頻繁に
行けないような場所にも

「旅行」することができる
ということです。


これは赴任先の国にもよりますが、
例えば私の場合はアメリカに
赴任していますが、

アメリカ国内はもちろん、
カナダやメキシコなど周辺国へも
旅行が簡単に行けてしまいます。


日本からですと飛行機代が高いうえに、
旅行先のお得情報などの情報不足や、

諸々の手続きが大変で頻繁に海外旅行
などには行けないのではないでしょうか?

そう考えると海外赴任中は普段いけない
場所に旅行する絶好のチャンスと
言えると思います。


これまた勤務先の会社にもよると
思いますが、

休みを取りやすいかどうかもあると
思います。

私の勤務先含め、周りの会社もみてみると、
日本と同等に休みを取れていると気がして
います。


日本と同等とは、大型連休である、
「ゴールデンウィーク」、「お盆休み」、
年末年始の休み」、ということです。

例えば一般的にアメリカの場合は、

大型連休というと基本的に「クリスマス休暇」
ぐらいしかありません。

なのでローカルも与えられた有給休暇内で、

その他で好きに1週間ほどの休みを取得します。


なので駐在員も同様に、
好きな時に休みの取得が可能です。

逆に決められた休みがないので、
自分で計画的に取得していくことが
必要となります。

ボーっとしていると、あっという間に
時間が過ぎ、休みが取れない状態に陥り、

結果、どこにも旅行にいけない、
という最悪の事態にも陥るのかもしれません。


よく駐在経験者に聞くのが、
もっと色んな場所に旅行しておくべきだった」
というセリフです。


上を見ればキリが有りませんが、
少なくとも駐在期間が終わるときに、

「悔い無し!」と言えるぐらい
完全燃焼したいですよね。


そうなるためには、やはり計画的に
旅行計画を立てることが必要です。

例えば年始などに家族で、
今年はどこに行きたいか?

という希望を聞き、遠出の旅行先、
近場の旅行先をそれぞれ目星を立てておき、

それらにいつ行くか?を決めます。


後は勤務先に休暇申請を出したり、
実際に旅行先のホテルや飛行機、

アクティビティなどを
予約すればよいと思います。


人気の旅行先だと早めに
予約しないとすぐに埋まってしまう
こともあるので、

やはり早め、早めの計画が大事でしょう。


ただ気をつけたいのが飛行機会社
によってキャンセル料や日程変更料が

取られる場合があるので、
そこは気をつけたいところです。


海外赴任は誰でもできるものではありません。

折角のチャンスを無駄にするのも、

有益にするのも、当事者本人次第です。

大変なことも沢山ありますが、

こういった旅行で家族全員で

「リフレッシュ」することで、

また普段の生活もがんばれるというもの。


子供たちにもかけがえのない

経験をさせてあげられ、

彼ら彼女たちの将来を左右する旅

になるかもしれません。


そう考えるとやはり、悔いの残らないように、

行きたい所に行ける、旅行計画を立てるのが

大事だと思うのです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

————————-—-
■今日のまとめ

・海外赴任のメリットの一つとして
海外での旅行がある

・滅多にいけない場所、
家族にかけがえのない経験を
させてあげられる

・それだけに悔いが残らないように
計画的に旅行に行くことがおススメ

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

今週は頻繁に日本の方とスカイプ面会を
させていただいております。

やはり一歩二歩先に行かれている方との
会話は勉強になりますし、

モチベーション向上につながります。

しばらく意識して面会を継続したいと
思っています。

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

・スカイプ面会のお礼

 - 海外, 海外赴任の心得 , , ,