アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【687】海外赴任は特に奥さんのストレス解消への理解が必要

   

 

今日は、

『海外赴任は特に奥さんのストレス解消への理解が必要』

というテーマで書きたいと思います。

最近、自身が感じた海外赴任での

「心得」や「気を付けたいこと」

などをブログで発信してきましたが、

今後も同内容の記事を書いて

いきたいと思っています。

少しでもこれから海外赴任される方

に有益な情報になりましたら光栄です。

先日、以下のようなブログを記しました。

海外赴任時に上司に言われた言葉が今蘇る

この中にも書いたのですが、

海外赴任では日本ではあまり気にしなかった

ことが起こります。

その中でも奥さんを取り巻く環境も変化が

大きく、日頃のストレスは計り知れないもの

があります。

例えば、駐在員の奥様のみの狭いコミュニティ

から受けるストレスがあります。

このコミュニティでうまくやっていけないと

グループから外されたりと人間関係も難しい

ものがあるようです。狭いコミュニティなので

噂が回るのが早く、日本では噂にならない

ようなことも話題に上がってしまいます。

では日本人と付き合わなければいいのでは?

という意見もあると思います。

確かにそれも手だとは思いますが、

子供たちが小学生ぐらいですと、日本人の

子供同士が仲が良く、一緒に遊ぶことも

あるので、それに引きずられて親も交流が

必要となります。結果的に日本人同士の

コミュニティは切り離すことがきないのが

現状です。なので日本人同士の付き合いも

日本にいるとき以上に気をつけたいものです。

たとえ周りの日本人が噂話が好きであっても、

自分から噂を広めたり、陰口を言うような

ことはやっていはいけません。

基本的に人間関係の鉄則でもある、

他人の悪口を言った場合、それは自分も

言われていると思った方が良い。

という心得でいた方が良いと思います。

前置きが長くなりましたが、このように

駐在員の奥様方は日常生活で色々とストレス

にさらされるわけです。ストレスが原因で、

奥さんが精神的に参ってしまうと、

結果的に自分以外の家族だけ帰国なんて

こともあるようです。

では、そうならないためにはどうしたらよいか?

それは奥さんのストレス解消を理解してあげる

ということです。

例えば、アメリカでも探せば色々と習い事はあります。

運動系やネイルやカード作りなど。

しかもこれら習い事は日本より低額な印象があります。

こういった習い事はストレス解消にはもってこいですし、

家の近所の日本人コミュニティだけでなく、

人間関係を広げるチャンスにもなります。

要はこういった習い事に行けるように時間的配慮

をしてあげ、習い事に行けるように夫として協力

してあげることが大切でしょう。

奥さんが生き生きとすることで家庭の雰囲気も

良くなりますし、子供に対する接し方も違って

きて、子供の成長にも重要なファクター

になる思うのです。特に子供たちは日本にいる

ときよりも親と接することが多くなると思うので、

親から受けるコミュニケーションも重要です。

いつもカリカリして、怒鳴り散らしている親では、

子供に与える悪影響は計り知れないものがある

のではないでしょうか?

なので奥さんが家庭内でどれだけ笑顔でいれるか

を海外赴任での心得の一つとして意識する必要

があると思うのです。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・奥さんがストレスにさらされると家庭や
子供の教育にも影響を与える

・特に海外赴任では奥さんが受ける
ストレスも相当なものがあるようだ

・したがって奥さんのストレス解消に
夫として理解をしめしてあげることが
海外赴任成功の秘訣

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

先週末に2017年初となるバスフィッシング

に行って来ました。結果、ノーフィッシュ。

まだまだ春は遠いなと実感。シーズンインまで

1週間ぐらいでしょうか?

それに向けタックル補充をしたいと思います。

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

英語の勉強

新技術調査のため出張スケジューリング

 - 海外, 海外赴任の心得 , , ,