アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【690】海外での健康管理の心得

   

 

今日は、

『海外での健康管理の心得』

というテーマで書きたいと思います。

今週末は色々と事件続きの週でした。

大雪により「車が動かなく」なったり、

妻が「肺炎」になったりと、

何も同じ日に2つも起きなくても
いいのに!

と思うほどの出来事でした。

もちろん日本にいれば、しっかり
対応できていたと思いますが、

如何せん、ここはアメリカ。

改めて「平時の時」にいかに備えて
おくかを痛感させられました。

せっかくなので海外赴任での心得
として今回、経験したことを記して
おこうと思います。

ただ2つの出来事を同時に
書くと長くなるので、

まずは「妻の肺炎」から
記したいと思います。

海外だからこそ日本以上に自己管理が大切

今週は月曜からまず娘が
風邪気味で、それを妻が

もらったところから話が
始まります。

妻の熱が40度近くになってしまい、
あまりに長引くので、

「TYLENOL(タイエノール)」

という、アメリカでは解熱剤として有名な
薬を薬局で購入し、妻に飲ませました。

しかしあまり効き目がなく、
もう一つ有名な薬の

「Motrin(モートリン)」

を同じく薬局で購入し、飲ませました。

ここで熱が下がるも、翌日、
再び熱が上がりました。

まずここでの反省は2つあります。

一つは、
娘が妻と一緒に寝ているのですが、

さすがに風邪の時は別々で寝るとか、

もしくは最初から別々で寝るなどし、

可能な限り風邪の感染拡大を未然防止
するべきでした。

小学生、幼稚園の子供に自己管理を
問うても、それは難しいもの

大人側で未然防止しておくべきでした。

二つ目は、
上記に挙げた有名な薬ぐらいは、

事前に購入して家に常備しておくべき
でした。

もし風邪が悪化する前に飲んでいれば
未然に防げたかもしれません。

土曜日に近くの病院に

妻の熱が再び上がったのが土曜日。

土曜日でも空いている病院を
教えてもらい受診。

ここで肺炎だと診断されました。

肺炎の薬を処方されますが、
アメリカではドラッグストアで

薬を受け取ります。

ここでドクターが指定した
ドラッグストアに行ったところ、

既に夕方の営業時間を過ぎており
薬を貰えませんでした。

ここでの反省は、

ドクターから指定されたドラックストア
が営業時間内かどうかを
その場で確認しなかったということです。

「グーグルマップ」を使えば、

営業時間を簡単に調べられます。

ここから再度、病院に電話をし
24時間営業のドラックストアで

薬が受け取れるよう手配しました。

おかげで薬を手に自宅に戻ったのが
8時過ぎ。

妻は相当しんどそうでした。

何とかもらった薬を妻が飲み、
状態も落ち着きましたが、

ここからも色々と大変でした。

慣れない家事を必死でこなす

妻は寝たきり状態なので、
私が代わって全ての家事をやりました。

掃除、洗濯、食事の用意など。

とにかくどこに何があるのか分からない。。。

しかも食事の準備をしようと
スーパーに行くも、どこに何が売っているのか?

探すのに時間がかかる。

また何を作ろうか決めるのにも時間がかかる。

ここでの反省は沢山ありますが、

まずこういう状況で自分で料理をする時は、
何を作るか予めレパートリーを持っておく。

もちろん脂っこいものでなく、

子供達にも野菜など栄養を取れるように、
かつアメリカでも簡単に作れるもの。

例えば野菜スープなど作れれば
十分だなと思いました。

実は近所の日本人の方が、
我が家の事情を聞きつけ、

野菜スープを差し入れしてくれました。

もう涙が出るほど嬉しかったのと、
これを自分が作れればと思ったわけです。

あと反省すべきことは、

家事をする際に、
どこに何があるのか分かっておくこと。

いちいち病気の妻に聞きに行っていては
申し訳ないですよね。

やはり平時の時から家事は一通り
手伝っておくことが基本でしょう。

平時の時こそ妻への感謝を忘れずに

小さい子供の面倒を見ながら
家事をやってみて、

妻の気持ちが痛いほどわかりました。

長い時間を子供たちと過ごすと、
色々とがみがみ言ってしまう気持ちが

非常に良くわかりました。

ここでの反省は、

日頃から妻に対しリスペクトを忘れずに
子供から解放してあげる時間を
持ってもらうことが重要ですね。

またまだ色々と反省すべきところはあった
と思いますが、

思い出し次第、追加していこうと
思っています。

最後までお読み頂きありがとうございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・代表的な風邪薬は自宅に常備しておく

・病院で薬を処方されたときはドラックストア
の営業時間をその場で確認する

・家事は普段から一通り手伝い、
家のどこに何があるのか把握しておく

・自分で作れる栄養料理のレパートリーを
いくつか持っておく

・普段から妻へのリスペクトを忘れずに
たまには子供から解放させてあげる

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

早く家族で健康を取り戻し
普通の生活を送りたい!

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・英語の勉強

 - 海外, 海外赴任の心得