アメリカで働く 技術士(機械部門)タカジロウのブログ(和僑エンジニアへの道)

アメリカ在住の技術士(機械部門)が海外のドローンやIoTの最新情報をお届けします。

【654】渡米3ヶ月 英語上達のターニングポイント

   

 

今日は、

『渡米3ヶ月 英語上達のターニングポイント』

というテーマで書きたいと思います。

渡米して3ヶ月が経ちました

渡米して3ヶ月が経ちました。

今の英語力はというと、

渡米当初に比べ少しずつですが

上達してきているかな?という状態です。

一般的に、英語上達は、

渡米後、3ヶ月、半年、一年に

ターニングポイントが来ると

言われるそうです。

もちろん本人の努力次第だとは

思いますが、私自身も少しは

上達したかなと言えるように

なりました。

渡米3ヶ月現在の英語学習内容は?

私自身がどういった英語学習を

しているかというと、

①毎朝スカイプ英会話30分

②会社までの行き帰りで
英語Podcastを聞く

③週1でプライベートレッスン60分

④プライベートレッスン宿題

というような勉強をしています。

これに加えアウトプットする場として

勤務時間は積極的にローカルに

話しかけるようにしています。

やはり大事なのはアウトプット

3ヶ月経って一番大事だと思うことは、

インプットだけでなく、

それらをどれだけアウトプットしたか?

どれだけ英会話したか、ということです。

実は今日もそれを実感したのですが、

ここ2日間、ローカルのセカンドハウスに

招待され、ひたすら英会話の日々だった

のですが、この間も積極的に英会話

しようと固く心決めていました。

そうやって無理やりにでも話題を作って

英語で話していると、渡米直後に比べ

少しはスムーズに英会話できるように

なってきたかなと実感したわけです。

こう考えると、やはり英語上達には

英会話というアウトプットと、

積極的にアウトプットしようとする

姿勢が大切だと、当たり前のように

思えるかもしれませんが、再認識した

次第です。

英語上達において更に大切なことは?

英語上達において

インプット、アウトプットよりも

更に大切なことがあります。

それは、

自分が、「いつまでに」

「どれぐらい」英語上達したいのか?

といった目標を立てることです。

そしてその目標を自分に刷り込み

常に意識することが大事です。

そんな私の目標とは?

偉そうなことを言って

お前の目標は何なんだ?と

言われそうですので、

恥ずかしながら宣言してしまうと、

①2017年中にTOEIC900点以上

②2017年6月のイベントで
英語スピーチ

③2017年中にアメリカの
トーストマスターズでスピーチ

というのが、今のところの目標です。

目標なので状況次第で変更はするかも

しれませんが、まずはこのように

目標を置きました。

正直、自分の中では厳しい目標設定に

してありますが、厳しくしたほうが、

行動がついてくることを何となく

今までの経験上実感しているので、

あえてそうしました。

更にブログにて目標を宣言することで

自分自身を追い込んだつもりです。

もちろん英語は手段

英語はコミュニケーションの手段の

一つなので、大事なのはその先の

自分がどうなりたいのかだと思っています。

これについては先日も以下のように

ブログに記したのですが、

【650】海外赴任任期での目標を明確にする

今だ自分の中でもボンヤリとしています。

なのでまずは、どうなりたいのかを常に

意識上に上げ、様々な行動をしていく中で

具現化していこうと思っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

————————-—-
■今日のまとめ

・英語上達においてインプットも大事だが
それ以上にアウトプットが大事

・アウトプットも惰性でするのではなく
意識的により多くのアウトプットを
することを心がけること

・更に大事なのは、どこまで英語を上達
したいのか?という目標設定をすること

————————-—-

モチベーション向上のためにも
よろしければ以下リンクをポチッと
押してやって下さいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【近況報告】

2日間ローカルのセカンドハウスに宿泊させて
もらい、カヤックキング(5時間)、
カヤックフィッシング、ATB
BBQ、ジップライディングなど、
アウトドア三昧でした。

来年の夏には家族で必ず訪れようと思っています。

【技術士タカジロウ 本日の第二領域活動】

・ジップライディング体験

https://goo.gl/maps/CjNDqE7VNSQ2

 - 海外, 英語学習